西新井大師西駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西新井大師西駅
日暮里・舎人ライナー 西新井大師西駅(2009年6月14日)
日暮里・舎人ライナー 西新井大師西駅
(2009年6月14日)
にしあらいだいしにし
Nishiaraidaishi-nishi
08 江北 (0.8km)
(0.8km) 谷在家 10
所在地 東京都足立区江北六丁目30-23
駅番号 09
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
所属路線 日暮里・舎人ライナー
キロ程 6.0km(日暮里起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
10,260人/日
-2015年-
開業年月日 2008年平成20年)3月30日
備考 無人駅
テンプレートを表示
改札付近(2008年3月30日)
ホーム付近(2008年3月30日)

西新井大師西駅(にしあらいだいしにしえき)は、東京都足立区江北六丁目にある、東京都交通局日暮里・舎人ライナーである。駅番号09

駅名の通り、西新井大師の西側に位置するが、徒歩で20分[1]、道なり距離で1kmほど離れている。西新井大師へは東武大師線大師前駅からの方が近い。

駅構造[編集]

島式1面2線の高架駅。ホームドアを設置。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 日暮里・舎人ライナー 見沼代親水公園方面
2 日暮里方面

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

計画段階では駅の南側にある公園に因んだ「上沼田東公園(かみぬまたひがしこうえん)」という仮称だったが、駅名称公募で「西新井大師西」が957票で1位となり、2位の「上沼田東公園」は122票と大きく差が開いたことから[2]2006年11月13日に現在の駅名に正式決定した。なお、公募3位は「新西新井」で118票であった。

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員10,260人(乗車人員:5,155人、降車人員:5,105人)である[3]。日暮里・舎人ライナーの駅では日暮里駅西日暮里駅見沼代親水公園駅に次ぐ第4位である。

開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
2008年(平成20年) 7,572 3,692 [* 1]
2009年(平成21年) 7,919 3,975 [* 2]
2010年(平成22年) 8,578 4,318 [* 3]
2011年(平成23年) 8,922 4,491 [* 4]
2012年(平成24年) 8,843 4,442 [* 5]
2013年(平成25年) 9,337 4,692 [* 6]
2014年(平成26年) 9,640 4,850 [* 7]
2015年(平成27年) 10,260 5,155

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄り停留所は「西新井大師西駅」「江北六丁目団地」「江北陸橋下」となる。以下の路線が乗り入れ、国際興業東武バスセントラル東京都交通局により運行されている。

西新井大師西駅(国際・東武)・江北六丁目団地(都営)

江北陸橋下 当駅より南へ400m程度離れている。環七通りを通る路線のみ記載。

  • 赤27:西新井駅西口行/環七経由 赤羽駅東口行(国際)
  • 王49・王49折返:千住車庫・足立区役所行/環七経由 王子駅行(都営)
  • 王30:亀有駅北口行/環七経由 王子駅行(東武)
  • 西01:西新井駅西口行(東武)

隣の駅[編集]

PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
日暮里・舎人ライナー
江北駅 (08) - 西新井大師西駅 (09) - 谷在家駅 (10)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]