国本京佑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国本 京佑(くにもと けいすけ〉、1989年1月9日 - )は日本レーシングドライバー神奈川県横浜市出身。 弟は同じくレーシングドライバーの国本雄資

プロフィール[編集]


神奈川県横浜市に生まれる。9歳(小学校4年生)の時にアルペンスキーを始め、アルペンスキー競技会に参戦する。2000年にはSAJ公認ジュニア技能検定1級を取得、マスターズジュニア選手権GSでは優勝を果たす。その後レーシングカートに興味を持ち始め、2001年にカート競技を開始する。徐々に才能が開花し、2004年には全日本カート選手権FAクラスでシリーズチャンピオンになる。

レーシングカートでの実績が認められ、2005年にはフォーミュラトヨタレーシングスクール (FTRS) を受講し、スカラシップを獲得。限定A級ライセンス[1]の発給を日本自動車連盟 (JAF) から受けた後、エッソフォーミュラ・トヨタシリーズ第7戦筑波ラウンドで4輪レースデビューを果たした。2006年トヨタ・ヤングドライバーズ・プログラム (TDP) のスカラシップ生としてフォーミュラ・トヨタ&フォーミュラチャレンジ・ジャパン (FCJ) の2シリーズを戦った。両シリーズとも1度ずつ表彰台を得たのだが、多くのライバルたちの存在もあって両シリーズともシリーズ7位の成績に終わった。2007年もフォーミュラ・トヨタとFCJの2シリーズに参戦。特にFCJでは、勝利数こそ3勝にとどまったものの安定して上位の成績を残し、見事第2代のシリーズチャンピオンに輝いた。

2008年マカオグランプリでの国本京佑

2008年は、TDP契約ドライバーとなり、全日本F3選手権TOM'Sから、SUPER GTには昨年のGT300クラスのチャンピオンチーム、aprより参戦している。F3では、第4戦オートポリスラウンドにおいて初優勝を飾ると、第14戦もてぎラウンドと第16戦富士ラウンドでもポール・トゥ・フィニッシュを飾りカルロ・ヴァン・ダムに次ぐシリーズ2位の成績でマカオGPへの参加を勝ち取った。マカオGPでは予選レース2位からスタートし優勝を飾った。19歳10ヶ月9日での優勝は、最年少優勝記録を更新したと報道されたが、後に2003年のニコラ・ラピエールが19歳7ヶ月15日で優勝していることが判明し訂正された。SUPER GT(GT300クラス)でも第3戦富士ラウンドで初優勝している。

2009年は、チーム・ルマンよりフォーミュラ・ニッポンに出場したほか、チーム郷自動車雑誌NAVI』の合同チームである「NAVI TEAM GOH」よりル・マン24時間レースにも出場した。ワールドシリーズ・バイ・ルノー(フォーミュラ・ルノー3.5)にてラスト2戦をエプシロン・ユースカディから出走した。

2010年は日本を離れ、ワールドシリーズ・バイ・ルノーシリーズに参戦。前年に参戦したエプシロン・ユースカディと正式に契約をした[2]

レース戦績[編集]

  • 2001年 - ジュニアカート選手権FP-jrクラス
  • 2002年 - ジュニアカート選手権FP-jrクラス (シリーズ2位・1勝)
  • 2003年 - 全日本カート選手権ICAクラス(シリーズ3位・3勝)
  • 2004年
    • 全日本カート選手権FAクラス(シリーズチャンピオン・2勝)
    • ARTAチャレンジFAクラス(シリーズチャンピオン)
  • 2005年
    • 全日本カート選手権FAクラス<東地域第1戦・スポット参戦>(決勝・2位)
    • フォーミュラトヨタレーシングスクール受講(スカラシップ獲得)
    • エッソ・フォーミュラ・トヨタシリーズ<Rd.7スポット参戦>(#7 TDPスカラシップFT/FT30)(決勝14位)
  • 2006年
    • エッソ・フォーミュラ・トヨタシリーズ(#7 TDPスカラシップFT/FT30)(シリーズ7位)
    • フォーミュラチャレンジジャパン(#22 TDPスカラシップFCJ/FC106)(シリーズ7位)
  • 2007年
    • エッソ・フォーミュラ・トヨタシリーズ(#31 AプロジェクトハナシマFT/FT30)(シリーズ2位・2勝)
    • フォーミュラチャレンジジャパン(#7 AプロジェクトFTRSFCJ/FC106)(シリーズチャンピオン・3勝)
  • 2008年
    • 全日本F3選手権(PETRONAS TEAM TOM'S #36 TDP TOM'S F308/ダラーラF308 1AZ-FE)(シリーズ2位・3勝)
    • F3マカオGP(優勝)
    • SUPER GT GT300クラス(apr #95 ライトニング マックイーン apr MR-S/TOYOTA MR-S(ZZW30) 2GR-FE)(シリーズ9位・1勝)
  • 2009年

SUPER GT[編集]

色の意味はこちらを参照→key

所属チーム 使用車両 クラス Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 Rd.5 Rd.6 Rd.7 Rd.8 Rd.9 順位 ポイント
2008 apr トヨタ・MR-S GT300 SUZ
13
OKA
12
FUJ
1
SEP
9
SUG
6
SUZ
2
MOT
16
AUT
9
FUJ
Ret
9th 50

フォーミュラ・ニッポン[編集]

所属チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2009 Team LeMans FUJ
SUZ
MOT
DNS
FUJ
10
SUZ
11
MOT
Ret
AUT
11
SUG
8
13th 1

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 限定A級ライセンスとは、JAFが発給している普通自動車運転免許が取得出来ない16~17歳を対象とした、一部の国内レースに限って出場が認められるライセンス。
  2. ^ 国本京佑がWSbyRに参戦。エプシロン・エウスカディと契約、テスト初日は7番手 - as-web.jp・2010年3月5日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]