北与野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北与野駅
Kita-Yono Station south exit.jpg
南口(2015年2月)
きたよの
Kita-Yono
JA 24 与野本町 (1.1km)
(1.8km) 大宮 JA 26
所在地 さいたま市中央区上落合二丁目3-1
駅番号 JA 25
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 埼京線
東北本線支線)
キロ程 16.2km(赤羽起点)
大崎から35.1km
電報略号 キヨ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
10,298人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1985年昭和60年)9月30日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示
北口(2015年2月)

北与野駅(きたよのえき)は、埼玉県さいたま市中央区上落合二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)のである。駅番号JA 25

当駅に乗り入れている路線は、線路名称上は東北本線(支線)であるが、運転系統上は埼京線として案内される。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅。ホームは斜めに交差する国道17号をまたいでいる。東側のさいたま新都心駅とは、高架の歩道(北与野デッキ)を介して約10分ほどで連絡する。

大宮駅管理で、JR東日本ステーションサービスが業務を受託する業務委託駅指定席券売機自動改札機が設置されている。みどりの窓口は指定席券売機の設置に伴い、2007年10月31日をもって閉鎖された。学割など証明書が必要な乗車券は近くにあるさいたま新都心駅で購入可能。2018年3月21日からは、始発から午前6時30分までの間、遠隔対応のため改札係員は不在となり、一部の自動券売機のみ稼働している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 JA 埼京線 南行 池袋新宿大崎りんかい線相鉄線方面
2 北行 大宮川越方面

(出典:JR東日本:駅構内図

ステーションカラー[編集]

1985年昭和60年)9月30日開業の埼京線の各駅(北赤羽~北与野間)は、駅ごとに色が付けられた。これは現在も引き継がれている。当駅のカラーは青色である。

ダイヤ[編集]

2019年12月現在、日中時間帯は各駅停車3本(新宿 - 大宮駅間)と快速3本(新木場 - 大崎 - 川越)の毎時6本が発着する。(武蔵浦和 - 大宮駅間は各駅停車と快速が交互に運転)

朝夕は本数が多くなり、相鉄・JR直通線海老名発着も設定されている。(※海老名発着は午前中のみ)

利用状況[編集]

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員10,298人である。埼京線の駅では最も利用客数は少ない。2000年に、至近にさいたま新都心駅が開業したため一時的に減少したが、駅付近に高層マンションが多く建っている影響もあり、利用者は増加傾向にある。

JR東日本および埼玉県統計年鑑によると、開業以降の1日平均乗車人員の推移は以下の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2][統計 3]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1985年(昭和60年) [備考 1]1,763
1986年(昭和61年) 2,606
1987年(昭和62年) 3,179
1988年(昭和63年) 3,675
1989年(平成元年) 4,128
1990年(平成02年) 4,401
1991年(平成03年) 4,795
1992年(平成04年) 5,575
1993年(平成05年) 6,286
1994年(平成06年) 6,468
1995年(平成07年) 6,278
1996年(平成08年) 6,492
1997年(平成09年) 7,149
1998年(平成10年) 7,887
1999年(平成11年) 8,642 [* 1]
2000年(平成12年) [JR 1]7,380 [* 2]
2001年(平成13年) [JR 2]7,032 [* 3]
2002年(平成14年) [JR 3]7,013 [* 4]
2003年(平成15年) [JR 4]7,070 [* 5]
2004年(平成16年) [JR 5]7,245 [* 6]
2005年(平成17年) [JR 6]7,474 [* 7]
2006年(平成18年) [JR 7]7,753 [* 8]
2007年(平成19年) [JR 8]8,047 [* 9]
2008年(平成20年) [JR 9]8,127 [* 10]
2009年(平成21年) [JR 10]8,143 [* 11]
2010年(平成22年) [JR 11]8,071 [* 12]
2011年(平成23年) [JR 12]8,147 [* 13]
2012年(平成24年) [JR 13]8,091 [* 14]
2013年(平成25年) [JR 14]8,455 [* 15]
2014年(平成26年) [JR 15]8,701 [* 16]
2015年(平成27年) [JR 16]9,088 [* 17]
2016年(平成28年) [JR 17]9,346 [* 18]
2017年(平成29年) [JR 18]10,005 [* 19]
2018年(平成30年) [JR 19]10,298
備考
  1. ^ 1985年9月30日開業。開業日から翌年3月31日までの183日間を集計したデータ。

駅周辺[編集]

さいたま新都心の西側地区に隣接する。上落合も参照。

その他施設[編集]

道路[編集]

バス路線[編集]

乗り場 系統 経由 行先 会社
新都01

新都01-3

新都02

さいたま新都心駅 国際興業
2 新都01 円阿弥・白鍬電建住宅 北浦和駅西口
新都01-2 陣屋
新都02 白鍬電建住宅
3 降車専用
4 新都11 さいたま新都心駅 西武
5 円阿弥・中並木 大宮駅西口

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
JA 埼京線
通勤快速
通過
快速・各駅停車
与野本町駅 (JA 24) - 北与野駅 (JA 25) - 大宮駅 (JA 26)

当駅と与野本町駅の駅間距離は1.1kmで、これは埼京線では最も短い。

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

出典[編集]

  1. ^ “2019年11月ダイヤ改正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2019年9月6日), オリジナルの2019年9月6日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190906152613/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190906_ho01.pdf 2019年11月26日閲覧。 
  2. ^ 「相鉄・JR直通線」開業で11月ダイヤ改正 埼京線は快速停車駅を追加 JR東日本”. のりものニュース. 2019年9月7日閲覧。
広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

利用状況[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
埼玉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]