丸山和範

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

丸山 和範(まるやま かずのり、1959年2月9日 - )は、東京都出身の作曲家編曲家ピアニスト

概要[編集]

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校作曲専攻から、東京芸術大学作曲科を卒業。その後作曲家として、コンテンポラリーな作品を追究する傍ら、テレビ・ラジオ・映像の番組制作・CD録音等のための作曲・編曲を行っている。テレビでは2001年、NHK連続テレビ小説ちゅらさん」の音楽を担当する。その他にも、ドラマ、ドキュメンタリー、アニメなど様々なジャンルの音楽を担当している。映像以外では、オペラミュージカルなどの舞台作品で作曲や音楽監督を務めている。なかにし礼脚本の、世界劇「源氏物語」ではオーケストレーションを担当した。2002年、自作の子供ミュージカルが滋賀県栗東町と中国にて上演された。また、数多くの編曲の仕事に携わっている。NHK-BS2「シネマ・パラダイス」では毎週映画音楽をピアノトリオのために編曲したものが180曲以上4年間にわたり放映された。ピアノ演奏では、コンサート、録音、テレビ番組など多方面で活躍している。また、国立音楽大学准教授、東京芸術大学講師、NHK邦楽育成会講師として、音楽教育の指導にもあたっている。

純音楽作品[編集]

  • Cubic Dance(吹奏楽曲)
  • 輝く地球(管弦楽曲)
  • 夢ファンタジー序曲(NHKBS2あなたの街で夢コンサート〜テーマ(管弦楽曲)
  • Le vent pandant que le ciel(ピアノ四重奏曲)
  • Cascades among Prime Numbers(ピアノ四重奏曲)
  • Fraglance between HEIJOUKYOU & NARA(小管弦楽とピアノ〜ミラノ・スカラ座管弦楽団の為に)

フィルモグラフィ[編集]

音楽を手がけたテレビ番組[編集]

音楽を手がけたアニメ[編集]

関連サイト[編集]