ピーター・アレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ピーター・アレン(Peter Allen、1944年2月10日 - 1992年6月18日)は、オーストラリアニューサウスウェールズ州テンタフィールド(Tenterfield)出身のシンガーソングライター。出生名は、Peter Richard Woolnough。

16歳で友人とコンビを結成。主にテレビ出演等で活動する。20歳の時に香港で公演中に、ジュディ・ガーランドの目にとまり彼女のショーの前座に抜擢される。ジュディの娘のライザ・ミネリ1967年結婚するが 1972年離婚

1980年映画ミスター・アーサー』(Arthur) の主題歌「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」(Arthur's Theme (Best That You Can Do))で、バート・バカラックキャロル・ベイヤー・セイガークリストファー・クロスとともにアカデミー歌曲賞を受賞した。その他の有名な作品として、オリビア・ニュートン=ジョンが歌って大ヒットした「愛の告白I Honestly Love You)」(ジェフ・バリーとの共作)、カンタス航空のTVCMに採用された「I Still Call Australia Home」、メリサ・マンチェスターリタ・クーリッジが歌った「あなたしか見えない(""Don't Cry Out Loud"")」などがある。

1992年6月18日エイズによる合併症のためカリフォルニア州で死去。48歳没。

2004年、彼の生涯を描いたミュージカルザ・ボーイ・フロム・オズThe Boy from Oz)」がブロードウェイで上演され、同じくオーストラリア出身でピーター役を演じたヒュー・ジャックマンは、本作品でトニー賞主演男優賞(ミュージカル部門)を受賞している。