2008年の全日本F3選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008年の全日本F3選手権
前年: 2007年 翌年: 2009年

2008年の全日本F3選手権は、2008年(平成20年)4月5日 - 6日富士スピードウェイで開幕し、9月20日 - 21日スポーツランドSUGOで閉幕した全18戦のシリーズである。

前年度からの変更点[編集]

ナショナルクラスの新設[編集]

全日本F3選手権が使用するマシンに対して1世代旧型のマシン(ダラーラF307F306など)を使用し、ワンメイクエンジン(トヨタ3S-GE)を採用することによって、低コストで参加が可能となったF3ナショナルクラスが新設された。よって全日本F3選手権は2クラスが混走することによってさらなるシリーズの活性化が実現された。

予選方式の変更[編集]

同年より導入されるナショナルクラスとの混走に伴い、各大会での公式予選が以下の2つの規定のうち、各主催者によって選択された。

  • 各レースウィークの土曜日に全日本選手権クラス20分間の公式予選が1回。ナショナルクラスが15分間の公式予選が1回。5分間のインターバルを挟んで連続で行われる。
  • 各レースウィークの土曜日に公式予選30分間を1回行う。うち公式予選開始から20分間が全日本選手権クラス、ナショナルクラスの混走。公式予選開始20分後からは全日本選手権クラスのみ走行が可能。

いずれの公式予選にて各車両の記録したセカンドタイム(2番目に速いタイム)で第1レース(土曜日)のグリッドが決定され、第2レース(日曜日)のグリッドは公式予選で記録されたベストタイム(最速タイム)で決定される。

ポイントシステム[編集]

これまで導入されていた有効ポイント制度は廃止され、2008年からは全戦で獲得したポイントが有効となった。

決勝順位 P.P. 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 F.L.
全日本選手権クラス 1 20 15 12 10 8 6 4 3 2 1 1
ナショナルクラス - 10 6 4 3 2 1 - - - - -

スキッドブロック[編集]

同年よりF3FIA規定に伴い、F1フォーミュラ・ニッポンと同様に木材製のスキッドブロック規定が採用された。

その他[編集]

トムスは全日本F3選手権に供給するエンジンを全て1AZ-FEに変更したほか、他のエンジンチューナー(同年はハナシマレーシングのみ)への1AZ-FEの供給も開始した。このため3S-GEはナショナルクラスでのみ使われることとなった。

M-TECが前年限りでエンジンチューナーとしての活動を休止したため、ホンダ陣営のエンジン(MF204C)は、同年より全て戸田レーシングがチューニングを担当することとなった。

エントリーリスト[編集]

Car-No. クラス ドライバー チーム エンジン エンジンチューナー
1 C オランダの旗 カルロ・ヴァン・ダム PETRONAS TEAM TOM'S TOYOTA 1AZ-FE トムス
2 C 日本の旗 中嶋大祐 Honda TODA RACING MUGEN HONDA MF204C 戸田レーシング
5 N 日本の旗 永瀬貴史(第1 - 10戦)
日本の旗 久保田克昭(第11 - 18戦)
HANASHIMA RACING TOM'S TOYOTA 3S-GE ハナシマレーシング
7 C 日本の旗 山本尚貴 Honda Team Real MUGEN HONDA MF204C 戸田レーシング
8 C 日本の旗 中山友貴 Honda Team Real MUGEN HONDA MF204C 戸田レーシング
12 C 日本の旗 安田裕信 ThreeBond Racing THREEBOND NISSAN SR20V 東名エンジン
18 N 日本の旗 松下昌揮 AIM SPORTS TOM'S TOYOTA 3S-GE ハナシマレーシング
19 N インドネシアの旗 ザヒール・アリ PTRS TOM'S TOYOTA 3S-GE トムス
20 N スイスの旗 アレキサンドレ・インペラトーリ PTRS TOM'S TOYOTA 3S-GE トムス
33 C フランスの旗 ケイ・コッツォリーノ NOW MOTOR SPORT TOYOTA 1AZ-FE トムス
36 C 日本の旗 国本京佑 PETRONAS TEAM TOM'S TOYOTA 1AZ-FE トムス
37 C 日本の旗 井口卓人 PETRONAS TEAM TOM'S TOYOTA 1AZ-FE トムス
38 N 日本の旗 山内英輝 TOM'S SPIRIT TOM'S TOYOTA 3S-GE トムス
62 C 日本の旗 嵯峨宏紀 DENSO Team Le Beausset TOYOTA 1AZ-FE ハナシマレーシング
63 N 日本の旗 安岡秀徒 DENSO Team Le Beausset TOM'S TOYOTA 3S-GE ハナシマレーシング
74 N 日本の旗 桜井基樹 EXCEED MOTOR SPORT TOM'S TOYOTA 3S-GE ハナシマレーシング

 ※ クラス:C=全日本選手権クラス、N=ナショナルクラス

スケジュール及び勝者[編集]

