この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

増木重夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

増木 重夫(ますき しげお、1952年 - )とは、日本の自称学習塾経営者、政治活動家大阪府在住。教育再生・地方議員百人と市民の会事務局長。

人物

  • 在日特権を許さない市民の会(在特会)関西支部長を務めていたが、小学校校長を脅した疑いで逮捕された事も有り、2009年4月6日付で関西支部長を解任された[1]
  • 2014年9月17日、在特会関西支部長在任中に山谷えり子と記念写真を撮影していた事が明らかになった。増木や増木のホームページなどによると、写真は2009年2月22日に松江市のホテルで撮られており、山谷のほかに7人が写っており、うち男性ら3人が在特会関係者である。山谷はこの日、松江市内で「竹島の日」の記念行事に出席し、講演していた[2]。増木は取材に「当時はヘイトスピーチなど排斥活動をしていない。私は在特会がそういう活動を始めたときに距離を置いた」と説明。山谷氏との関係については「十五年ほど前に別の団体の顧問をお願いしてからの付き合い。写真を撮ったときも在特会のことは話していない」と話した。[3]
  • 2010年10月、豊中市に活動拠点を置きながら福井県あわら市に虚偽の転出届を出し、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで妻とともに逮捕される、本人は罪を認めた[4]
  • 2019年4月、兵庫県加古郡播磨町議会議員選挙(定数14)にNHKから国民を守る党公認で立候補したが[5]、住所として実際には住んでいない播磨町内のビジネスホテル所在地を届け出[6]、居住実態がないとして、投じられた110票が無効となった[7][8]。なお、ポスター掲示は無し、選挙公報掲載も希望せず、選挙運動を全くしなかった。

著書

  • 『「しつけ」の成績表―学校の成績はこれで決まる』栄光出版社、平成7年(1995年)6月、ISBN 9784754193225

脚注

  1. ^ (cache) 「小学校入学式に街宣車」 校長脅した疑い 2人逮捕産経関西(産経新聞大阪本社公式ニュースサイト) 2009年4月5日
  2. ^ “山谷えり子氏が在特会幹部と写真 5年前、関係者がHP公開”. 共同通信社. 47NEWS. (2014年9月17日). http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091701001607.html 2014年9月19日閲覧。 
  3. ^ “ 5年前に在特会幹部と写真  山谷委員長側「承知せず」政治”. 東京新聞. (2014年9月18日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014091802000122.html 2014年9月20日閲覧。 
  4. ^ 在特会の元幹部を逮捕 街宣車の車庫飛ばし容疑
  5. ^ 平成31年4月21日執行(4月16日告示) 播磨町議会議員選挙 候補者名簿(平成31年4月16日午後5時00分現在(確定 ))6頁 2019年4月16日 播磨町
  6. ^ 増木が届け出ている住所は「エバーホテルはりま加古川」の所在地である。
  7. ^ 新人候補「居住実態なし」で投票無効に 播磨町議選”. 神戸新聞社 (2019年4月22日). 2019年4月22日閲覧。
  8. ^ なぜ立候補できた?110票無効の新人候補 播磨町議選”. 神戸新聞社 (2019年4月22日). 2019年5月19日閲覧。

外部リンク