工作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

工作(こうさく)

ものを作る[編集]

  • 物を作成すること一般で、生産の一種。子供の遊びから、建築まで幅広く使われるが、食品の生産や農業に対しては使われない。
    • 製作 - 機械や道具を使用して品物を作ること。
    • 工芸 - 高度の熟練技術を駆使して作られた美的器物またはそれを制作する分野。
    • 工作物 - 建築関連の法律等で、門・塀・電柱・建物・トンネル・溝渠など、地上または地中に、人工的に製作し設置された建造物等。建築物については建築基準法に定義されており、建物は不動産登記法上の「建物」は建築物よりは対象範囲が狭くされている。
    • 電子工作 - 半導体素子を用いた工作。
  • 図画工作 - 小学校の教科の一つ。(中学校では技術 (教科)と呼ばれる。)

機材・設備[編集]

  • 工作機械 - 切断、穿孔、研削、研磨、圧延、鍛造、折り曲げ等の加工を施すための機械。

計画的な働きかけ[編集]

組織[編集]

人物[編集]

映画[編集]

関連項目[編集]