オールブラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オールブラッシュ
All Blush (horse) IMG 8227-1 20161016.jpg
1000万下条件口取り
(2016年10月16日、京都競馬場)
欧字表記 All Blush
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2012年3月7日
死没 (現役競走馬)
ウォーエンブレム
ブラッシングプリンセス
母の父 Crafty Prospector
生国 日本の旗 日本北海道白老町
生産 社台コーポレーション白老ファーム
馬主 社台レースホース
調教師 村山明栗東
競走成績
生涯成績 30戦6勝
(中央)21戦5勝
(地方)9戦1勝
獲得賞金 1億7457万円
(中央)8171万円
(地方)9316万円
(2018年11月4日現在)
 
勝ち鞍
JpnI 川崎記念 2017年
テンプレートを表示

オールブラッシュは、日本競走馬である。2017年の川崎記念に優勝した。 ウォーエンブレム最晩年の産駒である。 馬名の由来は皆が赤面する。他馬が降参するような馬になるようにとの意味が込められている。

経歴[編集]

2歳[編集]

芝を2戦使った後、ダートに転向して勝ち上がりシーズンを終える。

3歳[編集]

単勝147.6倍で出走した500万下でブチコ、バスタータイプに続く3着と頭角を現すと夏の中京で500万下を圧勝し、レパードステークスにも挑戦した(結果はクロスクリーガーの9着)。

4歳[編集]

このシーズンは緒戦の1000万下の昇格戦を除き、途中降級を含めた準オープン突破まで8戦連続で1番人気に支持される。

5歳[編集]

