マイケル・ゴア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイケル・ゴア
Michael Gore
生誕 (1950-03-05) 1950年3月5日(68歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨークブルックリン区
ジャンル 映画音楽
職業 作曲家
活動期間 1980年 - 現在

マイケル・ゴア(Michael Gore、1951年3月5日 - )は、アメリカ合衆国作曲家

経歴[編集]

ゴアは、1981年に、作詞家ディーン・ピッチフォード英語版とともに、1980年の映画フェーム』の主題歌「フェーム英語版」によって、第53回アカデミー賞歌曲賞を受賞した。このときゴアは、併せてアカデミー作曲賞も受賞した[1]。ゴアは、シンガーソングライターであるレスリー・ゴアの弟である。

ゴアは、ブロードウェイ・シアターの失敗作として悪名高い『Carrie: The Musical』の音楽を担当していた。リン・アハーンズ英語版が作詞し、ゴアが作曲した2曲は、2003年の映画キャンプ (Camp) 』に用いられた[2]

ゴアは、シャーリー・マクレーンデブラ・ウィンガーの主演でヒットした1983年の映画愛と追憶の日々 (Terms of Endearment)』でも主題歌を含む音楽を担当し、ソロ名義で発表した主題曲「愛と追憶の日々 (Theme from Terms of Endearment)」をアダルト・コンテンポラリー・チャート英語版でヒットさせ、ポップ・チャートであるBillboard Hot 100にも短期間ながら食い込んだ。

おもな映画作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]