イギリスの首相配偶者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

連合王国首相の配偶者(Spouse of the Prime Minister of the United Kingdom)は、イギリスの首相もしくはである。

首相配偶者は公的な役職ではないため、給与や公的職務は与えられていないが、一部の配偶者は独自の役割を果たした。シェリー・ブレアは2013年にアフリカ・ファーストレディ・サミットに出席している[1]

現在の首相配偶者はフィリップ・メイである。

一覧[編集]

首相 期間 配偶者
サー・ロバート・ウォルポール[注釈 1] 1721年4月4日
1737年8月20日
キャサリン・ウォルポール(旧姓ショーター)英語版[注釈 2]
1737年8月20日
1738年3月3日
無し
1738年3月3日
– 1738年6月4日
マリア・ウォルポール(旧姓スケレット)英語版[注釈 3]
1738年6月4日
1742年2月11日
無し
初代ウィルミントン伯爵
スペンサー・コンプトン
1742年2月16日
1743年7月2日
無し
ヘンリー・ペラム 1743年8月27日
1754年3月6日
キャサリン・ペラム(旧姓マナーズ)
初代ニューカッスル公爵
トマス・ペラム=ホールズ
1754年3月16日
1756年11月16日
ハリエット・ペラム=ホールズ (旧姓ゴドルフィン)英語版
第4代デヴォンシャー公爵
ウィリアム・キャヴェンディッシュ
1756年11月16日
1757年6月25日
無し[注釈 4]
初代ニューカッスル公爵
トマス・ペラム=ホールズ
1757年7月2日
1762年5月26日
ハリエット・ペラム=ホールズ (旧姓ゴドルフィン)英語版
第3代ビュート伯爵
ジョン・ステュアート
1762年5月26日
1763年4月16日
メアリー・ステュアート(旧姓モンタギュー)
ジョージ・グレンヴィル 1763年4月16日
1765年7月13日
エリザベス・グレンヴィル(旧姓ウィンダム)
第2代ロッキンガム侯爵
チャールズ・ワトソン=ウェントワース
1765年7月13日
1766年7月30日
メアリー・ワトソン=ウェントワース(旧姓ブライト)
初代チャタム伯爵
ウィリアム・ピット[注釈 5]
1766年7月30日
1768年10月14日
初代チャタム女男爵ヘスター・ピット(旧姓グレンヴィル)英語版
第3代グラフトン公爵
オーガスタス・フィッツロイ
1768年10月14日
1769年3月23日
アン・フィッツロイ(旧姓リデル)英語版[注釈 6]
1769年3月23日
– 1769年6月24日
無し
1769年6月24日
1770年1月28日
エリザベス・フィッツロイ(旧姓ロッテスリー)[注釈 7]
ノース卿
フレデリック・ノース[注釈 8]
1770年1月28日
1782年3月22日
アン・ノース(旧姓スピーク)
第2代ロッキンガム侯爵
チャールズ・ワトソン=ウェントワース
1782年3月27日
– 1782年7月1日
メアリー・ワトソン=ウェントワース(旧姓ブライト)
第2代シェルバーン伯爵
ウィリアム・ペティ[注釈 9]
1782年7月4日
1783年4月2日
ルイーザ・ペティ(旧姓フィッツパトリック)
第3代ポートランド公爵
ウィリアム・キャヴェンディッシュ=ベンティンク
1783年4月2日
– 1783年12月19日
ドロシー・ベンティンク(旧姓キャヴェンディッシュ)英語版
ウィリアム・ピット 1783年12月19日
1801年3月14日
無し
ヘンリー・アディントン[注釈 10] 1801年3月17日
1804年5月10日
アーシュラ・アディントン(旧姓ハモンド)
ウィリアム・ピット 1804年5月10日
1806年1月23日
無し
初代グレンヴィル男爵
ウィリアム・グレンヴィル
1806年2月11日
1807年3月31日
アン・グレンヴィル(旧姓ピット)英語版
第3代ポートランド公爵
ウィリアム・キャヴェンディッシュ=ベンティンク
1807年3月31日
1809年10月4日
無し[注釈 11]
スペンサー・パーシヴァル 1809年10月4日
1812年5月11日
ジェーン・パーシヴァル(旧姓ウィルソン)
第2代リヴァプール伯爵
ロバート・ジェンキンソン
1812年6月8日
1821年6月12日
ルイーザ・ジェンキンソン(旧姓ハービー)[注釈 12]
1821年6月12日
1822年9月24日
無し
1822年9月24日
1827年4月9日
メアリー・ジェンキンソン(旧姓キャスター)[注釈 13]
