四国高等学校卓球選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
四国高校卓球選手権大会
主催 四国高等学校体育連盟
主管県教育委員会
四国卓球連盟
参加チーム数 男女各16(団体戦)
加盟国 日本の旗 日本
前回優勝 男子団体:明徳義塾
女子団体:明徳義塾
テンプレートを表示

四国高等学校卓球選手権大会は毎年6月に四国4県で開催されている高校生の卓球の大会。四国高等学校選手権大会(四国高校総体)の卓球競技。

開催種目は男女の団体戦(学校対抗戦)と男女シングルス、男女ダブルスの計6種目。いずれの種目も各県高校総体の上位が出場する。

団体戦は各県4校が出場。出場16校を4つのグループに分け、ラウンドロビン方式の予選を行い各グループ1位が決勝トーナメントに進出する。勝敗はダブルス1試合とシングルス4試合を行い、先に3勝した学校が勝利する。

ダブルスは各県8組が、シングルスは各県16名が出場し、トーナメント方式で四国王者の座が争われる[1]

結果[編集]

団体戦[編集]

会場 男子 女子
優勝 決勝 準優勝 優勝 決勝 準優勝
53 2000 明徳義塾(15) 3-0 徳島市立 土佐女子(20) 3-1 明徳義塾
54 2001 徳島市立(7) 3-2 明徳義塾 土佐女子(21) 3-1 明徳義塾
55 2002 徳島市立(8) 3-2 明徳義塾 土佐女子(22) 3-1 明徳義塾
56 2003 明徳義塾(16) 3-2 尽誠学園 土佐女子(23) 3-0 明徳義塾
57 2004 明徳義塾(17) 3-1 徳島市立 明徳義塾(4) 3-2 土佐女子
58 2005 明徳義塾(18) 3-0 尽誠学園 明徳義塾(5) 3-1 尽誠学園
59 2006 明徳義塾(19) 3-0 尽誠学園 尽誠学園(1) 3-0 土佐女子
60 2007 明徳義塾(20) 3-0 尽誠学園 尽誠学園(2) 3-0 土佐女子
61 2008 明徳義塾(21) 3-0 徳島商 土佐女子(24) 3-1 明徳義塾
62 2009 明徳義塾(22) 3-1 尽誠学園 土佐女子(25) 3-2 明徳義塾
63 2010 明徳義塾(23) 3-1 尽誠学園 明徳義塾(6) 3-0 済美
64 2011 明徳義塾(24) 3-0 尽誠学園 明徳義塾(7) 3-2 土佐女子
65 2012 松山市 明徳義塾(25) 3-0 尽誠学園 明徳義塾(8) 3-2 土佐女子
66[2] 2013 坂出市 明徳義塾(26) 3-0 尽誠学園 明徳義塾(9) 3-0 土佐女子
67[3] 2014 徳島市 明徳義塾(27) 3-0 松山北 明徳義塾(10) 3-0 済美

脚注[編集]

  1. ^ 第65回四国高等学校卓球選手権大会要
  2. ^ 四国新聞2013年6月16日
  3. ^ 四国新聞2014年6月15日