マドンナのディスコグラフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マドンナのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 12
ライブ・アルバム 3
ベスト・アルバム 5
シングル 87
映像作品 14
ミュージック・ビデオ 66
サウンドトラック 2
リミックスアルバム 2

マドンナの音楽作品一覧(-おんがくさくひんいちらん)とは、アメリカ合衆国歌手であるマドンナがこれまでにリリースしてきた音楽作品の一覧、及びそれらにまつわる記述である。

概要[編集]

オリジナルアルバムの発売時期のパターンとして、1年〜2年おきのリリースが多い。過去に、リリースされた翌年に発売されたケースもあった(1983年『バーニング・アップ』→1984年『ライク・ア・ヴァージン』と1989年『ライク・ア・プレイヤー』→1990年『アイム・ブレスレス』)。アルバムが発売された翌年などには大規模なワールドツアーを行なうこともある。

スタジオアルバム[編集]

(売上は全世界での枚数、Wikipedia英語版より引用)

オリジナルアルバムの代表作として『ライク・ア・ヴァージン』、『トゥルー・ブルー』、『ライク・ア・プレイヤー』、『レイ・オブ・ライト』、『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』がある。

1980年代にはアルバムセールスが高かったが、1990年代に入りイメージが先行してしまい、3ケタ台を記録している。特に2003年の『アメリカン・ライフ』は史上最低である500万枚を記録。しかし、その2年半後に発売された11thアルバム『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』では久々に4ケタ台まで高セールスを記録。マドンナの完全復活ともいわれた。

# 作品名 原題 発表日
1st バーニング・アップ Madonna 1983年7月27日
2nd ライク・ア・ヴァージン Like a Virgin 1984年11月12日
3rd トゥルー・ブルー True Blue 1986年6月30日
4th ライク・ア・プレイヤー Like a Prayer 1989年3月21日
5th アイム・ブレスレス I'm Breathless 1990年5月22日
6th エロティカ Erotica 1992年10月20日
7th ベッドタイム・ストーリーズ Bedtime Stories 1994年10月25日
8th レイ・オブ・ライト Ray of Light 1998年3月3日
9th ミュージック Music 2000年9月19日
10th アメリカン・ライフ American Life 2003年4月22日
11th コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア Confessions on a Dance Floor 2005年11月15日
12th ハード・キャンディー Hard Candy 2008年4月29日
13th MDNA MDNA 2012年3月26日

ベストアルバム[編集]

# 作品名 Title 発表日
1st ウルトラ・マドンナ〜グレイテスト・ヒッツ The Immaculate Collection 1990年11月9日
2nd ベスト・オブ・マドンナ〜バラード・コレクション Something to Remember 1995年11月7日
3rd グレイテスト・ヒッツ VOL.2 GHV2: Greatest Hits Volume 2 2001年11月13日
4th セレブレイション 〜マドンナ・オールタイム・ベスト〜 Celebration 2009年9月30日

リミックスアルバム[編集]

# 作品名 Title 発表日
1st ユー・キャン・ダンス You Can Dance 1987年11月13日
2nd イントゥ・ザ・ハリウッド・グルーヴ〜リミックスド・アンド・リヴィジテッド Remixed and Revisited 2003年12月9日

ライブアルバム[編集]

# 作品名 Title 発表日
1st アイム・ゴーイング・トゥ・テル・ユー・ア・シークレット I'm Going to Tell You a Secret 2006年8月23日
2nd コンフェッションズ・ツアー・ライヴ The Confessions Tour 2007年3月7日
3rd スティッキー・アンド・スウィート・ツアー
ライヴ・フロム・ブエノスアイレス
Sticky & Sweet Tour 2010年3月31日

サウンドトラック[編集]

# 作品名 Title 発表日
1st フーズ・ザット・ガール Who's That Girl 1987年7月21日
2nd エビータ Evita - The Motion Picture Music Soundtrack 1996年10月25日


シングルカット[編集]

(1)『Madonna』

  • エヴリバディ (Everybody) 全米107位 全英?位
  • バーニング・アップ (Burning Up) 全米?位 全英?位
  • ホリデイ (Holiday) 全米16位 全英2位
  • ボーダーライン (Bordorline) 全米10位 全英2位
  • ラッキー・スター (Lucky Star) 全米4位 全英14位