ジョージ・カニング 1827年4月10日
– 1827年8月8日
ジョーン・カニング(旧姓スコット)英語版[注釈 14]
初代ゴドリッチ子爵
フレデリック・ロビンソン[注釈 15]
1827年8月31日
1828年1月21日
サラ・ロビンソン(旧姓ホバート)
初代ウェリントン公爵
アーサー・ウェルズリー
1828年1月22日
1830年11月16日
キャサリン・ウェルズリー(旧姓パクナム)英語版
第2代グレイ伯爵
チャールズ・グレイ
1830年11月22日
1834年7月9日
メアリー・グレイ(旧姓ポンソンビー)英語版
第2代メルバーン子爵
ウィリアム・ラム
1834年7月16日
– 1834年11月14日
無し[注釈 16]
初代ウェリントン公爵
アーサー・ウェルズリー
1834年11月14日
– 1834年12月10日
無し[注釈 17]
第2代準男爵
サー・ロバート・ピール
1834年12月10日
1835年4月8日
ジュリア・ピール(旧姓フロイド)
第2代メルバーン子爵
ウィリアム・ラム
1835年4月18日
1841年8月30日
無し[注釈 16]
第2代準男爵
サー・ロバート・ピール
1841年8月30日
1846年6月29日
ジュリア・ピール(旧姓フロイド)
ジョン・ラッセル卿[注釈 18] 1846年6月30日
1852年2月21日
フランセス・ラッセル(旧姓キニンマウンド)
第14代ダービー伯爵
エドワード・スミス=スタンリー
1852年2月23日
– 1852年12月17日
エマ・スミス=スタンリー(旧姓ブートレ=ウィルブラハム)英語版
第4代アバディーン伯爵
ジョージ・ハミルトン=ゴードン
1852年12月19日
1855年1月30日
ハリエット・ハミルトン=ゴードン(旧姓ダグラス)
第3代パーマストン子爵
ヘンリー・ジョン・テンプル
1855年2月6日
1858年2月19日
エミリー・テンプル(旧姓ラム)英語版
第14代ダービー伯爵
エドワード・スミス=スタンリー
1858年2月20日
1859年6月11日
エマ・スミス=スタンリー(旧姓ブートレ=ウィルブラハム)英語版
第3代パーマストン子爵
ヘンリー・ジョン・テンプル
1859年6月12日
1865年10月16日
エミリー・テンプル(旧姓ラム)英語版
初代ラッセル伯爵
ジョン・ラッセル
1865年10月29日
1866年6月26日
フランセス・ラッセル(旧姓キニンマウンド)
第14代ダービー伯爵
エドワード・スミス=スタンリー
1866年6月28日
1868年2月25日
エマ・スミス=スタンリー(旧姓ブートレ=ウィルブラハム)英語版
ベンジャミン・ディズレーリ[注釈 19] 1868年2月27日
– 1868年12月1日
メアリー・ディズレーリ(旧姓エヴァンズ)英語版[注釈 20]
ウィリアム・グラッドストン 1868年12月3日
1874年2月17日
キャサリン・グラッドストン(旧姓グリン)英語版
初代ビーコンズフィールド伯爵
ベンジャミン・ディズレーリ[注釈 19]
1874年2月20日
1880年4月21日
無し[注釈 21]
ウィリアム・グラッドストン 1880年4月23日
1885年6月9日
キャサリン・グラッドストン(旧姓グリン)英語版
第3代ソールズベリー侯爵
ロバート・ガスコイン=セシル
1885年6月23日
1886年1月28日
ジョージナ・ガスコイン=セシル(旧姓アルダーソン)英語版
ウィリアム・グラッドストン 1886年2月1日
– 1886年7月20日
キャサリン・グラッドストン(旧姓グリン)英語版
第3代ソールズベリー侯爵
ロバート・ガスコイン=セシル
1886年7月25日
1892年8月11日
ジョージナ・ガスコイン=セシル(旧姓アルダーソン)英語版
ウィリアム・グラッドストン 1892年8月15日
1894年3月2日
キャサリン・グラッドストン(旧姓グリン)英語版
第5代ローズベリー伯爵
アーチボルド・プリムローズ
1894年3月5日
1895年6月22日
無し[注釈 22]
第3代ソールズベリー侯爵
ロバート・ガスコイン=セシル
1895年6月25日
1899年11月20日
ジョージナ・ガスコイン=セシル(旧姓アルダーソン)英語版[注釈 23]
1899年11月20日
1902年7月11日
無し
アーサー・バルフォア[注釈 24] 1902年7月11日
1905年12月5日
無し
サー・ヘンリー・キャンベル=バナマン 1905年12月5日
1906年8月30日
シャーロット・キャンベル=バナマン(旧姓ブルース)英語版[注釈 25]
1906年8月30日
1908年4月3日
無し
