舎人公園駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
舎人公園駅
尾久橋通り上から見る駅舎(2009年6月14日)
尾久橋通り上から見る駅舎(2009年6月14日)
とねりこうえん
Toneri-kōen
10 谷在家 (0.8km)
(0.9km) 舎人 12
所在地 東京都足立区舎人公園1-10
駅番号 11
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
所属路線 日暮里・舎人ライナー
キロ程 7.7km(日暮里起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面3線
乗降人員
-統計年度-
4,140人/日
-2015年-
開業年月日 2008年平成20年)3月30日
テンプレートを表示
舎人公園より西側を撮影(2008年4月)
改札口(2009年6月14日)

舎人公園駅(とねりこうえんえき)は、東京都足立区舎人公園にある東京都交通局日暮里・舎人ライナーである。駅番号11

駅構造[編集]

島式ホーム2面3線の高架駅である。近隣に日暮里・舎人ライナーの車両基地が設けられており、駅北側で本線から車両基地に向かう軌道が分岐する。分岐した軌道は地下へ潜り、舎人公園の地下に設けられた約85m×約530mの車両基地に接続する。夜間滞泊が設定されている。周辺に高い建物がないため、他の駅と違い、ホーム外側には停車時に住宅などへのプライバシーを保護するための白い壁がない。

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 日暮里・舎人ライナー 見沼代親水公園方面  
2 3番線と線路共用、当駅始発
3 日暮里方面 2番線と線路共用、当駅始発
4  
  • 2013年現在、3番線は降車専用となっている。

歴史[編集]

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員4,140人(乗車人員 2,081人、降車人員 2,059人)である[1]。日暮里・舎人ライナーの駅では足立小台駅に次いで少ない。

開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2]
年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[4]
出典
2008年(平成20年) 3,717 1,769 [* 1]
2009年(平成21年) 3,323 1,673 [* 2]
2010年(平成22年) 3,581 1,791 [* 3]
2011年(平成23年) 3,584 1,792 [* 4]
2012年(平成24年) 3,514 1,766 [* 5]
2013年(平成25年) 3,672 1,848 [* 6]
2014年(平成26年) 3,890 1,945 [* 7]
2015年(平成27年) 4,140 2,081

駅周辺[編集]

  • 舎人公園
  • 足立流通センター
    • 中央卸市場足立北市場
  • トッパン 川口

バス路線[編集]

最寄り停留所は舎人公園駅舎人公園となる。以下の路線が乗り入れ、国際興業東京都交通局により運行されている。

舎人公園駅

舎人公園

  • 里48:日暮里駅行/足立流通センター経由 見沼代親水公園駅行(都営)

隣の駅[編集]

PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
日暮里・舎人ライナー
谷在家駅 (10) - 舎人公園駅 (11) - 舎人駅 (12)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 各駅乗降人員一覧 - 東京都交通局
  2. ^ 数字で見る足立 - 足立区
  3. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  4. ^ 東京都統計年鑑

出典[編集]

東京都統計年鑑

外部リンク[編集]