A・R・ラフマーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
A・R・ラフマーン
A.R.Rahman
AR Rahman.jpg
基本情報
生誕 (1966-01-06) 1966年1月6日(56歳)
出身地 インドの旗 インドタミル・ナードゥ州チェンナイ
ジャンル 映画音楽
職業 作曲家キーボーディスト歌手

A・R・ラフマーン(エー・アール・ラフマーン、A.R. Rahman、本名:Allahrakha Rahman、タミル語:ஏ.ஆர்.ரஹ்மான்、1966年1月6日 - )は、インド作曲家キーボーディスト歌手タミル・ナードゥ州チェンナイ出身で[1]、同地にスタジオを持つ。映画音楽の作曲で知られ、2009年、『スラムドッグ$ミリオネア』でゴールデングローブ賞 作曲賞第81回アカデミー賞で作曲賞、歌曲賞など、多数の賞を受賞した[1]。2016年福岡アジア文化賞大賞受賞[2]

最も売れたアーティスト一覧によると、シングル・アルバムの総売上枚数が3億枚と、アジア人最高を誇る。

来歴[編集]

9歳の頃、マラヤーラム語映画の映画音楽作曲家であった父親が死去し[2]、家計を支えるために[2]、1978年からキーボード奏者として、様々な楽団で演奏する[1]。青年期にはスーフィズムに傾倒し[2]カッワーリーの巨匠ヌスラット・ファテー・アリー・ハーンの影響を受けた[2]。1987年から1992年までの間に、300曲以上のコマーシャルソングを提供する[1]。2000年から音楽ディレクターとして、50本以上の映画音楽を担当した[1]。2006年、自身のレーベルとして「KM Music」を設立し[1]、2008年にはチェンナイに「KM Music Conservatory」を設立した[1]。2009年タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選出された[1]

受賞歴[編集]

  • 1992年 - タミル・ナードゥ州映画賞最優秀音楽監督賞(『ロージャー』)、ナショナル・フィルムアワード最優秀音楽監督賞(『ロージャー』)
  • 1993年 - フィルムフェア賞南インド部門最優秀音楽監督賞(『ロージャー』)
  • 1994年 - サンスクリット賞(サンスクリット財団より)
  • 1996年 - モーリシャス賞、マレーシア賞
  • 2000年 - インド国勲章パドマ・シュリー章 国際インド映画アカデミー賞最優秀音楽監督賞(Taal)
  • 2008年 - アメリカ放送映画批評家協会賞作曲賞(Critics’ChoiceAward)(『スラムドッグ $ミリオネア』)
  • 2009年 - 第81回米国アカデミー賞 作曲賞、歌曲賞(『スラムドッグ$ミリオネア』)、英国アカデミー賞 最優秀映画音楽賞(『スラムドッグ$ミリオネア』)、ゴールデン・グローブ賞 作曲賞 (『スラムドッグ$ミリオネア』)、グラミー賞 映画・テレビ・映像メディアサウンドトラック・アルバム賞(『スラムドッグ $ミリオネア』)、 楽曲賞(Jai Ho)
  • 2010年 - インド国勲章パドマ・ブーシャン章
  • 2011年 - アメリカ放送映画批評家協会賞(Critics’ Choice Awards)歌曲賞(『127 時間』)

映画作品[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

2010年代[編集]

非映画作品[編集]

ミュージカル[編集]

  • Bombay Dreams

ミュージック・ビデオ[編集]

  • Jaya Gana Mana

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h A・R・ラフマーン プロフィール”. 福岡アジア文化賞委員会. 2022年4月閲覧。
  2. ^ a b c d e A.R.ラフマーン” (日本語). 福岡アジア文化賞. 2022年4月16日閲覧。

外部リンク[編集]