足立区立西新井中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
足立区立西新井中学校
足立区西新井中学校.JPG
国公私立 公立学校
設立年月日 1975年4月1日
開校記念日 5月1日
学期 2学期制
所在地 123-0841
東京都足立区西新井7丁目22-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

足立区立西新井中学校(あだちくりつ にしあらいちゅうがっこう)は、東京都足立区にある公立中学校。学校の色は濃い。略称「西中(にしちゅう)」。

沿革[編集]

  • 1975年(昭和50年)4月1日 - 東京都足立区立西新井中学校が開校。
  • 1975年(昭和50年)5月1日 - 学校の木「はなみずき」制定式を行う。この日を開校記念日とする。
  • 1975年(昭和50年)6月2日 - PTA設立。
  • 1975年(昭和50年)10月3日 - 校歌制定。 
  • 1975年(昭和50年)11月5日 - 開校記念式典。
  • 1978年(昭和53年)5月4日 - 三周年記念式典。
  • 1978年 (昭和53年) 3月10日 - 校舎増築完成。屋上にプール完成。
  • 1984年(昭和59年)11月2日 - 創立十周年記念式典。
  • 1994年(平成6年)11月2日 - 創立二十周年記念式典。
  • 2004年(平成16年)6月27日 - 同窓会発足。
  • 2004年(平成16年)11月6日 - 創立三十周年記念式典。
  • 2014年(平成26年)11月7日 - 創立四十周年記念式典。

概要[編集]

この地域の生徒は、本来は足立区立第五中学校に通学していた。昭和40年後半より、生徒数が爆発的に増加し、昭和50年ごろがピークで、校庭では、体育祭も全校朝礼も出来なかった。体育祭は平野グランドで行い、朝礼は学年ごと、職員室も学年ごとになっていた。昭和49年度で、生徒数1698名、40クラスあった。東京都内一のマンモス校と、マスコミでも掲載されていた。

環七より北側に、新設中学校をとの、各小学校PTAの署名運動なども盛んになり、現校地に設置が決定したのであった。開校で、やっと第五中の生徒数も落ち着いたのである。

昭和50年度に開校。生徒数847名、21学級。しかし、体育館、西側校舎、プールは出来ておらずプレハブ校舎が存在していた。体育館は51年度末に完成。昭和52年には、職員室前に、2階建てプレハブが建つほど、毎年100名近い生徒増加は続いていた。昭和53年に、西側校舎、屋上プールが出来、やっとプレハブ校舎はなくなり、完成校になった。昭和53年度、生徒数1254名、29クラスであった。昭和56年度、1413名、30クラス。

平成29年4月現在、生徒数604名、17クラスである。

教育方針[編集]

  • よく考え知性を磨く
  • 学びあい品性を高める
  • すすんで体力をつける

校歌[編集]

行事[編集]

通学区域[編集]

小学校では西新井第一小学校西新井第二小学校西伊興小学校一部・鹿浜第一小学校一部の通学区域にあたる。

  • 足立区
    • 西伊興一丁目1番、4番、5番、8番、9番、12番、13番、16番、17番(西伊興小学校開校までは、西新井第二小の学区域であったため。旧伊興町諏訪木、伊興町槐戸)
    • 西新井一丁目 - 七丁目全域
    • 谷在家一丁目

部活動[編集]

運動系[編集]

文化系[編集]

アクセス[編集]

外部リンク[編集]