丸山和範

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
丸山 和範
生誕 (1959-02-09) 1959年2月9日(63歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 東京芸術大学音楽学部作曲科 卒業
ジャンル 現代音楽
劇伴
職業 作曲家
編曲家
ピアニスト
担当楽器 ピアノ
公式サイト プロフィール
丸山和範
YouTube
チャンネル
活動期間 2011年7月19日 -
登録者数 497人
総再生回数 712,027 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年1月27日時点。
テンプレートを表示
丸山和範が教授をする国立音楽大学
丸山和範が卒業した学校で、講師をする東京芸術大学

丸山 和範(まるやま かずのり、1959年2月9日 - )は、日本作曲家編曲家ピアニスト国立音楽大学教授、東京芸術大学講師。NHK邦楽技能者育成会講師。東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。

略歴[編集]

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校作曲専攻から、東京芸術大学作曲科を卒業。その後、作曲家としてコンテンポラリー作品を追究する傍ら、テレビ・ラジオ・映像の番組制作・CD録音等のための劇伴作曲・編曲を行っている。

テレビの代表的な作品の1つに、2001年に放送されたNHK連続テレビ小説ちゅらさん」の音楽担当が挙げられる。その他にも、ドラマ、ドキュメンタリー、アニメなど様々なジャンルの音楽を担当している。映像以外の主な活動としては、オペラミュージカルなどの舞台の作曲や音楽監督など。1999年には、なかにし礼脚本のミレニアム世界劇「源氏物語」でオーケストレーションを担当。その他、2002年から10年間にわたり、丸山和範作編曲指揮の子供ミュージカルが滋賀県栗東芸術文化会館と中国湖南省にて上演された。

また、数多くの編曲の仕事に携わっており、特にその中でも室内楽とオーケストラの編曲は好評を得ている。NHK-BS2「シネマ・パラダイス」では毎週映画音楽をピアノトリオのために編曲したものが180曲以上、4年間にわたり放映された。ピアノ演奏活動としては、コンサートや、録音、テレビ番組など多方面で活躍。

海外での主な活動として、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ミラノスカラ座管弦楽団ウィーンフィルハーモニーのメンバーとのCD録音で「日本のメロディー編曲集」、またボストン交響楽団のメンバーとのCD録音で「ジョンウィリアムス室内楽編曲集」、BBC放送では、フルーティストジェームズ・ゴールウェイと共演、日本民謡を編曲し、丸山和範のピアノ伴奏で放映され好評を博した。

国立音楽大学教授、東京芸術大学講師、NHK邦楽育成会講師として、音楽教育の指導にもあたっている。

作品[編集]

クラシック オリジナル作品[編集]

  • Cubic Dance(吹奏楽曲)
  • 輝く地球(管弦楽曲)
  • 夢ファンタジー序曲(NHKBS2あなたの街で夢コンサート〜テーマ(管弦楽曲)
  • Le vent pandant que le ciel(ピアノ四重奏曲)
  • Cascades among Prime Numbers(ピアノ四重奏曲)
  • 哀歌〜Elegy for Fukushima (ピアノ三重奏曲)
  • Fraglance between HEIJOUKYOU & NARA(小管弦楽とピアノ〜ミラノ・スカラ座管弦楽団の為に)
  • 歌劇『曾根崎心中』
  • 管弦楽とガムラン、声明の為の~散華嚠喨(さんげりゅうりょう)
  • NHK邦楽技能者育成会委嘱作品~蓬莱衣
  • 三味線、琴、〜「錦鱗譜」
  • 龍神天の舞~管弦楽と歌舞伎(市川笑也
  • 日本ニューフィルハーモニー交響楽団
  • チェルノブイリー福島~レクイエム~八百万の神々より
  • 管弦楽とハーモニカの為の協奏曲

ドラマ[編集]

報道系[編集]

