玉名市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たまなし
玉名市
Kumamoto prefectural Tamana high school.jpg
登録有形文化財の県立玉名高校校舎
Flag of Tamana, Kumamoto.svg
玉名市旗
Symbol of Tamana Kumamoto.svg
玉名市章
2005年平成17年)10月3日制定
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
団体コード 43206-7
面積 152.59km²
総人口 67,652
推計人口、2014年9月1日)
人口密度 443人/km²
隣接自治体 熊本市荒尾市
玉名郡長洲町玉東町和水町南関町
市の木 小岱松
市の花 肥後花しょうぶ
市の鳥 しらさぎ
玉名市役所
所在地 865-8501
熊本県玉名市繁根木163番地
北緯32度55分41.6秒東経130度33分34.7秒
玉名市役所
外部リンク 玉名市

玉名市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

特記事項 玉名市の歌「我らの故郷玉名
市外局番:0968(玉名市全域)
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
玉名駅前

玉名市(たまなし)は、熊本県北部に位置するである。熊本県北部の中心的な都市であり、国や県の出先機関がおかれている。市内にある玉名温泉小天温泉は有名。

2005年10月3日に隣接する岱明町横島町天水町と対等合併し、新市制による玉名市となった。合併前の旧市町ごとに地域自治区(玉名自治区・岱明自治区・横島自治区・天水自治区)が置かれている。

地理[編集]

地名[編集]

合併により玉名市になった地区は従来の大字の前に旧町名を冠する。

  • 永徳寺(旧高瀬町→玉名町)
  • 高瀬(旧高瀬町→玉名町)
  • 秋丸(旧弥富村→玉名町)
  • 岩崎(旧弥富村→玉名町)
  • 亀甲(旧弥富村→玉名町)
  • 河崎(旧弥富村→玉名町)
  • (旧弥富村→玉名町)
  • 繁根木(旧弥富村→玉名町)
  • 立願寺(旧弥富村→玉名町)
  • 玉名(旧玉名村)
  • 両迫間(旧玉名村)
  • 伊倉北方(旧伊倉町)
  • 伊倉南方(旧伊倉町)
  • 片諏訪(旧伊倉町)
  • 宮原(旧伊倉町)
  • 横田(旧伊倉町)
  • 小浜(旧滑石村)
  • 滑石(旧滑石村)
  • 青木(旧月瀬村)
  • 月田(旧月瀬村)
  • 箱谷(旧月瀬村)
  • 溝上(旧月瀬村)
  • 上小田(旧小田村)
  • 川部田(旧小田村)
  • 下小田(旧小田村)
  • 山部田(旧小田村)
  • 石貫(旧石貫村)
  • 富尾(旧石貫村)
  • 大浜町(旧大浜町)
  • 築地(旧築山村)
  • 中尾(旧築山村)
  • 山田(旧築山村)
  • 安楽寺(旧梅林村)
  • 下(旧梅林村)
  • 津留(旧梅林村)
  • 青野(旧八嘉村)
  • 大倉(旧八嘉村)
  • 北坂門田(旧八嘉村)
  • 田崎(旧八嘉村)
  • 寺田(旧八嘉村)
  • 中坂門田(旧八嘉村)
  • 南坂門田(旧八嘉村)
  • 向津留(旧八嘉村)
  • 小島(旧豊水村)
  • 小野尻(旧豊水村)
  • 川島(旧豊水村)
  • 北牟田(旧豊水村)
  • 千田川原(旧豊水村)
  • 三ツ川(旧米富村→南関町)
  • 松木(1981年、繁根木・亀甲・中より分立)
  • 六田(中より分立)
岱明町
  • 大野下(旧大野村)
  • 下前原(旧大野村)
  • 中土(旧大野村)
  • 野口(旧大野村)
  • 高道(旧高道村)
  • 浜田(旧高道村)
  • 山下(旧高道村)
  • 扇崎(旧鍋村)
  • 下沖洲(旧鍋村)
  • 鍋(旧鍋村)
  • 古閑(旧睦合村)
  • 西照寺(旧睦合村)
  • 庄山(旧睦合村)
  • 上(旧睦合村)
  • 開田(旧睦合村)
  • 三崎(旧睦合村)
横島町
  • 大園
  • 横島
  • 共栄(1978年、干拓により発足)
天水町
  • 小天(旧小天村)
  • 尾田(旧玉水村)
  • 竹崎(旧玉水村)
  • 立花(旧玉水村)
  • 野部田(旧玉水村)
  • 部田見(旧玉水村)


