サンライズノヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サンライズノヴァ
欧字表記 Sunrise Nova
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2014年4月9日(5歳)
死没 (現役競走馬)
ゴールドアリュール
ブライトサファイヤ
母の父 サンダーガルチ
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 ヤナガワ牧場
馬主 松岡隆雄
調教師 音無秀孝栗東
競走成績
生涯成績 23戦7勝
中央:21戦7勝
地方:2戦0勝
獲得賞金 2億3326万0000円
中央:2億3016万0000円
地方:310万0000円
(2019年7月7日現在)
 
勝ち鞍
GIII ユニコーンステークス 2017年
GIII 武蔵野ステークス 2018年
テンプレートを表示

サンライズノヴァは、日本の競走馬。主な勝ち鞍は2017年のユニコーンステークス(GIII)、2018年の武蔵野ステークス(GIII)。

経歴[編集]

2歳(2016年)[編集]

11月26日、東京ダート1600mの新馬戦に鞍上戸崎圭太で出走。スタートで出遅れたものの鞍上が促して中団まで位置を押し上げると、先行する2頭をゴール手前で差し切って優勝し、単勝オッズ1.5倍の人気に応えた[1]

松若風馬に乗り替わっての出走となった12月17日の樅の木賞(500万下)では2番人気に推されたが、直線で前との差を詰め切れず、このレースがダート初戦だった同馬主のサンライズソアの3着に敗れた[2]

3歳(2017年)[編集]

この年の初戦として1月5日の500万下競走に出走。先団追走から外を周って直線半ばで先頭に立ち、後続の追走を振り切って優勝した[3]。次走には初の芝となる3月18日の若葉ステークスを選択したが、7番人気での6着に終わった。

ダートに戻った4月2日の伏竜ステークスは1番人気のリゾネーターに4馬身差を付けられ2着、5月21日の鳳雛ステークスはゴール手前で後続に差し切られ4着となった[4]

その後は再び戸崎を鞍上に迎え、初の重賞挑戦となる6月18日のユニコーンステークスに出走。全日本2歳優駿の勝ち馬リエノテソーロが人気を集める中で2番人気に推されると、直線では大外から豪快に追い込み、2着に4馬身差を付ける快勝で重賞初制覇を飾った[5]

この勝利もあって次走の7月12日ジャパンダートダービーでは1番人気の支持を受けたが、直線で伸びず6着に敗退。鞍上の戸崎は距離と地方特有の力のいる馬場を敗因に挙げ[6]、以降は主に東京1400~1600mの競走を中心に出走することになる。

初の古馬混合戦となった10月9日のグリーンチャンネルカップはスタートで出遅れて最後方からの競馬となったが、直線では大外から前を差し切って優勝した[7]。しかし11月11日の武蔵野ステークスでは手応えがなく12着に大敗[8]、続く12月9日の師走ステークスも2着となり、この年を終える。

4歳(2018年)[編集]

1月28日の根岸ステークスから始動、高い府中適性が評価されて1番人気に推された。ハイペースの中で中団に位置を取り、ゴール手前で先頭に抜け出したが、外から追い込んできたノンコノユメとの叩き合いにハナ差で敗れて2着となった[9]

次走2月18日のフェブラリーステークスでは昨年の優勝馬ゴールドドリーム、7連続連対中のテイエムジンソクに次ぐ3番人気となったが、上位3頭から3馬身離された4着に終わった[10]

その後は4月21日のオアシスステークス[11]、5月26日の欅ステークス[12]と連続して東京の短距離オープン競走に臨み、共に1.8倍の圧倒的な支持を受けたものの先行馬を捉えきれず連続2着。しかし6月9日のアハルテケステークスで差し切り勝ちを収める[13]と、休養を挟んで出走した10月8日のグリーンチャンネルカップでは最後方から直線だけで13頭を差し切って優勝[14]、11月10日の武蔵野ステークスでも最後方から先行勢を差し切り、3連勝で重賞2勝目を飾った[15]。なお、オアシスステークスから武蔵野ステークスまでの5戦(全て東京競馬場)では全レースでメンバー中最速の上がり3ハロンを記録している[16]

8戦ぶりの東京以外での出走となった12月2日のチャンピオンズカップでも後方からの競馬を選択したが、ルヴァンスレーヴ、サンライズソア、アンジュデジールら先行勢の上位争いには加われず6着に敗れた[17]

5歳(2019年)[編集]

前年に引き続き1月27日の根岸ステークスから始動。1番人気に推されたが、追い出されてからの反応がなく8着に大敗。鞍上の戸崎は「これだけ負けるのは久々」[18]、「はっきりとした敗因が分からない」とコメントした[19]

