アルピーヌF1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルピーヌ・ルノー
フランスの旗 Logoalpine2017.png Alpine
エントリー名 BWT・アルピーヌF1チーム
Alpine F1 Team Logo.svg
チーム国籍 フランスの旗 フランス
チーム本拠地 イングランドの旗 イングランド
オックスフォードシャー州エンストン(運営・シャシー部門)
チーム代表者 ローラン・ロッシ(アルピーヌ本社CEO)
オトマー・サフナウアー(チーム代表)
テクニカルディレクター パット・フライ(CTO)
マシュー・ハーマン
2022年のF1世界選手権
ドライバー 14. スペインの旗 フェルナンド・アロンソ
31. フランスの旗 エステバン・オコン
テストドライバー オーストラリアの旗 オスカー・ピアストリ
シャーシ A522
エンジン ルノー E-Tech RE22
タイヤ ピレリ
F1世界選手権におけるチーム履歴
参戦年度 2021 -
出走回数 36
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズ
タイトル
0
優勝回数 1
通算獲得ポイント 270
表彰台(3位以内)回数 2
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
F1デビュー戦 2021年バーレーンGP
初勝利 2021年ハンガリーGP
2021年順位 5位 (155ポイント)
(記録は2022年第14戦ベルギーGP終了時)
テンプレートを表示

アルピーヌF1Alpine F1)は、フランスの自動車ブランド「アルピーヌ」の名を冠したF1コンストラクター。前身ルノーF1チームから改称し、リニューアルして誕生した。運営はアルピーヌ・レーシング Ltd.(アルピーヌ・カーズ)。エントリー名は『BWT・アルピーヌF1チーム』(BWT Alpine F1 Team)[1]

概要[編集]

2020年まで「ルノーF1チーム」として参戦していたフランスの自動車メーカー・ルノーは、翌2021年シーズンより傘下の自動車メーカー・アルピーヌの名を冠した『アルピーヌF1チーム』にコンストラクターの改変を発表[2]。運営をルノー・スポールからアルピーヌ・レーシング・リミテッド(アルピーヌ・カーズ)に改称し[3][4]、ルノー・スポール会長ジェローム・ストールは退任[5]、チーム代表だったシリル・アビテブールも解任して組織を一新した。

人事ではアルピーヌ本社のCEO ローラン・ロッシが指揮を執り、ダビデ・ブリビオ(元スズキMotoGPチーム代表)や[6]オトマー・サフナウアー(元レーシング・ポイントおよびアストンマーティンF1チーム代表)[7]らを招聘するなど有力な幹部を配置。車体やエンジン製造それぞれにテクニカルディレクターを配して、より効率的な分業化を強めている。

シーズン[編集]

2021年[編集]

今シーズンよりアルピーヌF1チームとして参戦。ドライバーは残留するエステバン・オコンと、今季からF1に復帰するフェルナンド・アロンソ[1]

オコンが、第11戦ハンガリーGPルイス・ハミルトンを抑えて自身とチームの初優勝を飾った。

2022年[編集]

車両ギャラリー[編集]

パワーユニット型(2021年)

グラウンドエフェクト型(2022年 - )

戦績[編集]

シャシー エンジン タイヤ No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 ポイント ランキング
2021年 A521[8] ルノー E-Tech 20B P BHR EMI POR ESP MON AZE FRA STM AUT GBR HUN BEL NED ITA RUS TUR USA MEX SÃO QAT SAU ABU 155 5位
14 スペインの旗 アロンソ Ret 10 8 17 13 6 8 9 10 7 4 11 6 8 6 16 Ret 9 9 3 18 8
31 フランスの旗 オコン 13 9 7 9 9 Ret 14 14 Ret 9 1 7‡ 9 10 14 10 Ret 14 8 5 4 9
2022年 A522 ルノー E-Tech RE22 P BHR SAU AUS EMI MIA ESP MON AZE CAN GBR AUT FRA HUN BEL NED ITA SIN JPN USA MEX SÃO ABU 115* 4位*
14 スペインの旗 アロンソ 9 Ret 17 Ret 11 9 7 7 9 5 10 6 8 5
31 フランスの旗 オコン 7 6 7 14 8 7 12 10 6 Ret 5 8 9 7
  • 太字ポールポジション斜字ファステストラップ。(key)
  • † 印はリタイアだが、90%以上の距離を走行したため規定により完走扱い。
  • ‡ ハーフポイント。レース周回数が75%未満で終了したため、得点が半分となる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 2020 & 2021 FIA Formula One World Championship Entry List” (英語). Federation Internationale de l'Automobile (2015年3月14日). 2021年1月14日閲覧。
  2. ^ ルノーが2021年から『アルピーヌF1チーム』に名称変更。マシンカラーも一新へ | F1 | autosport web” (日本語). AUTO SPORT web (2020年9月6日). 2021年1月14日閲覧。
  3. ^ 2021年F1エントリーリスト:レッドブルの正式チーム名に「ホンダ」が加わる”. autosport web (2021年3月24日). 2021年3月24日閲覧。
  4. ^ ルノースポール・カーズをアルピーヌ・カーズに再編”. レスポンス (2021年5月11日). 2021年6月1日閲覧。
  5. ^ ルノー・スポールの社長が2020年限りで退任。F1フルワークス復活に貢献”. motorsport.com (2020年12月16日). 2021年8月11日閲覧。
  6. ^ スズキ戴冠後にアルピーヌF1へ移籍……「断っていれば後悔しただろう」とダビデ・ブリビオ”. motorsport.com (2021年3月3日). 2022年2月22日閲覧。
  7. ^ アルピーヌF1、新代表サフナウアーの加入を正式発表。新体制構築で、PU開発責任者に元FIA上級職員が就任”. autosport web (2022年2月18日). 2022年2月22日閲覧。
  8. ^ ルノー改めアルピーヌF1、ニューマシン『A521』の暫定カラーリングを公開。新車発表は2月” (日本語). jp.motorsport.com. 2021年1月15日閲覧。

外部リンク[編集]