(2)『Like A Virgin』

  • ライク・ア・ヴァージン (Like A Virgin) 全米1位 全英3位
  • マテリアル・ガール (Material Girl) 全米2位 全英3位
  • エンジェル (Angel) 全米5位 全英5位
  • ドレス・ユー・アップ (Dress You Up) 全米5位 全英5位

映画『ヴィジョン・クエスト 青春の賭け』サウンドトラック

映画『マドンナのスーザンを探して』サウンドトラック

  • イン・トゥ・ザ・グルーヴ (Into The Groove) 全米チャート掲載なし(エンジェルの12インチ版シングルのB面としてカップリングされて発売[1]) 全英1位

(3)『True Blue』

  • リヴ・トゥ・テル (Live To Tell) 全米1位 全英2位
  • パパ・ドント・プリーチ (Papa Don't Preach) 全米1位 全英1位
  • トゥルー・ブルー (True Blue) 全米3位 全英1位
  • オープン・ユア・ハート (Open Your Heart) 全米1位 全英4位
  • ラ・イスラ・ボニータ (La Isla Bonita) 全米4位 全英1位

映画『フーズ・ザット・ガール』サウンドトラック

  • フーズ・ザット・ガール (Who's That GIrl) 全米1位 全英1位
  • コモーション (Causing A Commotion) 全米2位 全英4位

(4)『Like A Prayer』

『I'm Breathless』

  • ヴォーグ (Vogue) 全米1位 全英1位
  • ハンキー・パンキー (Hanky Panky) 全米10位 全英2位

『The Immaculate Collection』

映画『プリティ・リーグ』主題歌

  • マイ・プレイグラウンド (This Used To Be My Playground) 全米1位 全英3位

(5)『Erotica』

  • エロティカ (Erotica) 全米3位 全英3位
  • ディーパー・アンド・ディーパー (Deeper And Deeper) 全米7位 全英6位
  • バッド・ガール (Bad Girl) 全米36位 全英10位
  • フィーヴァー (Fever) 全米(発売なし) 全英6位
  • レイン (Rain) 全米14位 全英7位
  • バイ・バイ・ベイビー (Bye Bye Baby) 全米・英(発売なし)

映画『ウィズ・オナーズ』サウンドトラック

  • アイル・リメンバー (I'll Remember) 全米2位 全英7位

(6)『Bedtime Stories』

  • シークレット (Secret) 全米3位 全英5位
  • テイク・ア・バウ (Take A Bow) 全米1位 全英16位
  • ベッドタイム・ストーリー (Bedtime Story) 全米42位 全英4位
  • ヒューマン・ネイチャー (Human Nature) 全米46位 全英8位

『Something To Remember』

  • 愛をこえて (You'll See) 全米6位 全英5位
  • ワン・モア・チャンス (One More Chance) 全米(発売なし) 全英11位
  • 愛は色あせて (Love Don't Live Here Anymore (remix)) 全米78位 全英(発売なし)

エビータ』サウンドトラック

  • ユー・マスト・ラブ・ミー (You Must Love Me) 全米18位 全英10位
  • ドント・クライ・フォー・ミー・アルゼンチーナ (Don't Cry For Me Argentina) 全米8位 全英3位
  • アナザー・スーツケース・イン・アナザー・ホール (Another Suitcase In Another Hall) 全米(発売なし) 全英7位

(7)『Ray Of Light』

  • フローズン (Frozen) 全米2位 全英1位
  • レイ・オブ・ライト (Ray Of Light) 全米5位 全英2位
  • ドラウンド・ワールド/サブスティテュート・フォー・ラヴ (Drowned World/Substitute For Love) 全米(発売ナシ) 全英10位
  • パワー・オブ・グッバイ (The Power Of Goodbye) 全米11位 全英6位
  • ナッシング・リアリー・マターズ (Nothing Really Matters) 全米93位 全英7位

映画『オースティン・パワーズ:デラックス』サウンドトラック

  • ビューティフル・ストレンジャー (Beautiful Stranger) 全米19位 全英2位

映画『2番目に幸せなこと』サウンドトラック

  • アメリカン・パイ (American Pie) 全米29位 全英1位

(8)『Music』

  • MUSIC 全米1位 全英1位
  • ドント・テル・ミー (Don't Tell Me) 全米4位 全英4位
  • ホワット・イット・フィールズ・ライク・フォー・ア・ガール (What It Feels Like For A Girl) 全米23位 全英7位

