足立区立西伊興小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
足立区立西伊興小学校
Nishiiko elementary school.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 足立区
設立年月日 1972年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 121-0823
東京都足立区伊興2-6-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

足立区立西伊興小学校(あだちくりつ にしいこうしょうがっこう)は、東京都足立区伊興にある公立小学校。校内に学童保育室が設置されている。

概要[編集]

開校前足立区立西新井第二小学校は、西新井第二団地、西新井第三団地の児童を抱え、昭和45年度入学の1年生においては、1学年7クラスもあり、運動場にプレハブ校舎を建て、運動会も出来ないほど、マンモス校になっていた。昭和46年度の新1年生は8クラスにも膨れ上がり、新設校を作るべく、署名運動なども起こっていた。足立区立伊興小学校も、西伊興地区の開発により、急激な児童数の増加になっていた。元々、足立区の資材置き場でもあった、現小学校の地に、新設校を建てることに決定した。ただ、西新井第二小学校からの距離も近く、学区域で地域とは、揉めた。 「既存の学校を通り越して、新設校に通うのか」という、声も出ていた。結局、西新井第二小の学区域からは西新井3丁目と西伊興町60番地から68番地に在住する児童と、伊興小学校からは、西伊興町35番地から59番地の児童が、分離移動になった。5年生までが移動。6年生は移動しなかった。理由は、卒業まで僅かということもあったが、移動してしまうと、教室数が不足してしまう、という理由でもあった。西新井第三団地からは、区立諏訪木東公園の中を通学路として、信号を設置した。

開校時は、完成校ではなく、今の西側校舎は工事中であり、プールもなかった。体育館はあったが、雨の日は傘をさして移動していた。門も塀もなく、どかこからでも校地には入れたものである。グランドが、泥で使用できなくなるので、高学年の児童が、敷石を校舎沿いに敷設したのである。プレハブ校舎が、開校時よりあった。西側校舎が、完成してやっとなくなった。

教育目標[編集]

  • やさしい子
  • げんきな子
  • かんがえる子

校歌[編集]

学区域[編集]

  • 西新井三丁目 全域
  • 伊興二丁目 3 - 8,13 - 16番
  • 西伊興一丁目 全域
  • 西伊興二丁目 1,4,5,10,11番
  • 卒業生は西新井中学校伊興中学校 に分かれる。

沿革[編集]

  • 1972年(昭和47年)
    • 2月27日 体育館竣工
    • 3月31日 校舎18教室完成
    • 4月1日 東京都足立区立西伊興小学校開校(足立区西伊興町56番地6)
      西新井第二小学校、伊興小学校の過密解消のために開校。西新井第二小学校、伊興小学校の児童が分離された。
      ・6月30日 校舎6教室完成
      ・11月13日 開校式・祝賀会挙行
  • 1973年(昭和48年)3月31日 校舎12教室完成
  • 1987年(昭和62年)3月31日 住居表示実施により、西伊興町56番地6から伊興二丁目6番1号に住所変更

・平成29年4月現在 学級数16児童数469名(個別支援級含む)

交通アクセス[編集]

  • 東武バス流通センター・竹の塚車庫行き 西伊興小学校前から徒歩1分

関連項目[編集]

足立区の学校一覧

外部リンク[編集]