ハロルド・アーレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハロルド·アーレンHarold Arlen1905年2月15日 - 1986年4月23日)は、アメリカの作曲家。500曲以上を手掛け、代表作の一つにミュージカル映画『オズの魔法使』(1938年)で用いられた「虹の彼方に」がある。

虹の彼方に」は全米レコード工業会(RIAA)と全米芸術基金(NEA)により「二十世紀の1曲」に選ばれた。[1][2]

1940年、作詞家ジョニー・マーサーと組んで『ブルース・イン・ザ・ナイト』、『アウト・オブ・ジス・ワールド英語版』、"That Old Black Magic""Ac-Cent-Tchu-Ate the Positive""Any Place I Hang My Hat Is Home""Come Rain or Come Shine""One for My Baby (and One More for the Road)"などを書いた。

ブロードウェイ・ミュージカル/レヴュー作品[編集]

  • Earl Carroll's Vanities of 1930 (1930年) - レヴュー
  • You Said It (1931年) - ミュージカル
  • Earl Carroll's Vanities of 1932 (1932年) - レヴュー、作曲・作詞はテッド・ケーラーと共同
  • Americana (1932年) - レヴュー
  • George White's Music Hall Varieties (1933年) - レヴュー
  • Life Begins at 8:40 (1934年) - レヴュー
  • The Show is On (1936年) - レヴュー
  • Hooray for What! (1937年) - ミュージカル
  • Bloomer Girl (1944年) - ミュージカル
  • St. Louis Woman (1946年) - ミュージカル
  • House of Flowers (1954年) ミュージカル、共同作曲・作詞の一員
  • Mr. Imperium (1951年) – ミュージカル映画
  • Jamaica (1957年) – ミュージカル、トニー賞入選
  • Saratoga (1959年) - ミュージカル

主な楽曲[編集]

  • "I've Got the World on a String"テッド・ケーラー作詞
  • "It's Only a Paper Moon" – Billy Rose、エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "Ac-Cent-Tchu-Ate the Positive"ジョニー・マーサー作詞
  • "Between the Devil and the Deep Blue Sea" –テッド・ケーラー作詞
  • ブルース・イン・ザ・ナイト」("Blues in the Night") – ジョニー・マーサー作詞
  • "Come Rain or Come Shine" – ジョニー・マーサー作詞
  • "Get Happy" – テッド・ケーラー作詞
  • "Let's Fall in Love" – テッド・ケーラー作詞
  • "Happiness Is a Thing Called Joe" – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "Hit the Road to Dreamland" – ジョニー・マーサー作詞
  • "I Gotta Right to Sing the Blues" – テッド・ケーラー作詞
  • "Ill Wind" – テッド・ケーラー作詞
  • "Stormy Weather" – テッド・ケーラー作詞
  • "That Old Black Magic" – ジョニー・マーサー作詞
  • "The Man That Got Away" - アイラ・ガーシュウィン作詞
  • "This Time the Dream's on Me" – ジョニー・マーサー作詞
  • "One for My Baby (and One More for the Road)" – ジョニー・マーサー作詞 ※NBCのテレビドラマ "Meet McGraw"(フランク・ラブジョイ主演)の主題歌
  • "Out of This World" – ジョニー・マーサー作詞
  • 虹の彼方に」("Over the Rainbow") – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "As Long as I Live" – テッド・ケーラー作詞
  • "Ding-Dong! The Witch Is Dead" – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "For Every Man There's a Woman"レオ・ロビン作詞
  • "Hooray for Love" - レオ・ロビン作詞
  • "Down with Love" – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "I Could Go On Singing" – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "If I Only Had a Brain" – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "I Had Myself A True Love" – ジョニー・マーサー作詞
  • "It Was Written in the Stars" – レオ・ロビン作詞
  • "Last Night When We Were Young" – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "Let's Take a Walk Around the Block" – アイラ・ガーシュウィン、エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "Like A Straw In The Wind"
  • "Lydia the Tattooed Lady" – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "Any Place I Hang My Hat Is Home" - ジョニー・マーサー作詞
  • "My Shining Hour" – ジョニー・マーサー作詞
  • "Right As The Rain" – エドガー・イップ・ハーバーグ作詞
  • "Sing My Heart" – テッド・ケーラー作詞
  • "So Long, Big Time!" – Dory Langdon作詞(recorded in Finland by Carola)
  • "When the Sun Comes Out" – テッド・ケーラー作詞
  • "A Sleepin' Bee" – ハロルド・アーレン、Truman Capote作詞

映画[編集]

  • 2003 – Stormy Weather: The Music of Harold Arlen ラリー・ワインスタイン監督

脚注[編集]

  1. ^ "New Song List Puts 'Rainbow' Way Up High." CNN.com/Entertainment”. Haroldarlen.com. 2012年6月7日閲覧。
  2. ^ New song list puts 'Rainbow' way up high - CNN”. Archives.cnn.com (2001年3月7日). 2009年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月7日閲覧。
  • Jablonski, Edward (1996). Harold Arlen: Rhythm, Rainbows, and Blues. Northeastern University Press. ISBN 1-55553-263-2. 

外部リンク[編集]