大桑村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおくわむら ウィキデータを編集
大桑村
Atera River.jpg
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
木曽郡
市町村コード 20430-7
法人番号 1000020204307 ウィキデータを編集
面積 234.47km2
総人口 3,305[編集]
推計人口、2022年5月1日)
人口密度 14.1人/km2
隣接自治体 飯田市駒ヶ根市上伊那郡飯島町
木曽郡上松町南木曽町王滝村
岐阜県中津川市
村の木
村の花 石楠花
大桑村役場
村長 貴舟豊
所在地 399-5503
長野県木曽郡大桑村長野880番地1
北緯35度40分58.2秒 東経137度39分53.9秒 / 北緯35.682833度 東経137.664972度 / 35.682833; 137.664972座標: 北緯35度40分58.2秒 東経137度39分53.9秒 / 北緯35.682833度 東経137.664972度 / 35.682833; 137.664972
OokuwaVillageOffice.JPG
外部リンク 公式サイト

大桑村位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示
木曽谷南部に位置する大桑村
定勝寺庫裡
須原宿の町並み
野尻宿の町並み

大桑村(おおくわむら)は、長野県木曽郡に属している木曽谷の南部に位置する山間の村である。

地理[編集]

長野県の南西部にあり、木曽郡に属する。東を木曽山脈、西を阿寺山地に挟まれた山間の村で、村の中央部を木曽川が南北に貫流する。旧中山道須原宿野尻宿をはじめ、集落は木曽川沿いの僅かな平坦地に集中している。

山岳[編集]

主な山

河川[編集]

主な川

人口[編集]

Population distribution of Okuwa, Nagano, Japan.svg
大桑村と全国の年齢別人口分布(2005年) 大桑村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大桑村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

大桑村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


歴史[編集]

年表[編集]

  • 1874年(明治7年)11月7日 - 筑摩県筑摩郡野尻村・長野村・殿村・須原村が合併して大桑村(第1次)が発足。
  • 1876年(明治9年)8月21日 - 長野県の所属となる。
  • 1878年(明治11年)1月4日 - 郡区町村編制法の施行により、大桑村(第1次)が西筑摩郡の所属となる。
  • 1881年(明治14年)3月12日 - 大桑村(第1次)が分割して野尻村・長野村・殿村・須原村となる。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、長野村・須原村・殿村・野尻村の区域をもって大桑村(第2次)が発足。
  • 1968年(昭和43年)5月1日 - 西筑摩郡が改称して木曽郡となる。
  • 2003年(平成15年)4月1日 - 大桑村立野尻小学校・大桑村立大桑小学校・大桑村立須原小学校が統合されて大桑村立大桑小学校が開校。
  • 2003年(平成15年)6月24日 - 大桑村の南に隣接する南木曽町と任意協議会「木曽南部任意合併協議会」を設置する。
  • 2004年(平成16年)9月12日 - 南木曽町と大桑村の合併の是非を問う住民アンケートを行うも、両町村ともに反対多数で合併を断念。大桑村、南木曽町両町村は単独自治継続。

行政[編集]

現在の大桑村役場は1960年(昭和35年)竣工の建物であり、老朽化が進んでいる[1]。2022年(令和4年)春には大桑村役場の新庁舎が開庁する予定である[2]

村長[編集]

  • 貴舟豊(2008年10月13日就任 3期目)

広域連合[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

国外[編集]

姉妹都市

国内[編集]

姉妹都市
観光提携

施設[編集]

警察[編集]

本部
駐在所
  • 須原駐在所(大桑村)
  • 野尻駐在所(大桑村)

消防[編集]

本部

放送所[編集]

中継局[編集]

教育[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

図書館[編集]

  • 大桑村図書館 - 2022年9月開館予定[2]

交通[編集]

大桑駅
道の駅大桑

鉄道[編集]

村の中心となる駅:大桑駅

東海旅客鉄道(JR東海)

バス[編集]

路線バス
  • 大桑村営バス「くわちゃんバス」

道路[編集]

国道
道の駅

名所・旧跡・観光スポット[編集]

名所・旧跡[編集]

観光スポット[編集]

出身著名人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 庁舎建設 大桑村
  2. ^ a b 「村図書館 来年開館するよ 大桑9月ごろ予定 パネルで紹介」『中日新聞』2021年10月6日
  3. ^ 第2回木曽路寄席”. www.kisoji.com. 2021年5月20日閲覧。

外部リンク[編集]