エンターテイメント系[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • さきら子供ミュージカル「未来への約束〜栗の木の東の国で」(1999年、滋賀県栗東芸術文化会館)
  • 世界劇「源氏物語」(2000年、東京国際フォーラム) - 脚本なかにし礼
  • さきら子供ミュージカル「天河を越えて〜」(2002年) ※中国湖南省公演(2003年、滋賀県栗東芸術文化会館)
  • 「奥様の冒険〜私バカよね」(2003年、芸術座、脚本なかにし礼)
  • 音楽劇「機関車先生」(2003年、リーデンローズ、脚本山川啓介
  • さきら子供ミュージカル「不思議な馬」(2004年、滋賀県栗東芸術文化会館)
  • さきら子供ミュージカル「当たれ宝くじ」(2005年、滋賀県栗東芸術文化会館)
  • 韓国ドラマ冬のソナタコンサート(2005年、東京国際フォーラム等)
  • チェ・ジウ/ドラマコンサート(2005年、大阪城ホール
  • さきら子供ミュージカル「クローズニットファミリー」(2006年、滋賀県栗東芸術文化会館)
  • 音楽絵巻「清盛の夢〜我が心の厳島」(2006年、広島県宮島厳島神社千畳閣
  • ブロードウェイミュージカル「LUV」(2007年、テアトル銀座など全国6カ所公演) - 音楽監督ピアノ指揮
  • 女性弁士とピアノ即興で綴る活動大写真コンサート(2007年)
  • 0才前のコンサート〜ママのおなかは特等席(2007年、津田ホール
  • Wind Bluws Consert風の便り〜手紙(東宝系ミュージカル俳優コンサート)(2007年、東京オペラシティ
  • さきら子供ミュージカル「湖国の神子」(2008年、滋賀県栗東芸術文化会館)
  • JTほのぼのコンサートVol.11おとなたちがなつかしい唄〜スクリーンミュージック(2008年)
  • ピアノ・テトラヘダン(3台のピアノによるコンサート)(2008年、福山リーデンローズ大ホール
  • ジャパニーズポップスの魅力〜服部克久との共演(2009年、サントリーホールローズルーム
  • 日本作編曲家協会主催「Summer Pops Consert アレンジサミット」(2009年、都城総合文化ホール)
  • さきら子供ミュージカル「幻の蒼きイサザ」(2010年、滋賀県栗東芸術文化会館)
  • 京都国民文化祭グランドフィナーレ〜春の習いオーケストラと能、バレエ(2011年)
  • ドリカムSymphnic Goldblend Consert(2013年)
  • ミュージカル作品「いのちの森」(2021年、国立音楽大学大ホール
  • ミュージカル「ベートーベン先生の曖昧日記」(2021年、新橋演舞場別館

ミュージシャンプロデュース編曲・アルバム[編集]