ハーバート・ヘンリー・アスキス[注釈 26] 1908年4月5日
1916年12月5日
マーゴット・アスキス(旧姓テナント)英語版[注釈 27]
デビッド・ロイド・ジョージ[注釈 28] 1916年12月6日
1922年10月19日
マーガレット・ロイド=ジョージ(旧姓オーウェン)英語版[注釈 29]
アンドルー・ボナー・ロー 1922年10月23日
1923年5月20日
名無し[注釈 30]
スタンリー・ボールドウィン[注釈 31] 1923年5月23日
1924年1月16日
ルーシー・ボールドウィン(旧姓リーズデール)英語版[注釈 32]
ラムゼイ・マクドナルド 1924年1月22日
– 1924年11月4日
無し[注釈 33]
スタンリー・ボールドウィン[注釈 31] 1924年11月4日
1929年6月5日
ルーシー・ボールドウィン(旧姓リーズデール)英語版[注釈 32]
ラムゼイ・マクドナルド 1929年6月5日
1935年6月7日
無し
スタンリー・ボールドウィン[注釈 31] 1935年6月7日
1937年5月28日
ルーシー・ボールドウィン(旧姓リーズデール)英語版[注釈 32]
ネヴィル・チェンバレン 1937年5月28日
1940年5月10日
アン・チェンバレン(旧姓ド・ヴィア・コール)英語版
ウィンストン・チャーチル 1940年5月10日
1945年7月27日
クレメンタイン・チャーチル(旧姓ホージアー)[注釈 34]
クレメント・アトリー[注釈 35] 1945年7月27日
1951年10月26日
ヴァイオレット・アトリー(旧姓ミラー)英語版
サー・ウィンストン・チャーチル[注釈 36] 1951年10月26日
1955年4月6日
クレメンタイン・チャーチル(ホージアー)[注釈 34]
サー・アンソニー・イーデン[注釈 37] 1955年4月6日
1957年1月9日
クラリッサ・イーデン(スペンサー=チャーチル)英語版
ハロルド・マクミラン[注釈 38] 1957年1月11日
1963年10月19日
レディ・ドロシー・マクミラン(旧姓キャヴェンディッシュ)英語版
第14代ヒューム伯爵
アレック・ダグラス=ヒューム[注釈 39]
1963年10月20日
1964年10月16日
エリザベス・ダグラス=ヒューム(旧姓アリントン)英語版
ハロルド・ウィルソン[注釈 40] 1964年10月16日
1970年6月19日
メアリー・ウィルソン(旧姓ボールドウィン)英語版
エドワード・ヒース[注釈 41] 1970年6月19日
1974年3月4日
無し
ハロルド・ウィルソン[注釈 40] 1974年3月4日
1976年4月5日
メアリー・ウィルソン(旧姓ボールドウィン)英語版
ジェームズ・キャラハン[注釈 42] 1976年4月5日
1979年5月4日
オードリー・キャラハン(旧姓モールトン)英語版
マーガレット・サッチャー(旧姓ロバーツ)[注釈 43] 1979年5月4日
1990年11月28日
デニス・サッチャー[注釈 44]
ジョン・メージャー[注釈 45] 1990年11月28日
1997年5月2日
ノーマ・メージャー(旧姓ジョンソン)英語版[注釈 46]
トニー・ブレア 1997年5月2日
2007年6月27日
シェリー・ブレア(旧姓ブース)
ゴードン・ブラウン 2007年6月27日
2010年5月11日
サラ・ブラウン(旧姓マコーリー)
デーヴィッド・キャメロン 2010年5月11日
2016年7月13日
サマンサ・キャメロン(旧姓シェフィールド)
テリーザ・メイ(旧姓ブレイジャー) 2016年7月13日
– 現在
フィリップ・メイ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 首相在任中の1725年に「サー」の称号を得、首相退任後の1742年に世襲貴族オーフォード伯爵に叙される。
  2. ^ 夫ウォルポールの首相在任中の1737年に死去
  3. ^ 夫ウォルポールの首相在任中の1738年に死去。
  4. ^ デヴォンシャー公の妻シャーロット・キャヴェンディッシュ(旧姓ボイル)はデヴォンシャー公の首相就任前の1754年に死去
  5. ^ 首相在任中の1766年に世襲貴族チャタム伯爵に叙される
  6. ^ 夫グラフトン公が首相在任中の1769年に離婚し、第2代アッパー・オソリー伯爵英語版ジョン・フィッツパトリック英語版と再婚
  7. ^ グラフトン公の二番目の妻
  8. ^ 首相退任後の1790年に第2代ギルフォード伯爵位を継承
  9. ^ 首相退任後の1784年に世襲貴族ランズダウン侯爵に叙せられた