続く2月17日のフェブラリーステークスでは6番人気まで人気を落とし、最後は伸びたものの7着に終わった。次走は3歳時のジャパンダートダービー以来の地方戦となる5月29日のさきたま杯に出走したが、前との差を詰められず4着となった[20]。7月7日のプロキオンステークスではマテラスカイがハイペースで引っ張る展開を後方から追走し、直線では後方三番手から一気に追い込んで4着に入線。約2年振りのコンビとなった鞍上の松若は「結構流れが速くて脚がたまりませんでした。それでも最後は地力で来てくれました」とコメントした[21]

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.comの情報[16]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2016.11.26 東京 2歳新馬 ダ1600m(重) 16 5 10 001.50(1人) 01着 R1:37.4(36.3) -0.2 戸崎圭太 55 (ショウブニデル) 546
0000.12.17 阪神 樅の木賞 ダ1800m(稍) 11 8 11 003.10(2人) 03着 R1:54.1(37.3) -0.3 松若風馬 55 サンライズソア 548
2017.01.05 京都 3歳500万下 ダ1800m(良) 13 6 9 003.50(1人) 01着 R1:52.5(37.1) -0.1 松若風馬 56 タガノディグオ 540
0000.03.18 阪神 若葉S OP 芝2000m(良) 11 2 2 014.30(7人) 06着 R2:01.1(36.2) -0.8 松若風馬 56 アダムバローズ 536
0000.04.02 中山 伏竜S OP ダ1800m(重) 8 4 4 002.60(2人) 02着 R1:53.3(37.5) -0.7 松若風馬 56 リゾネーター 532
0000.05.21 京都 鳳雛S OP ダ1800m(良) 10 1 1 002.10(1人) 04着 R1:52.0(38.5) -0.1 松若風馬 56 ローズプリンスダム 524
0000.06.18 東京 ユニコーンS GIII ダ1600m(良) 16 4 8 004.90(2人) 01着 R1:35.9(35.4) -0.7 戸崎圭太 56 (ハルクンノテソーロ) 526
0000.07.12 大井 ジャパンDダービー JpnI ダ2000m(良) 14 7 12 002.70(1人) 06着 R2:06.8(39.2) -1.0 戸崎圭太 56 ヒガシウィルウィン 529
0000.10.09 東京 グリーンチャンネルC OP ダ1400m(良) 16 7 13 003.30(2人) 01着 R1:22.2(34.7) -0.2 内田博幸 54 (ラインシュナイダー) 526
0000.11.11 東京 武蔵野S GIII ダ1600m(良) 16 3 6 003.10(1人) 12着 R1:36.8(36.1) -1.3 戸崎圭太 56 インカンテーション 520
0000.12.09 中山 師走S OP ダ1800m(良) 16 1 2 005.00(2人) 02着 R1:52.7(37.2) -0.7 戸崎圭太 56 ディアデルレイ 532
2018.01.28 東京 根岸S GIII ダ1400m(重) 13 5 8 003.00(1人) 02着 R1:21.5(34.6) -0.0 戸崎圭太 56 ノンコノユメ 532
0000.02.18 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 16 8 16 007.10(3人) 04着 R1:36.6(37.0) -0.6 戸崎圭太 57 ノンコノユメ 536
0000.04.21 東京 オアシスS OP ダ1600m(良) 16 2 3 001.80(1人) 02着 R1:36.7(35.2) -0.0 戸崎圭太 58 ルグランフリソン 526
0000.05.26 東京 欅S OP ダ1400m(良) 16 2 3 001.80(1人) 02着 R1:24.1(34.4) -0.3 戸崎圭太 58 ドリームキラリ 536
0000.06.09 東京 アハルテケS OP ダ1600m(良) 16 4 7 002.10(1人) 01着 R1:35.3(35.6) -0.1 戸崎圭太 57.5 (サンライズメジャー) 530
0000.10.08 東京 グリーンチャンネルC OP ダ1400m(良) 16 4 7 001.60(1人) 01着 R1:23.4(35.4) -0.1 戸崎圭太 57 (ナムラミラクル) 534
0000.11.10 東京 武蔵野S GIII ダ1600m(稍) 16 2 4 002.90(1人) 01着 R1:34.7(34.8) -0.2 戸崎圭太 56 (クインズサターン) 534
0000.12.02 中京 チャンピオンズC GI ダ1800m(良) 15 4 7 010.00(5人) 06着 R1:51.2(35.8) -1.1 戸崎圭太 57 ルヴァンスレーヴ 538
2019.01.27 東京 根岸S GIII ダ1400m(良) 16 6 12 002.50(1人) 08着 R1:24.6(34.6) -1.1 戸崎圭太 57 コパノキッキング 540
0000.02.17 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 14 5 7 016.70(6人) 07着 R1:36.9(35.7) -1.3 戸崎圭太 57 インティ 546
0000.05.29 浦和 さきたま杯 JpnII ダ1400m(良) 12 5 5 004.00(3人) 04着 R1:26.4(37.1) -1.1 戸崎圭太 56 ウインムート 540
0000.07.07 中京 プロキオンS GIII ダ1400m(稍) 15 3 5 011.30(6人) 04着 R1:21.7(35.4) -0.5 松若風馬 57 アルクトス 534

