ジェイミー・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェイミー・キングJamie King)はコレオグラファー兼演出ディレクター。

ビルボード・ミュージック・アワード2014にてマイケル・ジャクソンのホログラムパフォーマンスの振付、実演を行った[1]

略歴[編集]

彼が振付・演出を手がけたアーティストは、マイケル・ジャクソンプリンスマドンナP!nkクリスティーナ・アギレラリッキー・マーティンブリトニー・スピアーズシャキーラジョージ・マイケルマライア・キャリーダイアナ・ロスエルトン・ジョンなど多数。エミー賞候補、MTV Video Music Awardsにも、ノミネートされた経歴がある。

マドンナとの関係は特に深く、『Don't Tell Me』『Human Nature』のビデオでの振付、「Drowned World Tour」(2001)、「The Re-Invention Tour」(2004)、「Confessions Tour」(2006-2007)などのツアー・ディレクションのほか、『Sorry』(2006年)では初の映像監督を担当。ビデオはMTVロンドンのTotal Request LiveでNo.1を獲得、MTVイタリアでもNo.1を獲得した。『HUNG UP』ではMTV VMA ベスト・コレオグラフィーにノミネートされている。2007年12月~2008年1月までのスパイス・ガールズ再結成ツアーや、2008年3月のセリーヌ・ディオンのワールドツアーでは音楽監督を担当。

尚、セリーヌ・ディオンの日本公演は、3/8(土)・9(日)東京ドーム、3/11(火)、12(水)京セラドーム大阪。彼女のジェイミー・キングへの期待はスポーツ報知(2007.12.24)で報道されている。

最近の活動(コーディネート)[編集]

最近の活動(リリース)[編集]

Rock Star Workout[編集]

ジェイミー・キングがスポーツメーカーのNIKEと共同で2005年にプロデュースしたダンス・ワークアウト。日本ではティップネスがプログラム展開。3ヵ月ごとに「ヒップホップ」、「アフリカ」などとテーマを変えて行われるプログラムはジェイミー自身が振付け、公認のインストラクターたちがレッスンを担当している。また、自身は『Rock Your Body』としてアメリカでダンス・ワークアウトDVD と本を制作している。尚、ダンス・ライフスタイル雑誌『DDD(ダンスダンスダンス)』が行っている参加型ダンスイベント『DDD Recommend』と、NIKE『ROCKSTAR WORKOUT』がコラボレーションした企画も毎年全国で実施されている。

出展[編集]

  1. ^ マイケル・ジャクソンが最新ホログラムで復活!米ビルボード・ミュージック・アワードで新曲を生パフォーマンス!”. 2014年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]