周冠宇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョウ・グアンユー
周冠宇
Guanyu Zhou
Zhou Guanyu at the 2022 Austrian Grand Prix.jpg
周冠宇 (2022年)
基本情報
略称表記 ZHO
国籍 中華人民共和国の旗 中国
出身地 同・上海市
生年月日 (1999-05-30) 1999年5月30日(23歳)
F1での経歴
活動時期 2022-
所属チーム アルファロメオ '22-
車番 24
出走回数 22
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 6
ポールポジション 0
ファステストラップ 1
初戦 2022年バーレーンGP
2022年順位 18位 (6ポイント)
(記録は2022年最終戦アブダビGP終了時)
テンプレートを表示
スパ・フランコルシャンのグリッドに付く周冠宇
ADAC F4時代 (2015年)
レッドブル・リンクにて走行中の周冠宇 (2019年)

周 冠宇(ジョウ・グアンユー、英語Guanyu Zhou, 1999年5月30日 - )は、中国上海市出身のレーシングドライバー

経歴[編集]

2015年プレマ・パワーチームより「イタリア・F4選手権英語版」と「ADAC・フォーミュラ4英語版」へ参戦[1]

2016年からは、「ヨーロピアン・フォーミュラ3選手権」へエントリーする。同年はモトパークMotopark)、翌年はプレマから出走した[1]

2015年から2018年までフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA) に在籍し、「フォーミュラE」のDS・テチーターにて開発ドライバーを務めていた[2]

2019年よりルノー・スポール・アカデミーRenault Sport Academy)ヘスイッチし、ルノーF1チームの開発ドライバーへ抜擢された[3]。中国出身の人物としては初となるF1マニュファクチャラーで正式な役割を担当する[3]

2021年はルノーから変更したアルピーヌF1チームの開発ドライバーを引き続き務める[4]

2022年よりアルファロメオ・レーシングからF1デビューが決まった。2022年シーズン唯一の新人ドライバーとなり史上初の中国人フルタイムF1ドライバーとなる。チームメイトはバルテリ・ボッタス[5]。固定カーナンバーは、自身がファンだというコービー・ブライアントが着けていた「24」を選択した。

開幕戦バーレーンGPでは、レース終盤に上位を走っていたマシンが相次いでリタイアしたこともあったが10位入賞となりデビュー戦初入賞を飾った。

レース戦績[編集]

略歴[編集]

シリーズ チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 順位
2014 イタリア・F4 ウィンター・トロフィー プレマ・パワーチーム 2 0 0 0 2 N/A 3位
2015 イタリア・F4選手権 21 3 2 0 9 223 2位
ADAC・フォーミュラ4選手権 9 0 0 0 2 45 15位
2016 FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権 モトパーク 30 0 0 0 2 101 13位
マスターズ・オブ・フォーミュラ3 1 0 0 1 0 N/A 16位
マカオグランプリ 1 0 0 0 0 N/A 15位
トヨタ・レーシング・シリーズ M2・コンペティション 15 1 0 1 4 685 6位
2017 FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権 プレマ・パワーチーム 30 0 0 0 5 149 8位
マカオグランプリ 1 0 0 0 0 N/A 8位
2017-18 フォーミュラE テチーター 開発ドライバー
2018 FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権 プレマ・セオドール・レーシング 30 2 3 1 6 203 8位
マカオグランプリ SJM・セオドール・レーシング・バイ・プレマ 1 0 0 0 0 N/A 11位
2019 FIA フォーミュラ2選手権 ユニ-ヴィルトゥオーシ・レーシング 22 0 1 2 5 140 7位
2020 24 1 2 4 6 151.5 6位
フォーミュラ1 ルノー・DPワールド・F1チーム テストドライバー
2021 FIA フォーミュラ2選手権 ユニ-ヴィルトゥオーシ・レーシング 22 4 1 1 9 183 3位
F3・アジア選手権 アブダビ・レーシング・バイ・プレマ 15 4 5 5 11 257 1位
フォーミュラ1 アルピーヌF1チーム テストドライバー
2022 アルファロメオF1チーム・オーレン 22 0 0 1 0 6 18位
2023 - - - - - - -
  • * : 現状の今シーズン順位。

