ウルトラ・マドンナ〜グレイテスト・ヒッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルトラ・マドンナ〜グレイテスト・ヒッツ
The Immaculate Collection
マドンナベスト・アルバム
リリース 1990年11月13日(全世界)
録音 1983年 - 1990年
ジャンル ポップ
時間 73分34秒
レーベル サイアー・レコード/Warner Bros. Records
プロデュース ジェリー・ビーン、レジー・ルーカス、ナイル・ロジャース、スティーヴン・ブレイ、パトリック・レナードシェップ・ペティボーンレニー・クラヴィッツ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(全米・ビルボード
  • 1位(イギリス)
  • 1位(カナダ) 
  • 1位(オーストラリア)
  • 5位(日本・オリコン
ゴールド等認定
  • ダイアモンド(全米レコード協会)
  • プラチナ(日本レコード協会)
  • 12×プラチナ(英国)
  • ダイアモンド(フランス)
  • 11×プラチナ(オーストラリア)
マドンナ 年表
アイム・ブレスレス
1990年
ウルトラ・マドンナ〜グレイテスト・ヒッツ
1990年
エロティカ
(1992年)
テンプレートを表示

ウルトラ・マドンナ〜グレイテスト・ヒッツ (The Immaculate Collection)』は、マドンナ1990年に発表された初のベスト・アルバムで通算8枚目のレコーディングである。現在なお売り続けているロングセラーで、全世界3千万枚以上の売り上げを記録し[1]、マドンナ作品の中では最大のヒット作である。

概要[編集]

マドンナの80年代のヒット曲を包括的に収集した作品と言えるが、1990年のシングル「ヴォーグ」と、新曲「ジャスティファイ・マイ・ラヴ」「レスキュー・ミー」も収録されている。その結果、1982年から1990年までのマドンナのヒット曲を収録した合計17曲のグレイテスト・ヒッツ・アルバムである。また、彼女の80年代の全てのヒット曲が収録されている訳ではなく、全米第1位曲「フーズ・ザット・ガール」をはじめ「コモーション」、「トゥルー・ブルー」などのトップ3の大ヒット曲など合計13曲のシングルは最終的に外された。なお、「ウルトラ・マドンナ」の続編と言えるグレイテスト・ヒッツ・アルバムは1991年から2001年のヒット曲を収集した「グレイテスト・ヒッツ VOL.2」である

他に挙がっていた収録候補曲で最終的にカットされたヒット曲の一部の例は次のものである。

  • Everybody (1982)
  • Burning Up (1983)
  • Angel (1985)
  • Dress You Up (1985)
  • True Blue (1986)
  • Who's That Girl (1987)
  • Causing a Commotion (1987)
  • Oh Father (1989)
  • Keep It Together (1989)
  • Hanky Panky (1990)

またアルバムと共に『ベストヒット・コレクション(The Immaculate Collection)』の名でビデオクリップ集VHSで発売された。1999年にはDVD化された。収録曲はCDとは異なる。

アルバムの名前の由来[編集]

アルバムの原題は、カトリック教会の教義である処女マリア(いわゆるマドンナ)の無原罪の御宿り("The Immaculate Conception")をもじった"The Immaculate Collection"である。「ライク・ア・プレイヤー」から「ブロンド・アンビション・ツアー」で取り扱われた宗教テーマの延長で、宗教団体及びバチカンからの非難に答えた皮肉のこもった返答である。アルバム自体は「"The Pope(ローマ教皇)"」に捧げられているので、当時のローマ法王ヨハネ・パウロ2世に捧げられたと思われているが、実際に捧げられているのはマドンナの弟で「ブロンド・アンビション・ツアー」の芸術監督を務めたクリストファー・チッコーネである。「"The Pope"」とはクリストファーの当時のあだ名であった。

Qサウンドとリミックス[編集]

アルバムの全17曲は、1990年に三次元の仮想サラウンド技術として登場したQサウンド(QSound)でミックスをされている。「ウルトラ・マドンナ」はQサウンドを導入した最初のアルバムである[2] 。新曲2曲を除いた全曲は「ウルトラ・マドンナ」のために新しくアレンジされたリミックスで、「ヴォーグ」で起用された音楽プロデューサー、シェップ・ペティボーンを筆頭に、マイケル・ハッチェンソン、日本人のミックス・エンジニアGoh Hotodaによって、ミックスされている。CDの限られた時間帯に合わせるために、ほとんどの原曲がカット・ダウンされ、全時間帯73分34秒で抑えられている。また『ライク・ア・プレイヤー』、『エクスプレス・ユアセルフ』は原曲と全く異なるダンス・ヴァージョンであり、「イントゥ・ザ・グルーブ」もシェップ・ペティボーンによる「ユー・キャン・ダンス」の8分26秒に及ぶダンス・ヴァージョンを改めてリミックスした原曲とは違ったものになっている。

評価と商業的成功[編集]