007 ダイ・アナザー・デイ』サウンドトラック

(9)『American Life』

  • アメリカン・ライフ (American Life) 全米37位 全英2位
  • ハリウッド (Hollywood) 全米103位 全英2位
  • ナッシング・フェイルズ (Nothing Fails) 全米101位
  • ラヴ・プロフュージョン (Love Profusion) 全米106位 全英11位

(10)『Confessions On A Dance Floor』

(11)『Hard Candy』

『セレブレイション ~マドンナ・オールタイム・ベスト~』

  • セレブレイション(Celebration)全米71位 全英3位
  • リヴォルヴァー(Revolver)

(12) 『MDNA』

  • ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴィン (Give Me All Your Luvin') 全米10位 全英37位
  • ガール・ゴーン・ワイルド (Girl Gone Wild)

来日記念盤[編集]

1993年 『レインEP』 全10曲

  1. レイン(ラジオ・ミックス)
  2. ウェイティング(リミックス)
  3. アップ・ダウン・スイーツ
  4. レイン(アルバム・ヴァージョン)
  5. バッド・ガール(エクステンディッド・ミックス)
  6. フィーヴァー(エクステンディッド12")
  7. フィーヴァー(シェップズ・リメディー・ダブ)
  8. フィーヴァー(ミューク・ボーイズ・マイアミ・ダブ)
  9. フィーヴァー(オスカーズ・ジーズ・ドープ・ミックス)
  10. レイン(ビデオ・エディット)

2006年 『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア〜ジャパン・ツアー・スペシャル・エディション』 全12曲

2006年9月に来日公演が開催される記念として『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』の通常盤にプラスとして世界初収録となる『ハング・アップ』&『ソーリー』のPVとメイキング映像を収めたDVDが付いた2枚組。

  • <Disc 2> DVD
  1. ハング・アップ(PV)
  2. ハング・アップ(メイキング・ビデオ)
  3. ソーリー(PV)
  4. ソーリー(メイキング・ビデオ)

代表曲[編集]

1984年 Like A Virgin/ライク・ア・ヴァージン[編集]

1984年に発売された2ndアルバム『ライク・ア・ヴァージン』からの1stシングル。マドンナにとって初の全米No.1獲得シングルで計6週連続No.1というロング・ヒットを記録、セールス380万枚を売り上げる。

1985年 Material Girl/マテリアル・ガール[編集]

PVではマリリン・モンローのパロディを演じていた。全米・英ともにシングル・チャート最高2位を記録、セールス150万枚を売り上げる大ヒットを記録した。2004年の『The Re-Invention Tour』ではエレキを使用したロック・ヴァージョンを披露した。

1985年 Crazy For You/クレイジー・フォー・ユー[編集]

全米No.1に輝いた。同年に公開された映画『ビジョン・クエスト/青春の賭け』の劇中でマドンナが同曲をクラブで歌うシーンがあり、オリジナル・サウンドトラック盤に収録された。しかし、自身のオリジナル・アルバムには収録されず、後の1990年に発売されたベスト『The Immaculate Collection』に初収録された。セールスは230万枚を記録している。

1986年 Live To Tell/リヴ・トゥ・テル[編集]

同年に発売された3rdアルバム『True Blue』からの1stシングルで、全米1位・全英2位を記録する大ヒットに。当時の夫であったショーン・ペン主演の映画『アット・クロース・レンジ』の主題歌として使用された。2006年の『Confessions Tour』では高さ6mの十字架にマドンナ自ら張りついた。セールスは170万枚。

映像作品[編集]

ヴィデオ・クリップ集[編集]

  • The Immaculate Collection/ベスト・ヒット・コレクション (1990年)
  • The Video Collection 93:99/ベスト・ヒット・コレクション 93-99 (1999年)
  • The Ultimate Collection/スーパー・ベスト・ヒット・コレクション (2000年)
  • Celebration: The Video Collection/セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベストDVD (2009年)

ライブ映像[編集]