ラウンド 決勝日 開催サーキット レース周回 勝者
全日本選手権クラス ナショナルクラス
第1戦 4月5日 富士スピードウェイ 15周 井口卓人 山内英輝
第2戦 4月6日 21周 井口卓人 松下昌揮
第3戦 4月26日 オートポリス 14周 井口卓人 アレキサンドレ・インペラトーリ
第4戦 4月27日 20周 国本京佑 安岡秀徒
第5戦 5月10日 鈴鹿サーキット 12周 安田裕信 山内英輝
第6戦 5月11日 17周 カルロ・ヴァン・ダム 山内英輝
第7戦 5月24日 ツインリンクもてぎ 14周 カルロ・ヴァン・ダム 山内英輝
第8戦 5月25日 20周 安田裕信 アレキサンドレ・インペラトーリ
第9戦 6月7日 岡山国際サーキット 18周 山本尚貴 ザヒール・アリ
第10戦 6月8日 25周 カルロ・ヴァン・ダム アレキサンドレ・インペラトーリ
第11戦 7月12日 鈴鹿サーキット 12周 カルロ・ヴァン・ダム 山内英輝
第12戦 7月13日 17周 カルロ・ヴァン・ダム 松下昌揮
第13戦 8月9日 ツインリンクもてぎ 14周 カルロ・ヴァン・ダム 山内英輝
第14戦 8月10日 20周 国本京佑 アレキサンドレ・インペラトーリ
第15戦 8月30日 富士スピードウェイ 15周 カルロ・ヴァン・ダム 山内英輝
第16戦 8月31日 21周 国本京佑 山内英輝
第17戦 9月20日 スポーツランドSUGO 18周 カルロ・ヴァン・ダム 山内英輝
第18戦 9月21日 25周 カルロ・ヴァン・ダム 安岡秀徒

シリーズポイントランキング[編集]

全日本選手権クラス[編集]

ドライバー部門[編集]

順位 Car-No. ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦 第11戦 第12戦 第13戦 第14戦 第15戦 第16戦 第17戦 第18戦 合計
1 1 カルロ・ヴァンダム 15 15 12 13 12 21 21 16 15 22 22 22 21 15 21 16 22 21 322
2 36 国本京佑 10 12 3 20 16 R 16 R 2 15 15 15 16 21 10 21 12 15 219
3 37 井口卓人 22 22 22 16 3 3 10 R 5 12 10 12 12 13 15 12 15 12 216
4 12 安田裕信 R 10 6 6 21 16 12 20 10 3 6 8 R 3 5 8 10 8 152
5 7 山本尚貴 8 4 8 8 R 10 8 R 20 10 12 10 8 8 6 6 8 4 138
6 33 ケイ・コッツォリーノ 12 8 15 10 6 12 3 11 4 4 8 R 6 6 12 10 6 R 133
7 62 嵯峨宏紀 6 6 10 4 10 8 2 12 8 6 3 R 4 2 3 2 2 11 99
8 8 中山友貴 4 3 4 3 4 4 6 8 12 8 R R 10 10 8 3 4 6 97
9 2 中嶋大祐 3 2 R 2 8 6 4 R 6 2 4 R 3 4 R 4 3 3 54

チーム部門[編集]

順位 チーム 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦 第11戦 第12戦 第13戦 第14戦 第15戦 第16戦 第17戦 第18戦 合計
1 TOM'S 20 20 20 20 15 20 20 15 15 20 20 20 20 20 20 20 20 20 345
2 Honda Team Real 8 4 8 8 4 10 8 8 20 10 12 10 10 10 8 6 8 6 158
3 ThreeBond Racing 0 10 6 6 20 15 12 20 10 3 6 8 0 3 4 8 10 8 149
4 NOW MOTORSPORTS 12 8 15 10 6 12 3 10 4 4 8 0 6 6 12 10 6 0 132
5 DENSO Team Le Beausset 6 6 10 4 10 8 2 12 8 6 3 0 4 2 3 2 2 10 98
6 Honda TODA RACING 3 2 0 2 8 6 4 0 6 2 4 0 3 4 0 4 3 3 54

エンジンチューナー部門[編集]

順位 チュ-ナー名 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦 第11戦 第12戦 第13戦 第14戦 第15戦 第16戦 第17戦 第18戦 合計
1 トムス 20 20 12 13 12 20 20 16 15 20 20 20 20 15 21 16 20 20 322
2 戸田レーシング 8 4 8 8 8 10 8 8 20 10 12 10 10 10 8 6 8 6 162
3 東名エンジン 0 10 6 6 20 15 12 20 10 3 6 8 0 3 4 8 10 8 149
4 ハナシマレーシング 6 6 10 4 10 8 2 12 8 6 3 0 4 2 3 2 2 10 98

ナショナルクラス[編集]

ドライバー部門[編集]

順位 Car-No. ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦 第11戦 第12戦 第13戦 第14戦 第15戦 第16戦 第17戦 第18戦 合計
1 38 山内英輝 10 1 6 2 10 10 10 6 4 3 10 6 6 6 10 10 10 1 121
2 20 アレキサンドレ・インペラトーリ 4 6 10 6 1 R 6 10 R 10 2 4 10 10 4 6 3 4 96
3 18 松下昌揮 2 10 4 1 3 6 2 2 6 4 6 10 4 3 6 4 6 6 85
4 19 ザヒール・アリ 6 4 3 4 R R 4 3 10 2 3 3 2 4 3 3 4 6 1
5 63 安岡秀徒 R R R 10 4 4 3 4 3 1 4 2 3 2 1 2 2 10 55
6 5 永瀬貴史 3 3 2 R 6 R R R R 6 - - - - - - - - 20
7 74 桜井基樹 1 2 1 3 2 3 1 1 2 0 0 R 1 0 0 0 0 2 19
8 5 久保田克昭 - - - - - - - - - - 1 R 0 1 2 1 1 R 6