南日本銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社南日本銀行
Bank of MINAMI-NIPPON,LTD.
Bank of Minami-Nippon headquarters01n3750.jpg
南日本銀行本店
(建物は国の登録有形文化財
種類 株式会社
市場情報 略称 = なんぎん
福証 8554 1987年10月5日上場
本社所在地 日本の旗 日本
892-8611
鹿児島県鹿児島市山下町1番1号
設立 1913年(大正2年)9月
業種 銀行業
金融機関コード 0594
事業内容 預金業務、貸出業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務など
代表者 森俊英(代表取締役頭取)
資本金 166億1百万円
発行済株式総数 普通株式 8,096万4千株
A種優先株式 3,000万株
純資産 316億26百万円 (単体)
総資産 6,838億45百万円 (単体)
従業員数 713人
決算期 3月31日
主要株主 整理回収機構 27.03%
みずほコーポレート銀行 3.58%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口4)2.78%
福岡銀行 2.53%
南日本銀行行員持株会 2.37%
外部リンク 南日本銀行
テンプレートを表示
南日本銀行のデータ
店舗数 62
貸出金残高 5,140億円
預金残高 6,354億円
特記事項:
2011年3月末現在
テンプレートを表示

株式会社南日本銀行(みなみにっぽんぎんこう)は、鹿児島県鹿児島市山下町に本店を置く第二地方銀行。通称は「南銀(なんぎん)」。

沿革[編集]

  • 1913年(大正 2年) 9月 - 同仁貯金合資会社が設立される。
  • 1951年(昭和26年)10月 - 株式会社旭相互銀行に商号変更。
  • 1987年(昭和62年)10月5日 - 福岡証券取引所に株式上場。
  • 1989年(平成元年) 2月 - 普通銀行へ転換し、株式会社南日本銀行に商号変更。

関連会社[編集]

  • 南日本総合ビジネス株式会社
  • 南日本ファイナンス株式会社
  • 南日本バンクカード株式会社
  • 南九州サービス株式会社

店舗[編集]

本店をおく鹿児島市内を中心とした鹿児島県内のほか、熊本県熊本市玉名市八代市人吉市)・宮崎県宮崎市都城市)・福岡県福岡市北九州市)及び東京都に店舗を構える。東京支店は空中店舗(ATMなし)であり、現在は九州の第二地方銀行協会加盟行で唯一、東京に支店を置いている。

自動機サービス[編集]

南日本銀行ATMでの取扱い[編集]

自動機未設置の東京支店及び他行との共同利用ATMを除き、西日本シティ銀行福岡中央銀行佐賀共栄銀行長崎銀行熊本銀行豊和銀行宮崎太陽銀行沖縄海邦銀行のキャッシュカードによる出金については自行扱いとなる。

また、SBK(システムバンキング九州共同センター)加盟6行(南日本銀行・福岡中央銀行・佐賀共栄銀行・長崎銀行・豊和銀行・宮崎太陽銀行)の通帳・キャッシュカードでも、各行ATM相互間でのカードによる入出金・通帳による入金・記帳も可能(ただし本サービスによる相互利用に付いては、各加盟行の個人性口座のキャッシュカード(ローンカード含む)と個人性口座の総合口座通帳のみの取り扱いとなる)。なお熊本銀行の通帳については、2009年1月4日付けでSBK離脱及び福岡銀行のシステムへの移行に伴い、南日本銀を含むSBK加盟6行のATMでは旧式・新式の各通帳を問わず利用できなくなった(その逆の場合も同様。<詳細は熊本銀行#システム統合を参照>)。なお、熊本銀⇔南日本銀とのカード相互入金については引き続き手数料無料となる。

コンビニ店内店舗外ATM[編集]

CM・広告[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]