公園通りで会いましょう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

公園通りで会いましょう』(こうえんどおりであ- )は、2000年4月から2004年3月までNHKで放送された公開バラエティ番組である。

概要[編集]

元々はハイビジョン推進協会が実施した実用化試験放送(BS-9ch)でNHKが製作した情報ワイド番組の『ハイビジョンでこんにちは』→『ハイビジョンときめきワイド』(1998年 - 2000年3月)で、2000年にテント2000みんなの広場というオープンスタジオが完成した際、試験的に数回公開生放送を実施。それを発展させて2000年4月からハイビジョン推進協会・実用化試験放送と衛星第2テレビにて平日日中に『テントでセッション』として放送を開始、2001年10月にタイトルが『テント○○ 公園通りで会いましょう』(○○には西暦が入る)に変更された。2001年度と2002年度は総合テレビでも定時放送され、一時期は『ミッドナイトチャンネル』で録画放送されたこともある。

番組ではレギュラーキャスター(声優・平野文や、NHKのアナウンサーら2名程度が週代わりで出演)と、毎週週代わりで出演するパートナーが番組を進行して、毎回旬の人物をゲストに招いてキャスターらとの対談や季節の話題、ライヴパフォーマンスを展開した。

この番組はみんなの広場が恒常施設みんなの広場ふれあいホールに移行するのに伴って2004年3月で終了し、『お昼ですよ!ふれあいホール』(平日12:20 - 12:45、総合テレビ、2005年9月終了)に継承された。

NHKBS みんなの広場バラエティ番組
前番組 番組名 次番組
-
公園通りで会いましょう
NHK総合テレビジョン みんなの広場バラエティ番組
本番組は原則15時台、不定期でミッドナイトチャンネル
-
第2シリーズ