全国中学校卓球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全国中学校卓球大会(ぜんこくちゅうがっこうたっきゅうたいかい)は、年1回・8月に開催される卓球の大会である。いわゆる「中学校の部活動の全国大会」にあたる大会である。略称「全中」(ぜんちゅう)。男女団体と男女シングルスの4種目が行なわれる。

出場条件[編集]

出場のためには中学校での登録が必要なため、ジュニアクラブ所属の選手も、現在在学している中学校の名前で出場することになる。当然のことながら、団体は同じ中学校に在学していなければ、同一チームで出場することはできない。(ただし、卓球は学校とクラブチームの2重登録が可能。)

JOCエリートアカデミーに在籍している生徒は2013年(平成25年)から全国中学校体育連盟の推薦枠を設置してシングルスに限って出場できるようになった[1]。JOCエリートアカデミーが日本オリンピック委員会日本卓球協会から支援を得ていることや、県やブロックの予選を勝ち抜くことなく推薦枠で出場することから、不公平であるとの意見もある[1]

種目[編集]

第1回から第3回までを例外として、毎回男女シングルスに団体戦が行われる。

シングルスは各地区ブロック大会での上位者と開催都道府県枠の選手に加えて、日本卓球協会推薦者1名を加えて行われる。この推薦者は個人戦の地区大会は予選免除となる。

団体戦はシングルス4戦、ダブルス1戦で行われる。インターハイでは最低4人でチームを編成できるが、この大会では単複での重複出場が不可能なため、最低でも6人が出場する必要がある。団体戦は各地区ブロック大会の上位校と開催都道府県枠の学校が出場する。

歴代優勝校・優勝者[編集]

年度 男子団体 女子団体 男子シングルス 女子シングルス
1 1970 森高志 仲野公子
2 1971 沼田 群馬 野木 栃木
3 1972 睦沢 千葉 南之郷 鹿児島
4 1973 田名部 青森 神山 鹿児島 山口享 川東加代子
5 1974 城北 新潟 姫戸 熊本 建部勝彦 鈴木美子
6 1975 大曲 秋田 南之郷 鹿児島 山本雅彦 西村葉子
7 1976 弘前第三 青森 下館北 茨城 渡辺武弘 荒山光江
8 1977 野木 栃木 城南 和歌山 斎藤清 残間幸子
9 1978 城南 福岡 大井西 埼玉 田村卓 福田法子
10 1979 野木 栃木 球磨 熊本 池田研一 岡本富美子
11 1980 大井西 埼玉 波崎第三 茨城 渋谷浩 布施江津子
12 1981 日比野 愛知 大井西 埼玉 渋谷浩 下長智子
13 1982 大井西 埼玉 足立十四 東京 渋谷浩 内山京子
14 1983 日比野 愛知 就実 岡山 江本琢寛 富永克子
15 1984 甲田 青森 八代第一 熊本 佐藤克典 作馬孝子
16 1985 日比野 愛知 千城台南 千葉 大矢剛 大場範子
17 1986 西新井 東京 武蔵野 東京 川嶋崇弘 吉田静子
18 1987 西新井 東京 御所見 神奈川 中田幸信 吉田静子
19 1988 長井北 山形 山陽女子 岡山 稲垣康生 片岡範江
20 1989 明徳義塾 高知 武蔵野 東京 今枝一郎 四元静香
21 1990 岡部 埼玉 武蔵野 東京 仲村錦治郎 西飯由香
22 1991 五所川原第一 青森 武蔵野 東京 遊澤亮 岡崎恵子
23 1992 愛知工大附 愛知 曽根 福岡 真田浩二 藤田由希
24 1993 愛知工大附 愛知 四天王寺 大阪 郡司俊彦 川越真由
25 1994 愛知工大附 愛知 高蔵 愛知 山本和之 武田明子
26 1995 愛知工大附 愛知 就実 岡山 大柿友彦 小西杏
27 1996 愛知工大附 愛知 高蔵 愛知 太田昌彦 藤沼亜衣
28 1997 明徳義塾 高知 四天王寺 大阪 川口努 藤沼亜衣
29 1998 愛知工大附 愛知 四天王寺 大阪 岸川一星 樋浦令子
30 1999 青森南 青森 島地 山口 坂本竜介 杉田早苗
31 2000 実践学園 東京 仙台育英学園秀光 宮城 村守実 伊藤みどり
32 2001 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 軽部隆介 酒井亜季
33 2002 青森山田 青森 青森山田 青森 高木和卓 福原愛
34 2003 青森山田 青森 青森山田 青森 大矢英俊 福原愛
35 2004 明豊 大分 四天王寺羽曳丘 大阪 水谷隼 石垣優香
36 2005 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 松平健太 奥田のはら
37 2006 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 野邑太陽 石川佳純
38 2007 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 平野友樹 石川佳純
39 2008 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 丹羽孝希 高橋真梨子
40 2009 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 吉田雅己 前田美優
41 2010 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 森薗政崇 前田美優
42 2011 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 坪井勇磨 平真由香
43 2012 青森山田 青森 四天王寺羽曳丘 大阪 三部航平 佐藤瞳
44 2013 愛知工大附 愛知 四天王寺羽曳丘 大阪 木造勇人 早田ひな
45 2014 愛知工大附 愛知 四天王寺羽曳丘 大阪 出雲卓斗 早田ひな
46 2015 愛知工大附 愛知 明徳義塾 高知 宇田幸矢 塩見真希
47 2016 愛知工大附 愛知 明徳義塾 高知 張本智和 長崎美柚

脚注[編集]

  1. ^ a b エリートアカデミーの全中出場が、すんなり決定!?”. 卓球王国WEB (2013年3月12日). 2014年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]