Confessions Tour

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Confessions Tour
マドンナ の ツアー
関連アルバム コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア
初日 2006年5月21日
最終日 2006年9月21日
行程 3
公演数 北米34
欧州22
アジア4
合計60
総収入 $194.7 million
マドンナ ツアー 年表
Re-Invention Tour
(2004)
Confessions Tour
(2006)
Sticky & Sweet Tour
(2008–09)

Confessions Tourは、2006年5月21日から9月21日まで開催されたマドンナの通算7度目のコンサート・ツアーである。

概要[編集]

  • ツアーは、ロサンゼルスのグリート・ウェスタン・フォーラムで5月21日にスタートした。その後、アメリカの主要都市(ニューヨーク、ボストン、マイアミ、ラスベガス、シカゴ)とカナダの北米を廻り、8月上旬頃から欧米の主要国(イギリス、フランス、イタリア、ドイツなど)、9月中旬には約13年ぶりに来日公演を行った。

セットリスト[編集]

  1. Future Lovers/I Feel Love
    過去のツアーの中で一番豪華な登場になっている。総額2億円のミラーボールからの登場に観客は度肝を抜かれた。
    I Feel Loveはドナ・サマーのカバー。
  2. Get Together
  3. Like A Virgin
    93年のツアー以来の披露となる。ロデオマシンでポールダンスを行っているバックには、落馬した際に骨折したレントゲン写真をスクリーンに写していた。
  4. Jump
  5. Confessions
  6. Live To Tell
    高さ6mにもなる十字架に磔となって歌うという過去のツアーの中ではもっともインパクトの強いものだろう。この演出がヨーロッパではキリストを侮辱していると物議を醸したが、マドンナは中止することなく決行した。
  7. Forbidden Love
  8. Isaac
  9. Sorry
  10. Like It Or Not
  11. Sorry Remix(Video Interlude)
  12. I Love New York
  13. Ray Of Light
  14. Let It Will Be
  15. Drowned World/Substitute For Love
  16. Paradise(Not For Me)
  17. Music Inferno
  18. Erotica
  19. La Isla Bonita
  20. Lucky Star
  21. Hung Up

日程[編集]

  • 北米・・・34公演
  • 欧州・・・22公演
  • 日本・・・4公演
  • 計60公演

北米[編集]

欧州[編集]

日本[編集]