テッド・ケーラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テッド・L・ケーラー(Ted Koehler 1894年7月14日- 1973年1月17日)はアメリカの作詞家。

人物[編集]

ワシントンD.C.で1894年に誕生した。

劇場のピアニストとして無声映画の伴奏をした。ブロードウェイ劇場、ナイトクラブのショーを書いた。

作曲家ハロルド・アーレンとの共作で成功を収めたことでも知られており、1929年にこの二人は代表作となる「ストーミー·ウェザー」などのヒット曲を書いた。

1930年代半ばにコットン・クラブデューク・エリントンと共作し、ブロードウェイのミュージカルやハリウッド映画にも書いた。他の作曲家ルーブ・ブルーム、ハリー・ウォーレンとサミー・フェインとも共作した。

「ソングライターの殿堂」に1972年に入った。[1]

1973年にサンタモニカで亡くなった。78歳だった。

主な作品[編集]

  • "I Can't Face the Music" – Rube Bloom作曲
  • Earl Carroll's Vanities of 1932 (1932)ハロルド・アーレンと共作したレビュー
  • Say When (1934) – ミュージカル作品 – 作詞
  • Now I Know (1944) – ミュージカル作品– 作詞

参照[編集]

  1. ^ Ted Koehler”. Biography. Songwriters Hall of Fame. 2013年3月27日閲覧。

外部リンク[編集]