横浜市立大学先端医科学研究センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
横浜市立大学 > 横浜市立大学先端医科学研究センター
横浜市立大学先端医科学研究センター
YCU Advanced Medical Research Center.JPG
正式名称 横浜市立大学先端医科学研究センター
英語名称 Advanced Medical Research Center, Yokohama City University
略称 先端研、AMRC
所在地 日本の旗 日本
236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
センター長 平野久
活動領域 医学全般
設立年月日 2006年(平成18年)10月1日
所管 横浜市立大学
ウェブサイト http://www.yokohama-cu.ac.jp/amedrc/access/index.html
テンプレートを表示

横浜市立大学先端医科学研究センター(よこはましりつだいがくせんたんいかがくけんきゅうせんたー、: Advanced Medical Research Center, Yokohama City University)は、横浜市金沢区にある横浜市立大学の附置研究所である。がん免疫アレルギー疾患生活習慣病などの克服を目指した基礎研究と、その成果を臨床に応用する橋渡し研究の推進を目的とする。 略称は先端研AMRC

概要[編集]

横浜市立大学先端医科学研究センターは、「がん対策の推進」事業として「免疫アレルギー疾患や生活習慣病、がんなどの原因究明と、最先端の治療法・創薬など、臨床応用につながる開発型医療を目指した研究を行う先端医科学研究センターを横浜市立大学に整備する」という横浜市の中期計画(平成14年~18年)の方向性の下、2006年(平成18年)10月にバイオバンク室を中心に開設された[1]

設立後の数年間は研究施設が存在しない「バーチャル共同研究センター」として活動していたが、2012年(平成24年)12月に横浜市立大学福浦キャンパス内に5階建ての新しい研究施設として建設された[2]

2018年4月1日から2024年3月31日まで共同利用・共同研究拠点に指定されている[3]

構成[編集]

以下の部門から構成される。

  • バイオバンク室(室長:寺内康夫)
  • 研究開発部門(部門長:谷口英樹)
  • 共同研究支援部門(部門長:高橋琢哉)
  • 臨床研究支援部門(部門長:寺内康夫)
  • 事務支援部門

歴代センター長[編集]

  • 大野茂男 (2006年(平成18年)10月~2008年(平成20年)7月)
  • 井上登志夫 (2008年(平成20年)8月~2011年(平成23年)4月)
  • 平野久 (2011年(平成23年)5月~2015年(平成27年)3月)
  • 折舘伸彦(2015年(平成27年)4月~現在)

所在地[編集]

横浜市立大学福浦キャンパス内に所在する。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

横浜市立大学先端医科学研究センター