西岐阜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西岐阜駅
駅舎(2005年7月)
駅舎(2005年7月)
にしぎふ - Nishi-gifu
岐阜 (3.2km)
(2.8km) 穂積*
所在地 岐阜県岐阜市市橋四丁目14-20
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 東海道本線
キロ程 399.5km(東京起点)
電報略号 ニキ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
5,510人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1986年昭和61年)11月1日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
* この間に岐阜貨物ターミナル駅有り (当駅から1.2km先)。
ホーム(2005年7月)
橋上口

西岐阜駅(にしぎふえき)は、岐阜県岐阜市市橋四丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅橋上駅舎を備え、高架橋(市道薮田精華線)上に出入口があり、南駅前広場・北駅前広場に降りることができる。

東海交通事業の職員が業務を担当する業務委託駅で、岐阜駅が当駅を管理している。駅舎内部にはみどりの窓口自動改札機自動券売機などが置かれている。TOICAおよび提携ICカードが利用できる。

西岐阜駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 東海道本線 下り 大垣米原方面[1]
2 東海道本線 上り 岐阜名古屋方面[1]

利用状況[編集]

岐阜県統計書によると、当駅の一日平均乗車人員は以下の通りに推移している。

  • 2006年度 - 4,873人
  • 2007年度 - 5,126人
  • 2008年度 - 5,402人
  • 2009年度 - 5,506人
  • 2010年度 - 5,600人
  • 2011年度 - 5,510人

駅周辺[編集]

他の交通機関[編集]

駅前広場にはタクシー乗り場がある他、かつては上記施設を結ぶ無料バス(ふれあいバス)が運行されていたが、2011年3月31日をもって営業を終了し、以降は地区内を回るコミュニティバス(西ぎふ・くるくるバス)のみが運行されている。なお駅玄関すぐ西の陸橋上に岐阜バスのバス停があったが2012年3月31日の路線廃止により、消滅している。駅北側の東口広場から岐阜駅方面のバスが1日数本発車している。

2007年5月8日より、西岐阜駅〜岐阜大学・大学病院に岐阜大学スクールバスが運行開始。運賃は学生が120円、大学職員、病院通院者が200円。大学、病院内で発売される10枚綴りの回数券のみでの乗車。現金、バスカード(岐阜バスのICカード乗車券ayucaを含む)等の使用はできない。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
東海道本線
ホームライナー
通過
特別快速・新快速・快速・区間快速・普通
岐阜駅 - 西岐阜駅 - 穂積駅
※貨物駅を含めた隣駅
岐阜駅 - 西岐阜駅 - (岐阜貨物ターミナル駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅構内の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(駅掲示用時刻表のPDFが使われているため。2011年1月現在)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]