ザ・ハンズ・ザット・ビルト・アメリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
The Hands That Built America
U2楽曲
収録アルバム 「ギャング・オブ・ニューヨーク」ミュージック・フロム・ザ・ミラマックス・モーション・ピクチャー英語版
リリース 2002年12月17日
ジャンル シンフォニック・ロック
時間 4:35 (Soundtrack Mix)
4:58 (Acoustic Version)
レーベル インタースコープ
作詞者 U2
プロデュース ウィリアム・オービット英語版

夢の涯てまでも英語版
(11)
ディスコテック英語版

ザ・ハンズ・ザット・ビルト・アメリカ」("The Hands That Built America")は、2002年の映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』のサウンドトラックで発表されたU2の楽曲である[1]。この曲は「エレクトリカル・ストーム英語版」と共に『ザ・ベスト・オブU2 1990-2000』に新曲として収録された[2]第75回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたが、エミネムの「ルーズ・ユアセルフ」に敗れた[3]

ライブ・パフォーマンス[編集]

「ザ・ハンズ・ザット・ビルト・アメリカ」は計7度ライブ演奏されている。初の演奏は2002年12月9日の『ギャング・オブ・ニューヨーク』のプレミア時、最後は2004年11月18日のアーカンソー州リトルロックのクリントン大統領図書館の開館時であり、その際はボノジ・エッジのみで行われた[4]

受賞とノミネート[編集]

部門 候補 結果
アカデミー賞[3] 歌曲賞 「ザ・ハンズ・ザット・ビルト・アメリカ」 - ボノ&ジ・エッジ&アダム・クレイトン&ラリー・マレン ノミネート
ゴールデングローブ賞[5] 主題歌賞 「ザ・ハンズ・ザット・ビルト・アメリカ」 - ボノ&ジ・エッジ&アダム・クレイトン&ラリー・マレン 受賞
グラミー賞 映画・テレビ・ビジュアルメディア楽曲賞 「ザ・ハンズ・ザット・ビルト・アメリカ」 - U2 ノミネート

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]