ムーン・リバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ムーン・リバー
オードリー・ヘプバーン楽曲
収録アルバム ティファニーで朝食を サウンドトラック英語版
リリース 1962年
録音 1961年
ジャンル イージー・リスニング
レーベル RCAビクターレコード
作詞者 ジョニー・マーサー
作曲者 ヘンリー・マンシーニ
その他収録アルバム
【50周年記念盤】ティファニーで朝食を サウンドトラック

ムーン・リバー」(Moon River)は、ジョニー・マーサー作詞・ヘンリー・マンシーニ作曲の、1961年公開の映画『ティファニーで朝食を』で、主演女優のオードリー・ヘプバーンが劇中で歌った曲である。映画とともにこの曲も大人気となり、ヘプバーンの声の入っていない曲が同年にシングルで発売された(12月25日に全米最高位11位[1])。翌年、1961年のアカデミー歌曲賞を受賞している。また、グラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀編曲賞の3部門を受賞した[2]

同年にはジェリー・バトラーダニー・ウィリアムス (歌手)英語版らも歌ってヒットを出し、翌1962年アンディ・ウィリアムスがアルバムに収録して大ヒットになった。現在までにポップスだけでなくロック・やジャズなどジャンルを越え数百を超えるカバー曲が歌われている。

小田和正は、自身が中学生の頃、『ティファニーで朝食を』を観て感動し、初めて自分の小遣いで買ったレコードが本作であるといい、「自分もいつかこんな仕事が出来たらいいな」と思い、音楽の道を志すきっかけとなったという。自身も、アルバム『BETWEEN THE WORD & THE HEART』に収録している。

現在、JR常磐線北小金駅発車メロディとして採用されている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]