ソニー・ミュージックマーケティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソニー > ソニーグループ > ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本) > ソニー・ミュージックマーケティング
株式会社ソニー・ミュージックマーケティング
Sony Music Marketing Inc.
Sony Music (Japan) logo.svg
種類 株式会社
略称 SMM
本社所在地 日本の旗 日本
107-6214
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
設立 2001年10月1日
業種 情報・通信業
法人番号 8010001075933
事業内容 デジタル・マーケティング
代表者 代表取締役 北山智之
資本金 4億8000万円
主要株主 ソニー・ミュージックエンタテインメント 100%
外部リンク https://www.sme.co.jp/s/SME/
company/SMM
テンプレートを表示

株式会社ソニー・ミュージックマーケティングSony Music Marketing Inc.)は、ソニー・ミュージックエンタテインメント (SMEJ) 傘下(機能子会社)のデジタル・マーケティング会社。2001年10月1日設立。ソニーミュージックオフィシャルサイトやソニーミュージックグループ公式SNSアカウントを運営している。

沿革[編集]

2001年10月1日、SMEJが営業部門を分離し、株式会社ソニー・ミュージックディストリビューション (Sony Music Distribution (Japan) Inc.) を設立。ソニー・ミュージックグループを始め、様々な制作会社の音楽・映像ソフトの流通・販売・店頭プロモーション・マーチャンダイズなどの業務を担当する。

2005年4月1日、SMEJが株式会社ソニー・ミュージックネットワークを設立し、SMEJの「デジタルネットワークグループ」およびソニー・ミュージックダイレクトの「マーケティンググループ bitmusic」を移管[1]

2009年5月1日をもってソニー・ミュージックダイレクトより「Sony Music Shop」の運営を継承し、直接消費者との取引も行うようになった。2013年4月1日から、抽選購入申し込みサイト「forTUNE music」を運営[2]

2014年4月1日、ソニー・ミュージックディストリビューションがソニー・ミュージックネットワークを吸収合併し、株式会社ソニー・ミュージックマーケティングへ社名変更[3]

2019年4月1日、マーケティンググループの一部、マーケット・プロモートグループおよびネットビジネスグループの行う事業を吸収分割の形でソニー・ミュージックソリューションズ(旧ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)へ承継[4]。ソニー・ミュージックマーケティングに残されたのはデジタル・マーケティング事業のみとなった[5]

過去の販売レーベル[編集]

2019年4月にソニー・ミュージックソリューションズへ移管。

ソニー・ミュージックグループ[編集]

ソニー・ミュージックグループ以外[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

  • Shock Price 500 - 低価格のPCゲームシリーズ。旧・SME・インターメディアから移管された。

外部リンク[編集]