イタリア・F4選手権[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 DC ポイント
2015年 プレマ・パワーチーム VLL
1

4
VLL
2

8
VLL
3

2
MNZ
1

1
MNZ
2

1
MNZ
3

1
IMO
1

2
IMO
2

Ret
IMO
3

2
MUG
1

6
MUG
2

5
MUG
3

6
ADR
1

2
ADR
2

15
ADR
3

3
IMO
1

3
IMO
2

5
IMO
3

5
MIS
1

8
MIS
2

20
MIS
3

13
2位 223

トヨタ・レーシング・シリーズ[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 DC ポイント
2016年 M2・コンペティション RUA
1

5
RUA
2

3
RUA
3

4
TER
1

7
TER
2

6
TER
3

8
HMP
1

7
HMP
2

1
HMP
3

4
TAU
1

4
TAU
2

3
TAU
3

3
MAN
1

Ret
MAN
2

10
MAN
3

17
6位 685

FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権[編集]

エントラント エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 DC ポイント
2016年 モトパーク フォルクスワーゲン LEC
1

14
LEC
2

3
LEC
3

8
HUN
1

8
HUN
2

3
HUN
3

4
PAU
1

11
PAU
2

Ret
PAU
3

Ret
RBR
1

14
RBR
2

11
RBR
3

7
NOR
1

Ret
NOR
2

6
NOR
3

4
ZAN
1

16
ZAN
2

18
ZAN
3

16
SPA
1

17
SPA
2

8
SPA
3

11
NÜR
1

12
NÜR
2

12
NÜR
3

12
IMO
1

6
IMO
2

5
IMO
3

10
HOC
1

11
HOC
2

13
HOC
3

11
13位 101
2017年 プレマ・パワーチーム メルセデス SIL
1

7
SIL
2

7
SIL
3

Ret
MNZ
1

5
MNZ
2

6
MNZ
3

10
PAU
1

Ret
PAU
2

Ret
PAU
3

10
HUN
1

7
HUN
2

3
HUN
3

4
NOR
1

3
NOR
2

8
NOR
3

12
SPA
1

12
SPA
2

17
SPA
3

3
ZAN
1

16
ZAN
2

8
ZAN
3

4
NÜR
1

9
NÜR
2

14
NÜR
3

Ret
RBR
1

9
RBR
2

19
RBR
3

14
HOC
1

13
HOC
2

3
HOC
3

3
8位 149
2018年 プレマ・セオドール・レーシング PAU
1

1
PAU
2

12
PAU
3

13
HUN
1

2
HUN
2

4
HUN
3

5
NOR
1

9
NOR
2

12
NOR
3

4
ZAN
1

2
ZAN
2

3
ZAN
3

2
SPA
1

Ret
SPA
2

Ret
SPA
3

13
SIL
1

Ret
SIL
2

6
SIL
3

8
MIS
1

4
MIS
2

11
MIS
3

Ret
NÜR
1

7
NÜR
2

8
NÜR
3

8
RBR
1

12
RBR
2

9
RBR
3

11
HOC
1

1
HOC
2

10
HOC
3

5
8位 203

マカオグランプリ[編集]

チーム 車両 予選 予選レース 決勝レース
2016年 ドイツの旗 モトパーク ダラーラ・F312 20位 DNF 15位
2017年 イタリアの旗 プレマ・パワーチーム ダラーラ・F317 10位 10位 8位
2018年 イタリアの旗 SJM・セオドール・レーシング・バイ・プレマ 5位 24位 11位

FIA フォーミュラ2選手権[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 DC ポイント
2019年 ユニ-ヴィルトゥオーシ・レーシング BHR
FEA