血統表[編集]

サンライズノヴァ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系(ヘイロー系)
[§ 2]

ゴールドアリュール
1999 栗毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ニキーヤ
Nikiya
1993 鹿毛
Nureyev Northern Dancer
Special
Reluctant Guest Hostage
Vaguely Royal

ブライトサファイヤ
2000 栗毛
*サンダーガルチ
Thunder Gulch
1992 栗毛
Gulch Mr.Prospector
Jameela
Line of Thunder Storm Bird
Shoot a Line
母の母
リアルサファイヤ
1986 黒鹿毛
*リアルシャダイ Roberto
Desert Vixen
ワールドサファイヤ *サーペンフロ
トビノボリ
母系(F-No.) (FN:7-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Hail to Reason 4×5=9.38%、Northern Dancer 4×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ [22]
  2. ^ [23]
  3. ^ [22]
  4. ^ [22]

出典[編集]

  1. ^ サンライズノヴァが断然人気に応え快勝/東京新馬 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  2. ^ 【樅の木賞】(阪神)~初ダートのサンライズソアが押し切る | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  3. ^ 【3歳500万】(京都3R)~サンライズノヴァが人気に応える | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  4. ^ シンガリ人気のローズプリンスダムが接戦を制す/鳳雛S | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  5. ^ 【ユニコーンS】サンライズノヴァ異次元の末脚繰り出し4馬身差の圧勝 重賞初制覇 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  6. ^ 【大井・JDD】1番人気サンライズノヴァは6着 戸崎「距離のせいかな」”. www.sponichi.co.jp. 2019年6月3日閲覧。
  7. ^ 【グリーンチャンネルC】(東京) 府中巧者サンライズノヴァが差し切り勝ち | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  8. ^ 【武蔵野S】1番人気サンライズノヴァ伸びず12着「今日は若さが出た」 | 競馬ニュース | 競馬ラボ” (日本語). www.keibalab.jp. 2019年6月3日閲覧。
  9. ^ 【根岸Sレース後コメント】ノンコノユメ内田博幸騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  10. ^ フェブラリーSダイジェスト/勝ちタイムは1分36秒0(良) | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  11. ^ 【オアシスSレース後コメント】ルグランフリソン福永祐一騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  12. ^ 【欅Sレース後コメント】ドリームキラリ坂井瑠星騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  13. ^ 【アハルテケS】サンライズノヴァ豪快に伸び快勝 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  14. ^ 【グリーンチャンネルC】サンライズノヴァが断然人気に応え連覇/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  15. ^ 【武蔵野S】サンライズノヴァが人気に応え直線一気V 重賞2勝目/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  16. ^ a b サンライズノヴァの競走成績”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2019年6月2日閲覧。
  17. ^ チャンピオンズCダイジェスト/勝ちタイムは1分50秒1(良) | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  18. ^ 【根岸Sレース後コメント】コパノキッキングO.マーフィー騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  19. ^ 【根岸S】人気のサンライズノヴァは8着大敗 戸崎「はっきりとした敗因が分かりませんね…」” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2019年1月27日). 2019年6月3日閲覧。
  20. ^ 【浦和・さきたま杯】JRAウインムートが逃げ切りV 重賞2勝目/地方競馬レース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年6月3日閲覧。
  21. ^ 【プロキオンS】サンライズノヴァは上がり最速で追い込むも4着 松若「最後は地力」” (日本語). スポーツ報知 (2019年7月7日). 2019年7月8日閲覧。
  22. ^ a b c 血統情報:5代血統表|サンライズノヴァ|JBISサーチ(JBIS-Search)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年6月2日閲覧。
  23. ^ サンライズノヴァの血統表”. netkeiba.com. 2019年6月2日閲覧。

外部リンク[編集]