玉名市の主な校区[編集]

  • 玉名町 - 市の中心地
  • 築山 - 近年急速に発展している地区
  • 滑石
  • 大浜 - 有明海海苔発祥の地
  • 豊水
  • 八嘉 - 玉名市街から菊池川以東南の八嘉台地を占め、208号線が東西を横切りる。近年玉名バイパスの東の端。主な産物はみかん。
  • 伊倉
  • 梅林 - 太宰府天満宮第1の分社。熊本県指定無形民俗文化財の流鏑馬が行われる
  • 小田 - 日本マラソンの父金栗四三氏の墓などがある。
  • 月瀬
  • 玉名 - 玉名大神宮を有する。また装飾古墳のきっかけとなった、大坊古墳なども有する。
  • 石貫 - 最後の仇討ちの場と知れてられるほか、横穴古墳などが点在する。
  • 三ツ川
  • 睦合 - 岱明町が設置した「ホタルの里」がある。また、中世の山城であった日嶽城跡があり、頂上からは有明海や雲仙普賢岳が見える。
  • 大野 - 岱明町の中心地、玉名市役所岱明総合支所、岱明町公民館、岱明図書館、ふれあい健康センター、岱明中央公園グランド、岱明町B&G海洋センターなどが集まる。国の天然記念物 大野下の蘇鉄がある。
  • 高道 - 玉名農業協同組合岱明総合支所、高道郵便局があり、豪潮律師生誕の寺(専光寺)がある。
  • - 鍋松原海岸がある。
  • 横島 - イチゴとトマト、ミニトマトの産地。ほとんどが干拓地。近代遺跡として旧玉名干拓施設群がある。
  • 玉水 - 名水百選に選ばれた「尾田の丸池」がある。
  • 小天 - 明治期に夏目漱石が訪れ、小説『草枕』の舞台として知られる。小天温泉が有名。特産物はみかん。
  • 小天東 - みかんの産地として知られる。近年、薬草栽培も行なっている。

隣接する自治体・行政区[編集]

郵便[編集]

郵便局

  • 鍋郵便局
  • 大浜郵便局
  • 大野下郵便局
  • 滑石郵便局
  • 横島郵便局
  • 玉水郵便局
  • 玉名築山郵便局
  • 伊倉郵便局
  • 玉名高瀬郵便局
  • 玉名温泉郵便局
  • 玉名大倉郵便局
  • 玉名迫間郵便局

簡易郵便局

  • 石貫簡易郵便局
  • 玉名三ツ川簡易郵便局
  • 月瀬簡易郵便局
  • 玉名小田簡易郵便局
  • 大浜末広簡易郵便局
  • 睦合簡易郵便局
  • 小天東簡易郵便局

歴史[編集]

三国史記』新羅本紀によると、新羅第4代王で昔氏初代の昔脱解(脱解尼師今)は倭国東北一千里のところにある多婆那国の出であるとしている。この多婆那国を玉名とする説がある。

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により、現在の市域にあたる以下の町村が発足。
    • 玉名郡高瀬町・弥富村・滑石村・豊水村・石貫村・玉名村・小田村・梅林村・伊倉村・築山村・大浜町・八嘉村・月瀬村・大野村・睦合村・高道村・鍋村・小天村・玉水村・横島村
  • 1891年4月1日 - 九州鉄道(現在のJR九州)で久留米駅から玉名駅まで延伸開業。
  • 1899年2月2日 - 伊倉村が町制施行。伊倉町となる。
  • 1942年5月20日 - 高瀬町と弥富村が新設合併し、玉名町が発足。
  • 1954年4月1日 - 玉名町・滑石村・豊水村・石貫村・玉名村・小田村・梅林村・伊倉町・築山村・大浜町・八嘉村・月瀬村が新設合併し、市制施行。玉名市が発足。
  • 1954年10月1日 - 小天村と玉水村が新設合併し、天水村が発足。
  • 1955年4月1日 - 大野村・睦合村・高道村・鍋村が新設合併し、岱明村が発足。
  • 1956年1月1日 - 南関町の一部を玉名市に編入。
  • 1960年10月1日 - 天水村が町制施行。天水町となる。
  • 1965年4月1日 - 岱明村が町制施行。岱明町となる。
  • 1968年11月1日 - 横島村が町制施行。横島町となる。
  • 2005年10月3日 - 玉名市・岱明町横島町天水町が新設合併し、新市制による玉名市が発足。
  • 2011年2月26日 - 玉名バイパス全線開通。
  • 2011年3月12日 - 九州新幹線新玉名駅開業。