10
BHR
SPR

4
BAK
FEA

Ret
BAK
SPR

10
CAT
FEA

3
CAT
SPR

4
MON
FEA

5
MON
SPR

3
LEC
FEA

4
LEC
SPR

3
RBR
FEA

6
RBR
SPR

8
SIL
FEA

3
SIL
SPR

8
HUN
FEA

9
HUN
SPR

9
SPA
FEA

C
SPA
SPR

C
MNZ
FEA

Ret
MNZ
SPR

4
SOC
FEA

10
SOC
SPR

5
YMC
FEA

3
YMC
SPR

8
7位 140
2020年 RBR
FEA

17
RBR
SPR

14
RBR
FEA

3
RBR
SPR

4
HUN
FEA

10
HUN
SPR

8
SIL
FEA

2
SIL
SPR

9
SIL
FEA

9
SIL
SPR

7
CAT
FEA

3
CAT
SPR

14
SPA
FEA

7
SPA
SPR

3
MNZ
FEA

5
MNZ
SPR

NC
MUG
FEA

Ret
MUG
SPR

5
SOC
FEA

8
SOC
SPR

1
BHR
FEA

14
BHR
SPR

5
BHR
FEA

2
BHR
SPR

4
6位 151.5
2021年 BHR
SP1

7
BHR
SP2

3
BHR
FEA

1
MON
SP1

1
MON
SP2

15
MON
FEA

5
BAK
SP1

3
BAK
SP2

Ret
BAK
FEA

13
SIL
SP1

Ret
SIL
SP2

11
SIL
FEA

1
MNZ
SP1

2
MNZ
SP2

8
MNZ
FEA

2
SOC
SP1

DNS
SOC
SP2

C
SOC
FEA

6
JED
SP1

17
JED
SP2

8
JED
FEA

4
YMC
SP1

8
YMC
SP2

1
YMC
FEA

2
3位 183

F3・アジア選手権[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 DC ポイント
2021年 アブダビ・レーシング・バイ・プレマ DUB
1

1
DUB
2

1
DUB
3

Ret
ABU
1

2
ABU
2

4
ABU
3

5
ABU
1

3
ABU
2

2
ABU
3

2
DUB
1

2
DUB
2

2
DUB
3

4
ABU
1

1
ABU
2

2
ABU
3

1
1位 257

フォーミュラ1[編集]

エントラント シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 WDC ポイント
2021年 アルピーヌ A521 ルノー E-Tech 20B 1.6 V6 t BHR EMI POR ESP MON AZE FRA STY AUT
TD
GBR HUN BEL NED ITA RUS TUR USA MXC SÃO QAT SAU ABU - -
2022年 アルファロメオ C42 フェラーリ 066/7 1.6 V6 t BHR
10
SAU
11
AUS
11
EMI
15Ret
MIA
Ret
ESP
Ret
MON
16
AZE
Ret
CAN
8
GBR
Ret
AUT
1414
FRA
16
HUN
13
BEL
14
NED
16
ITA
10
SIN
Ret
JPN
16
USA
12
MXC
13
SÃO
1213
ABU
12
18位 6
2023年 - フェラーリ 1.6 V6 t BHR
-
SAU
-
AUS
-
AZE
-
MIA
-
EMI
-
MON
-
ESP
-
CAN
-
AUT
-
GBR
-
HUN
-
BEL
-
NED
-
ITA
-
SIN
-
JPN
-
QAT
-
USA
-
MXC
-
SÃO
-
LVS
-
ABU
-
- -
  • 太字ポールポジション斜字ファステストラップ。(key)
  • 決勝順位右上の小数字はスプリントレースでの順位。
  •  : リタイアだが、90%以上の距離を走行したため規定により完走扱い。
  • * : 現状の今シーズン順位。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Guan Yu Zhou - Career details”. DRIVER DATABASE. 2019年4月2日閲覧。
  2. ^ Zhou lands Techeetah development driver role”. motorsport.com (2018年4月27日). 2019年4月2日閲覧。
  3. ^ a b 中国人ドライバーとして初の大役。周冠宇がルノーF1の開発ドライバーに就任”. auto sport Web (2019年1月23日). 2019年4月2日閲覧。
  4. ^ ダニール・クビアト、アルピーヌF1のリザーブドライバーに就任「開発を助けるため、経験を発揮したい」”. auto sport Web (2021年3月3日). 2021年3月3日閲覧。
  5. ^ Alfa Romeo announce Guanyu Zhou as Valtteri Bottas's team mate for 2022 | Formula 1®” (英語). www.formula1.com. 2021年11月16日閲覧。