全国中学校水泳競技大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全国中学校水泳競技大会(ぜんこくちゅうがっこうすいえいきょうぎたいかい)は、毎年8月に開催される、中学生を対象とした水泳競技の全国大会。日本中学校体育連盟および日本水泳連盟の主催で行われる全国中学校体育大会の一部門。

概要[編集]

1960年昭和35年)に第1回大会が実施された。

2008年新潟県長岡市で開催された第48回全国中学校水泳競技大会要項に於いて、長岡市実行委員会事務局はその目的を”この大会は、中学校教育の一環として、中学校生徒に広く水泳競技実践の機会を与え、技能の向上とアマチュアスポーツ精神の高揚をはかり、心身ともに健康な中学校生徒を育成するとともに、中学校生徒相互の親睦をはかるものである。”としている[1]

競技は競泳飛込競技に分かれ、その中で更に男女別各種目が実施される。どちらも別の日に3日間の行程で行われる。いずれも男女別の学校対抗で実施。総合優勝校には日本水泳連盟から優勝旗(競泳)と優勝杯(飛込)、日本中学校体育連盟よりトロフィーが授与される。優勝旗と杯は持ち回り。また、競泳競技は制限記録が設けられており、本大会の予選会(短水路不可)にて突破したものに限り出場できる。なお制限記録は、日本水泳連盟ホームページにて公開されている。

競技種目[編集]

歴代開催地[編集]

年度 開催地 会場 備考
37 1997 香川 香川県立総合プール
38 1998
39 1999 長野 アクアウィング
40 2000
41 2001
42 2002 大阪 大阪府立門真スポーツセンター [2]
43 2003 北海道 北海道立野幌総合運動公園
44 2004 神奈川 横浜国際プール [3]
45 2005 三重 鈴鹿スポーツガーデン水泳場
46 2006 高知 高知市東部総合運動場くろしおアリーナ
47 2007 岩手 盛岡市立総合プール
48 2008 新潟 ダイエープロビスフェニックスプール
49 2009 福岡 福岡県立総合プール
50 2010 広島 広島市総合屋内プール
51 2011 大阪 大阪府立門真スポーツセンター
52 2012 栃木 栃木県立温水プール館
53 2013 静岡 静岡県立水泳場 [4]
54 2014 高知 高知市東部総合運動場くろしおアリーナ [5]
55 2015 秋田 秋田県立総合プール [6]
56 2016 新潟 ダイエープロビスフェニックスプール [7]
57 2017 鹿児島 鴨池公園水泳プール [8]
58 2018 岡山 児島地区公園水泳場

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]