基礎自治体の概要[編集]

市役所[編集]

  • 市長:髙嵜哲哉(2009年11月13日 - )
  • 副市長:斉藤誠(2014年5月22日 - )

市役所の組織機構[編集]

  • 総務部
  • 企画経営部
  • 市民生活部
  • 産業経済部
  • 健康福祉部
  • 建設部
  • 会計管理者
  • 企業局
  • 教育委員会事務局
  • 農業委員会事務局
  • 選挙管理委員会事務局
  • 監査委員事務局
  • 岱明支所
  • 横島支所
  • 天水支所

玉名市の公共施設[編集]

社会教育施設[編集]

公民館・図書館

  • 玉名市図書館
  • 玉名市文化センター
    • 玉名市中央公民館
    • 玉名市民図書館
  • 岱明町公民館
  • 岱明図書館
  • 横島町公民館
  • 横島図書館
  • 天水町公民館(図書室併設)

博物館

  • 玉名市立歴史博物館「こころピア」

体育施設等

  • 玉名市民会館(大ホール、会議室)
  • 玉名市弓道場
  • 玉名市総合体育館
  • 玉名市桃田運動公園
  • 玉名市民球場
  • 玉名市武道館
  • 玉名市民プール
  • 岱明町中央公園グラウンド(グラウンド、テニスコート)
  • 岱明町B&G海洋センター(アリーナ、プール)
  • 天水グラウンド(旧天水中学校跡)

福祉施設[編集]

  • 玉名市勤労者体育センター
  • 玉名市青少年センター
  • 伊倉児童センター
  • 岱明ふれあい健康センター(温泉、研修室、トレーニング室など)
  • コミュニティーセンター潮湯
  • 横島総合保健福祉センター『ゆとりーむ』
  • 天水町農村女性研修センター
  • 天水老人憩いの家

公園等[編集]

  • 高瀬裏川水際緑地(しょうぶ)
  • 立願寺公園(しらさぎの足湯)
  • 玉名市蛇ヶ谷公園(テニスコート・野球場・広場)
  • お祭り広場
  • 物産館「磯の里」
  • 鍋松原海岸(夏期は、鍋松原海水浴場として開設)
  • 港こいパーク
  • ジャングルジム
  • 尾田川公園(尾田の丸池)

観光・交流施設[編集]

歴代市長[編集]

氏名 就任年月日 退任年月日 備考
初代 島津 勇典 2005年11月13日 2010年10月24日
2代 髙嵜 哲哉 2009年11月13日 現職 2期目

市議会[編集]

市議会の機構[編集]

  • 委員会
    • 総務委員会
    • 建設経済委員会
    • 文教厚生委員会

玉名市議会議員[編集]

  • 定数 26名(欠員1名)

市議会議長[編集]

氏名 就任年月日 退任年月日 備考
初代 松田憲明 平成17年11月28日 平成19年12月5日
2代 小屋野幸隆 平成19年12月5日 平成21年11月12日
3代 竹下幸治 平成21年11月16日 平成23年12月1日
4代 高村四郎 平成23年12月1日 平成25年11月18日
5代 作本幸男 平成25年11月18日

その他の行政機関[編集]

国の機関[編集]

県の機関[編集]

その他[編集]

総合病院[編集]

経済・商業施設[編集]

産業[編集]

玉名ラーメン

  • ラーメン専門店玉龍(ぎょくりゅう)
  • 静海(しずみ)ラーメン
  • 桃苑(とうえん)
  • 天琴(てんきん)
  • 千龍(せんりゅう)
  • 丸幸ラーメン(まるこう)
  • 来々軒(らいらいけん)
  • 極ラーメン宙(きわめ・そら)
  • 中王ラーメン(ちゅうおう)
  • 黒龍ラーメン(こくりゅう)
  • 雲龍軒(うんりゅうけん)
  • 大輪(だいりん)
  • 番屋(ばんや)
  • 腹つづみ(休業中)
  • 味千ラーメン玉名店(あじせん)
  • 味千ラーメン玉名天水店
  • ら〜めん とんとん

玉名市に事業所を置く主要企業

  • 株式会社トッパンマテリアルプロダクツ熊本工場
  • トッパンパックス株式会社玉名工場
  • トッパンフォームズ西日本株式会社
  • 株式会社ブリヂストン熊本工場