  • ひらけ!ポンキッキ母と子のコンサート(1992年、ポニーキャニオン) - 編曲
  • 小さな旅と美術館(同番組サウンドトラック)(1993年、日本コロムビア
  • 故郷の風(パンフルート奏者岩田英憲)(1993年、日本コロムビア)
  • パンの笛・愛の風〜永遠に(パンフルート奏者岩田英憲)(1995年、日本コロムビア)
  • 警部補・古畑任三郎(同番組サウンドトラック)(1994年、ポニーキャニオン)
  • 近藤嘉宏 1996(Piano・ポップスアルバム)(1996年、日本コロムビア)
  • 近藤嘉宏プレイズ井上陽水(Piano)(1996年、日本コロムビア)
  • 愛し児たちへ(パンフルート奏者岩田英憲)(1996年、日本コロムビア)
  • 近藤嘉宏/ロメオとジュリエット(Piano)(1997年、日本コロムビア)
  • 近藤嘉宏プレイズ筒美京平(Piano)(1998年、日本コロムビア)
  • 花さか天使テンテンくん(サウンドトラック )(1998年、パイオニア)
  • たこやきマントマン(サウンドトラック)(1998年、EMIミュージック・ジャパン
  • 若尾圭介プレイズ John Williams(BostonSimphony) (1999年、日本コロムビア)
  • 高木綾子プレイズカーペンターズ(Flute)(2000年、日本コロムビア)
  • 高木綾子プレイズ Yuming (Flute) (2000年、日本コロムビア)
  • 古川展生/Song for You(Cello) (2000年、日本コロムビア)
  • 古川展生/ベストセレクション(Cello) (2000年、日本コロムビア)
  • 稲本響/ポピュラーソング(Piano)(2000年、日本コロムビア)
  • 稲本響/Stand by Me (Piano)(2000年、日本コロムビア)
  • 激動・地中海世界(同番組サウンドトラック)(2001年、ソニーミュージック)
  • NHK ちゅらさん(同番組サウンドトラック)(2001年、ビクターエンターテイメント
  • Image II (Deax) (コンピレーションアルバム) (2002年、ソニーミュージック」
  • アニメ/ボンバーマンジェッターズ(サウンドトラック)(2002年、KONAMI
  • トランスフォーマー スーパーリンク(サウンドトラック(2002年、TAKARA
  • Image V(Cinq) (コンピレーションアルバム)(2005年、ソニーミュージック)
  • 仮面ライダー龍騎(サウンドトラック)(2002年、エイベックス
  • NHKスペシャルベストセレクション「イスラム潮流・激動地中海・アフリカ21世紀サウンドトラック」(2002年、ワーナーミュージック・ジャパン
  • カスタ・ディーヴァ(Violin Duetto)(2002年、日本コロムビア)
  • Viola 島谷ひとみ/追憶+LoveLettter(2003年、エイベックス)
  • ブルーアイズ/英語で日本叙情歌 Greg Irwin(2003年、ビクターエンターテイメント)
  • Get Ride! アムドライバー(サウンドトラック)(2004年、KONAMI)
  • Landscapes Of Japan/by Berlin Philharmonic Piano Trio / 日本民謡・叙情歌編曲〜ベルリンフィル、ウィーンフィル、ミラノスカラ座管弦楽団メンバーに

よる(2005年、コジマ録音)

  • Love Collection 岡幸二郎(ミュージカル俳優)(2005年、コロムビアエンターテイメント)
  • 森進一クラシカルアルバム(2005年、ビクターエンターテイメント)
  • チェン・ミン/恋衣 楽曲提供 (二胡奏者)(2005年、東芝 EMI)
  • 山形由美/サマータイム・イン・ベニス(Flute)(2005年、コンサートイマジン)
  • The Player〜祈り〜岡幸二郎(ミュージカル俳優)(2006年、コロムビアエンターテイメント)
  • Heaven’s Voice〜今井清隆(ミュージカル俳優)(2006年、JP Wonderland)
  • Deram with Me 光枝明彦 (ミュージカル俳優)(2007年、JP Wonderland)
  • テレビドラマ プリマダム(サウンドトラック)(2007年、VAP
  • 恋人よ〜オーケストラで綴る日本の流行歌 150 選(2007年、コロムビアエンターテイメント)
  • ねぎぼうずのあさたろう(サウンドトラック)(2009年、コロムビアエンターテイメント)
  • ハースト婦人画報社『コドモノクニ名作選 夏』CDブックス NHK児童合唱編曲(2011年)
  • ハースト婦人画報社『コドモノクニ名作選 秋』CDブックス 朗読音楽(2011年)
  • Mint Tea/南里沙(クロマチックハーモニカ)(2013年、キングレコード) - 楽曲提供・編曲
  • リチャード・ストルツマンCD「TAPEREBA」(2018年) - ピアニスト

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ yumi_tsujimotoのツイート- Twitter
  2. ^ Get Ride! アムドライバー :作品情報”. アニメハック. 2020年6月5日閲覧。

関連サイト[編集]

外部リンク[編集]