2017年2月1日に行われた川崎記念は準オープン上がりであったこと、またJpnI初挑戦ということもあり5番人気だったが、クリストフ・ルメールを背にスタート直後からハナを奪い逃げると、最後の直線入り口では迫ってきた番手のミツバ、ケイティブレイブを逆に突き放し、追い込んできたサウンドトゥルーに3馬身差をつけて快勝、JpnI初制覇を飾った[1]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2014.07.13 中京 2歳新馬 芝1600m(稍) 14 4 5 041.4(10人) 11着 R1:42.6(37.6) -2.6 浜中俊 54kg コスモピーコック
0000.09.14 阪神 2歳未勝利 芝1800m(良) 16 7 14 160.5(13人) 14着 R1:49.8(36.8) -1.7 小崎綾也 51kg グランアルマダ
0000.10.14 京都 2歳未勝利 ダ1400m(重) 16 5 9 062.80(9人) 07着 R1:26.9(37.7) -1.2 小崎綾也 52kg タイセイラビッシュ
0000.11.23 京都 2歳未勝利 ダ1400m(良) 14 5 9 024.60(6人) 01着 R1:26.8(37.8) -0.1 小崎綾也 53kg (ツオイガナ)
0000.12.06 中京 寒椿賞 ダ1400m(良) 16 1 1 051.8(12人) 07着 R1:26.3(38.3) -0.4 小崎綾也 55kg レンイングランド
2015.01.12 京都 飛梅賞 ダ1400m(良) 12 3 3 052.8(10人) 08着 R1:26.3(37.7) -1.0 小崎綾也 56kg プレシャスルージュ
0000.02.01 京都 500万下 ダ1800m(重) 11 6 7 147.6(10人) 03着 R1:52.8(36.8) -0.6 藤岡康太 56kg ブチコ
0000.02.22 小倉 くすのき賞 ダ1700m(不) 15 2 3 010.90(4人) 03着 R1:44.2(37.0) -0.5 藤岡康太 56kg ライドオンウインド
0000.07.18 中京 500万下 ダ1800m(重) 16 7 13 009.10(4人) 01着 R1:51.4(37.6) -0.8 C.ルメール 54kg (フジインザスカイ)
0000.08.09 新潟 レパードS GIII ダ1800m(良) 15 8 14 037.10(8人) 09着 R1:53.7(38.5) -1.8 蛯名正義 56kg クロスクリーガー
2016.01.31 京都 大津特別 ダ1800m(重) 13 7 11 014.10(5人) 03着 R1:50.5(36.2) -0.5 浜中俊 56kg テイエムジンソク
0000.02.13 京都 1000万下 ダ1800m(良) 12 3 3 002.20(1人) 02着 R1:51.9(36.3) -0.4 和田竜二 56kg ラインルーフ
0000.03.05 阪神 1000万下 ダ1800m(良) 16 1 2 001.80(1人) 04着 R1:52.1(37.6) -1.1 岩田康誠 57kg タガノクレイオス
0000.04.09 阪神 1000万下 ダ1800m(稍) 16 4 8 003.00(1人) 02着 R1:51.7(38.4) -0.1 C.ルメール 57kg サンライズホーム
0000.04.23 福島 米沢特別 ダ1700m(良) 15 4 6 003.00(1人) 02着 R1:46.0(37.6) -0.5 川須栄彦 57kg メイショウヒコボシ
0000.05.14 京都 1000万下 ダ1800m(良) 16 1 2 001.90(1人) 01着 R1:50.6(37.9) -0.0 和田竜二 57kg (スリーアロー)
0000.06.18 阪神 鷹取特別 ダ1800m(稍) 16 7 13 002.50(1人) 02着 R1:51.0(38.9) -0.3 和田竜二 57kg スマートボムシェル
0000.10.16 京都 1000万下 ダ1800m(良) 15 6 10 001.60(1人) 01着 R1:50.8(38.1) -0.2 C.ルメール 57kg (メイプルレインボー)
0000.11.12 京都 観月橋S ダ1800m(良) 13 1 1 003.00(1人) 01着 R1:49.4(36.8) -0.1 C.ルメール 57kg (リーゼントロック)
2017.02.01 川崎 川崎記念 JpnI ダ2100m(良) 12 7 9 018.20(5人) 01着 R2:14.6(38.2) -0.6 C.ルメール 57kg サウンドトゥルー
0000.03.30 名古屋 名古屋大賞典 JpnIII ダ1900m(良) 9 8 8 003.00(2人) 05着 R2:03.8(42.0) -2.3 C.ルメール 59kg ケイティブレイブ
0000.06.28 大井 帝王賞 JpnI ダ2000m(重) 16 4 7 010.80(7人) 06着 R2:06.1(39.3) -1.7 C.ルメール 57kg ケイティブレイブ
0000.11.03 大井 JBCクラシック JpnI ダ2000m(重) 13 3 3 015.20(5人) 06着 R2:06.0(39.3) -1.5 C.ルメール 57kg サウンドトゥルー
0000.11.23 浦和 浦和記念 JpnII ダ2000m(不) 11 8 11 002.80(1人) 03着 R2:10.5(40.4) -2.3 C.ルメール 58kg マイネルバサラ
0000.12.14 名古屋 名古屋GP JpnII ダ2500m(良) 12 8 11 004.90(2人) 05着 R2:44.8(39.4) -1.3 C.ルメール 58kg メイショウスミトモ
2018.03.25 中山 マーチS GIII ダ1800m(良) 16 8 16 095.6(12人) 11着 R1:53.2(37.9) -1.1 石橋脩 58kg センチュリオン
0000.05.02 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(良) 12 3 3 028.70(6人) 02着 R1:39.4(37.7) -0.2 田辺裕信 57kg ゴールドドリーム
0000.06.27 大井 帝王賞 JpnI ダ2000m(良) 15 7 12 036.10(8人) 09着 R2:06.2(40.7) -2.0 田辺裕信 57kg ゴールドドリーム
0000.10.08 盛岡 MCS南部杯 JpnI ダ1600m(良) 14 8 14 020.60(4人) 05着 R1:36.8(37.3) -1.5 田辺裕信 57kg ルヴァンスレーヴ
0000.11.04 京都 JBCクラシック JpnI ダ1900m(良) 16 7 13 112.9(11人) 10着 R1:57.8(38.5) -1.1 C.デムーロ 57kg ケイティブレイブ
  • 競走成績は2018年11月4日現在
  • 出典: [2]

血統表[編集]

出典[編集]

  1. ^ 【川崎記念】(川崎)~オールブラッシュが鮮やか逃げ切り、初タイトル奪取netkeiba.com
  2. ^ 競走成績:全競走成績|オールブラッシュ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2017年2月2日閲覧。

外部リンク[編集]