新曲として、『ジャスティファイ・マイ・ラヴ』と『レスキュー・ミー』の2曲が収録された。この2曲両方シングルをして発表され、Top10に入るヒットとなった。特に、レニー・クラヴィッツと共作した『ジャスティファイ・マイ・ラヴ』は、過激なプロモーションビデオが放送禁止となるなど、話題を集め全米第1位となった。またトラックに乗せて詞を朗読する新しいスタイルを取り入れ、次作『エロティカ』に繋がる楽曲となっている。1990年代後半までに約2000万枚を売り上げ、「ウルトラ・マドンナ」はソロ・アーティストのベスト・アルバムの中で最も売り上げの高いアルバムになった[3]。現在までに3000万枚を売り上げている。2006年には、英国レコード産業協会はソロ・アーティストによるアルバムの中、英国音楽史上最も売り上げの高いアルバムに認定した[4]。また、英国のアルバム・チャートでは9週間連続第1位に止まり、記録を破った。この記録は、アデルの「21」が2011年に記録を塗り替えるまで、最長のものであった。米音楽雑誌ブレンダーは「ウルトラ・マドンナ」を「史上最も偉大な100のアメリカン・アルバム」の第1位に選んだ[5]。『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いても、184位にランクイン[6]

収録曲[編集]

# 曲名 Title 作曲者 プロデューサー 時間
1. ホリデイ  Holiday Curtis Hudson, Lisa Stevens John "Jellybean" Benitez 4:06
2. ラッキー・スター Lucky Star Reggie Lucas Reggie Lucas 3:37
3. ボーダーライン Borderline Reggie Lucas Reggie Lucas 4:00
4. ライク・ア・ヴァージン Like a Virgin Tom Kelly, Billy Steinberg Nile Rodgers 3:11
5. マテリアル・ガール Material Girl Peter Brown, Robert Rans Nile Rodgers 3:53
6. クレイジー・フォー・ユー Crazy for You John Bettis, Jon Lind John "Jellybean" Benitez 3:45
7. イントゥ・ザ・グルーヴ Into the Groove Madonna, Stephen Bray Madonna, Stephen Bray, Shep Pettibone 4:09
8. リヴ・トゥ・テル Live to Tell  Madonna, Patrick Leonard Madonna, Patrick Leonard 5:18
9. パパ・ドント・プリーチ Papa Don't Preach Brian Elliot, Madonna Madonna, Stephen Bray 4:11
10. オープン・ユア・ハート Open Your Heart Madonna, Gardner Cole, Peter Rafelson Madonna, Patrick Leonard 3:51
11. ラ・イスラ・ボニータ〜美しき島 La Isla Bonita Madonna, Patrick Leonard, Bruce Gaitsch Madonna, Patrick Leonard 3:48
12. ライク・ア・プレイヤー Like a Prayer Madonna, Patrick Leonard Madonna, Patrick Leonard, Shep Pettibone 5:51
13. エクスプレス・ユアセルフ Express Yourself Madonna, Stephen Bray Madonna, Patrick Leonard, Shep Pettibone 4:04
14. チェリッシュ Cherish Madonna, Patrick Leonard Madonna, Patrick Leonard, 3:52
15. ヴォーグ Vogue Madonna, Shep Pettibone Madonna, Shep Pettibon, Craig Kostich 5:19
16. ジャスティファイ・マイ・ラヴ Justify My Love Lenny Kravitz, Ingrid Chavez, Madonna Lenny Kravitz, André Betts 5:00
17. レスキュー・ミー Rescue Me Madonna, Shep Pettibone Madonna, Shep Pettibone 5:31

シングル[編集]

# 曲名 Title リリース
1. ジャスティファイ・マイ・ラヴ Justify My Love 1990年11月6日
2. レスキュー・ミー Rescue Me 1991年2月26日
3. クレイジー・フォー・ユー* Crazy for You (New Remixed Version) 1991年2月18日
4. ホリデイ** Holiday 1991年6月4日
  •  *英国のみ再発売、新しいリミックス・ヴァージョンである。
  •  **英国のみ再発売

限定版とミニ・アルバム[編集]

1991年に限定版として『ロイヤル・ボックス(The Royal Box)』と題されたCD/カセットとVHSのビデオクリップ集のボックス・セットが発売された。マドンナの写真の絵葉書、ポスターなどが収められている。 また同年、ヨーロッパではミニ・アルバム/EP『ホリデイ・コレクション(The Holiday Collection)』が限定発売された。内容は「ホリデイ」の原曲ヴァージョン、「ウルトラ・マドンナ」からカットされた3つの大ヒット曲「フーズ・ザット・ガール」、「コモーション」、「トゥルー・ブルー」が収録された。また「コモーション」は原曲では無くSilver Screen single mixと言うリミックス・ヴァージョンである。英国では「ホリデイ」がシングルとして実に三度目に発売されチャートでは第5位に登った。

脚注[編集]

  1. ^ Mitchell, John (2011-08-16). "Happy Birthday, Madonna!". MTV (MTV Networks).(参照:2011年12月11日)
  2. ^ QSound Chronology. http://www.qsound.com/corporate/chronology.htm(参照:2011年12月11日)
  3. ^ Arthington, Mirra (2007-10-07). “Warner finds solace in farewell CD”. Music Week (London) 32 (09): 21. ISSN 0265-1548. http://goliath.ecnext.com/coms2/gi_0199-7106347/Warner-finds-solace-in-farewell.html 2011年11月20日閲覧。.  (参照:2011年12月16日)
  4. ^ The UK's Bestselling Albums
  5. ^ "100 Greatest American Albums of All Time". Blender. (参照:2011年12月11日)
  6. ^ 500 Greatest Albums of All Time: Madonna, 'The Immaculate Collection' | Rolling Stone