エスプリ・アレーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスプリ・アレーナ
Esprit arena
Esprit Arena logo.svg
ESPRIT arena in Duesseldorf-Stockum, von Sueden.jpg
施設情報
所在地 Arena-Straße 1, 40474 Düsseldorf
位置 北緯51度15分50秒
東経6度43分46秒
座標: 北緯51度15分50秒 東経6度43分46秒
起工 2002年-2004年
開場 2004年
所有者 デュッセルドルフ市
グラウンド 天然芝
建設費 €2億4000万ユーロ
旧称
LTUアレーナ
使用チーム、大会
フォルトゥナ・デュッセルドルフ(2004-)
ライン・ファイヤー(2005-2007)
収容能力
51,500人

エスプリ・アレーナ(ESPRIT arena)はドイツデュッセルドルフにあるスタジアム。ライン近くにあったラインシュタディオンを解体した上、2004年に完成した。

スタジアム当初はLTUインターナショナルが命名権を取得して、LTUアレーナと呼ばれていた。命名権が切れた2009年以降、エスプリ・ホールディングス英語版が新たに取得し、現在の名称になった[1]

スタジアムは51500人収容とFIFAワールドカップ基準を満たしているが、2006年FIFAワールドカップドイツ大会の会場には選ばれなかった(同じヴェストファーレン州からはドルトムントケルンゲルゼンキルヒェンの3都市が選ばれている)。NFLヨーロッパワールドボウルでは2005年と2006年に行われた。サッカーのフォルトゥナ・デュッセルドルフの本拠地でもある。

2010年にはアメリカンフットボールの国際親善試合ジャーマン・ジャパン・ボウルドイツ語版が、2010年と2011年にはレース・オブ・チャンピオンズが、2011年に第56回ユーロビジョン・ソング・コンテストの会場に決定した。ただしデュッセルドルフ市の意向によりデュッセルドルフ・アレーナとして変更された[2]

またボクシングとしてはウラジミール・クリチコの世界タイトルマッチを2010年3月(対戦相手:エディ・チェンバース)と2012年3月(同:ジャン=マルク・モルメク)に行われた。

エアベルリン・ワールド[編集]

エアベルリン・ワールド
Airberlin world
"Lena-Arena"
施設情報
所在地 ドイツデュッセルドルフ
起工 2011年1月17日
開場 2011年3月26日
閉場 2011年
取り壊し 2011年
所有者 デュッセルドルフ市
グラウンド 天然芝
建設費 €280万ユーロ
使用チーム、大会
フォルトゥナ・デュッセルドルフ(2011)
UEFA U-17欧州選手権2011予選
収容能力
20.168人

エアベルリン・ワールドはユーロビジョン・ソング・コンテスト2011開催に伴い、作られた臨時仮設スタジアム。エア・ベルリンが命名権を取得した[3][4]。愛称はレナ・アレーナ[5]フォルトゥナ・デュッセルドルフのホーム残り3試合とUEFA U-17欧州選手権2011予選の ドイツVS ウクライナが行われた。

脚注[編集]

  1. ^ Neuer Namensgeber vorgestellt” (German). www.ltuarena.de (2009年3月16日). 2009年3月17日閲覧。
  2. ^ Sieben Live-Shows beim Eurovision Song Contest” (German). Der Westen (2010年10月25日). 2010年10月26日閲覧。
  3. ^ Air Berlin fliegt auf Düsseldorfs Ausweichstadion , Stand: 12 März 2011
  4. ^ "Mobile Fortuna-Arena ist fertig", Stand: 17. März 2011
  5. ^ derwesten.de: Lena-Arena eröffnet Artikel vom 26. März 2011

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

開催イベントとテナント
先代:
テレノール・アリーナ
バールム
ユーロビジョン・ソング・コンテスト
会場

2011
次代:
バクー・クリスタル・ホール
先代:
国家体育場
北京
レース・オブ・チャンピオンズ
決勝戦会場

2010・2011
次代:
ラジャマンガラ・スタジアム
バンコク