  • ライヴ-ザ・ヴァージン・ツアー (1985年)
  • フーズ・ザット・ガール-ライヴ・イン・ジャパン (1987年)
  • チャオ・イタリア-ライブ・フロム・イタリー (1989年)
  • ブロンド・アンビション-ジャパン・ツアー90 (1990年)
  • ライヴ! -ブロンド・アンビション・ワールド・ツアー1990 (1990年)
  • ザ・ガーリーショウ〜from オーストラリア (1994年)
  • ライヴ・イン・デトロイト 2001 (2001年)
  • アイム・ゴーイング・トゥ・テル・ユー・ア・シークレット (2006年)
  • コンフェッションズ・ツアー・ライヴ (2006年)
  • スティッキー&スウィート・ツアー (2010年)

売り上げ[編集]

全世界でのトータルセールスはおよそ3億枚。

シングルセールス・ベスト10[編集]

  1. ハング・アップ(2005):870万枚
  2. ミュージック(2000):760万枚
  3. ヴォーグ(1990):600万枚
  4. アメリカン・パイ(2000):590万枚
  5. ソーリー(2006):540万枚
  6. ドント・テル・ミー(2000):500万枚
  7. ライク・ア・プレイヤー(1989):440万枚
  8. ライク・ア・ヴァージン(1984):400万枚
  9. ジャスティファイ・マイ・ラヴ(1990)、マイ・プレイグラウンド(1992):310万枚
  10. フローズン(1998)、ホワット・イット・フィールズ・ライク・フォー・ア・ガール(2001):300万枚

チャート記録[編集]

全米1位獲得アルバム[編集]

全英1位獲得アルバム[編集]

日本国内での1位獲得アルバム[編集]

オリコン集計によるもの。

全米1位獲得シングル[編集]

全英1位獲得シングル[編集]

『Hot Dance Music/Club Play』No.1獲得曲[編集]

米ビルボードにあるチャート・カテゴリーの一つがこの『Hot Dance Music/Club Play』。ダンスソング向けに作られたチャートで、1974年10月26日よりスタートした。マドンナは、これまでに計42曲をチャートNo.1に輝かせている。これは、アーティストの中では第1位の記録である。

  • 01.Holiday/Lucky Star(1983)
  • 02.Like A Virgin ライク・ア・ヴァージン(1984)
  • 03.Material Girl(1985)
  • 04.Angel/Into The Groove(1985)
  • 05.Open Your Heart(1986)
  • 06.Causing A Commotion(1987)
  • 07.You Can Dance(LP Cuts)(1987)
  • 08.Like A Prayer ライク・ア・プレイヤー(1989)
  • 09.Express Yourself エクスプレス・ユアセルフ(1989)
  • 10.Keep It Together キープ・イット・トゥゲザー(1990)
  • 11.Vogue ヴォーグ (曲)(1990)
  • 12.Justify My Love(1990)
  • 13.Erotica(1992)
  • 14.Deeper And Deeper(1992)
  • 15.Fever(1993)
  • 16.Secret(1994)
  • 17.Bedtime Story(1995)
  • 18.Don't Cry For Me Argentina(1997)
  • 19.Frozen(1998)
  • 20.Ray Of Light(1998)
  • 21.Nothing Really Matters(1999)
  • 22.Beatiful Stranger(1999)
  • 23.American Pie(2000)
  • 24.Music(2000)
  • 25.Don't Tell Me(2000)
  • 26.What It Feels Like For A Girl(2001)
  • 27.Impressive Instant(2001)
  • 28.Die Another Day(2002)
  • 29.American Life アメリカン・ライフ(2003)
  • 30.Hollywood(2003)
  • 31.Me Against The Music(2003)
  • 32.Nothing Fails(2003)
  • 33.Love Profusion(2004)
  • 34.Hung Up ハング・アップ(2005)
  • 35.Sorry ソーリー(2006)
  • 36.Get Together ゲット・トゥゲザー(2006)
  • 37.Jump ジャンプ (マドンナの曲)(2006)
  • 38.4 Minutes (2008)
  • 39.Give It 2 Me (2008)
  • 40.Celebration (2009)
  • 41.Give Me All Your Luvin' (2012)
  • 42.Girl Gone Wild (2012)

アルバムのキャッチコピー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ エンジェルの7インチ版シングルのB面はエンジェルのリミックス版を収録しており、このためBillboard 100シングル・チャートには掲載されなかった。しかし、BillboardのAir Playチャートではマドンナの最もオンエアされた曲となっており、12インチ版はアメリカだけで60万枚以上売り上げたとされている。