  10. ^ 首相退任後の1805年に世襲貴族シドマス子爵に叙された
  11. ^ ポートランド公の妻ドロシー・ベンティンク(旧姓キャヴェンディッシュ)英語版は、ポートランド公が二度目の首相に就任する前の1794年に死去
  12. ^ 夫リヴァプール伯が首相在任中の1821年に死去
  13. ^ リヴァプール伯の二番目の妻
  14. ^ 夫の首相退任後の1828年にカニング女子爵英語版に叙される
  15. ^ 首相退任後の1833年にリポン伯爵に叙される
  16. ^ a b メルバーン子爵の妻キャロライン・ラム(旧姓ポンソンビー)はメルバーン子爵が首相になる前の1828年に死去。
  17. ^ ウェリントン公の妻キャサリン・ウェルズリー(旧姓パクナム)英語版はウェリントン公が二度目の首相に就任する前の1831年に死去
  18. ^ 第一次内閣退任後の1861年に世襲貴族ラッセル伯爵に叙される
  19. ^ a b 第二次内閣の首相在任中の1876年に世襲貴族ビーコンズフィールド伯爵に叙された
  20. ^ 夫ディズレーリの第一次内閣退任後の1868年に世襲貴族ビーコンズフィールド女子爵に叙された
  21. ^ ディズレーリの妻メアリー・ディズレーリはディズレーリが第二次内閣の首相になる前の1872年に死去
  22. ^ プリムローズ伯の妻ハンナ・プリムローズ(旧姓ド・ロスチャイルド)英語版はプリムローズ伯が首相になる前の1890年に死去。
  23. ^ 夫ソールズベリー侯が第二次内閣の首相在職中の1899年に死去
  24. ^ 首相退任後の1922年に世襲貴族バルフォア伯に叙される
  25. ^ 夫キャンベル=バナマンが首相在職中の1906年に死去
  26. ^ 首相退任後の1925年に世襲貴族オックスフォード=アスキス伯爵に叙される
  27. ^ アスキスの二番目の妻
  28. ^ 首相退任後の1945年に世襲貴族ドワイフォーのロイド=ジョージ伯爵に叙される
  29. ^ 1920年に大英帝国勲章デイム・グランド・クロスに叙され、「デイム」の称号を得る
  30. ^ ボナー・ローの妻アン・ロブリーはボナー・ローが首相になる前の1909年に死去
  31. ^ a b c 首相退任後の1937年に世襲貴族ビュードレーのボールドウィン伯英語版に叙される
  32. ^ a b c 1937年に大英帝国勲章デイム・グランド・クロスに叙され、「デイム」の称号を得る
  33. ^ マクドナルドの妻マーガレット・マクドナルド(旧姓グラッドストン)英語版はマクドナルドが首相になる前の1911年に死去。マクドナルドの首相在任中、三女イザベル・マクドナルド英語版が首相夫人的役割を果たした
  34. ^ a b 夫チャーチルが第一次内閣退任後の1946年に大英帝国勲章デイム・グランド・クロスに叙され、「デイム」の称号を得る。第二次内閣他人後の1965年には一代貴族スペンサー=チャーチル女男爵に叙される
  35. ^ 1955年に世襲貴族アトリー伯に叙される
  36. ^ 第二次内閣の首相在任中の1953年にガーター勲章を与えられて「サー」の称号を得る
  37. ^ 首相退任後の1961年に世襲貴族エイヴォン伯爵英語版に叙される
  38. ^ 首相退任後の1984年に世襲貴族ストックトン伯爵に叙される
  39. ^ 首相在任中の1963年に爵位を返上して「サー」の称号となる。首相退任後の1974年には一代貴族ヘイゼルのヒューム男爵に叙される
  40. ^ a b 首相退任後の1983年に一代貴族リーヴォールのウィルソン男爵に叙される
  41. ^ 首相退任後の1992年にガーター勲章を与えられて「サー」の称号を得る
  42. ^ 首相退任後の1987年に一代貴族カーディフのキャラハン男爵に叙される
  43. ^ 首相退任後の1992年に一代貴族サッチャー女男爵に叙される
  44. ^ 妻サッチャーが首相退任後の1990年に準男爵に叙され、「サー」の称号を得た。
  45. ^ 首相退任後の2005年にガーター勲章を与えられて「サー」の称号を得る
  46. ^ 夫メージャーが首相を退任した後の1999年に大英帝国勲章デイム・コマンダーに叙され、「デイム」の称号を得る

出典[編集]

  1. ^ Mwanzi, Josephat (2013年7月2日). “The first ladies club: Obama and Bush share stage in Africa”. 2018年3月15日閲覧。