廃工場

  • パナソニックコミュニケーションズ岱明工場

商業施設[編集]

大型商業施設

大型商業施設閉店店舗

百貨店

スーパーマーケット

コンビ二エンスストア

外食チェーン

ファーストフード

書店・古本屋

ドラッグストア

家電量販店

ホームセンター・ディスカウント

ファッションセンター

アミューズメント

  • ピノキオランド
  • サンゲームス

100円ショップ

メガネ・補聴器

弁当

ホテル・温泉

  • 司ロイヤルホテル(司グループ)
  • つかさのゆ(司グループ)
  • 立願寺ホテル
  • 草枕温泉
  • 玉名温泉
  • 小天温泉

ボウリング場

  • 司ボウル玉名(司グループ)

複合商業タウン

  • アイリス (マルミヤストア・ダイレックス・メガネのヨネザワなどが集結)
  • YOUランド玉名 (TSUTAYA AVクラブ玉名店・マツモトキヨシ玉名店・ファミリーマート・緑陰学舎(塾)などが集結)

友好・姉妹都市[編集]

友好都市

姉妹都市

人口[編集]

Demography43206.svg
玉名市と全国の年齢別人口分布(2005年) 玉名市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 玉名市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
玉名市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 69,354人
1975年 69,893人
1980年 72,324人
1985年 74,356人
1990年 73,319人
1995年 72,900人
2000年 73,051人
2005年 71,851人
2010年 69,549人
総務省統計局 国勢調査より


地区別世帯・人口
地区名 世帯数 人口
玉名町 5,569 12,830
築山 3,048 7,995
滑石 1,154 3,214
大浜 975 2,897
豊水 489 1,426
伊倉 1,488 3,867
八嘉 1,498 3,651
梅林 568 1,534
小田 376 1,045
玉名 813 2,070
月瀬 251 674
石貫 424 1,268
三ツ川 297 831
睦合 1,507 3,939
大野 1,494 3,949
高道 1,263 3,472
1,081 2,996
横島 1,582 5,337
玉水 954 3,036
小天 973 2,803
小天東 215 753

平成24年3月31日現在 資料:住民基本台帳

教育[編集]

大学[編集]

専門学校[編集]

  • 日本総合教育専門学校

高等学校[編集]

県立

私立

中学校[編集]

県立
市立

小学校[編集]

市立

市内、全ての小学校に標準服がある。


幼稚園[編集]

  • おおくらの森幼稚園
  • 玉名ルーテル幼稚園
  • たまきな幼稚園
  • おおとり幼稚園
  • 岱明幼稚園
  • 横島幼稚園

保育所[編集]

公立

  • 玉名第1保育所
  • 玉名第2保育所
  • 滑石保育所
  • 伊倉保育所
  • 豊水保育所
  • 梅林保育所
  • 睦合保育所
  • 大野保育所
  • 高道保育所
  • 鍋保育所

私立

  • おおくらの森保育園
  • 敬愛保育園
  • 慈保育園
  • 玉名ゆりかご保育園
  • ぬかみね保育園
  • ちどり保育園
  • 横島保育園
  • 小天保育園
  • 玉水保育園
  • 小天東保育園

学校教育以外の施設[編集]

交通[編集]

バス[編集]

鉄道路線[編集]

玉名駅
新玉名駅
他地域からの所要時間
  • 熊本駅から玉名駅まで特急列車で約15分。
  • 熊本駅から玉名駅まで快速列車または普通列車で約25 - 30分。
  • 博多駅から玉名駅まで特急列車で約60分。
  • 博多駅から新玉名駅まで新幹線で約45分。
    • 博多駅から玉名駅まで快速列車を乗り継ぎ約1時間30分。
  • 西鉄福岡(天神)駅から玉名駅まで西鉄とJR在来線を乗り継ぎ約1時間30分。
  • 鹿児島中央駅から新玉名駅まで新幹線で約1時間10分(熊本駅乗換の場合約1時間20分)。

道路[編集]

高速道路
市内に高速道路のインターチェンジはない。最寄りのインターチェンジは九州自動車道菊水インターチェンジであるが、南関インターチェンジ植木インターチェンジからも近い。
バイパス道路
一般国道
主要地方道
一般県道

玉名市で行われるマラソン大会[編集]

  • 玉名市横島いちごマラソン
  • 金栗杯玉名ハーフマラソン大会(公認)

名所・旧跡・観光スポット・花火大会・季節祭り・催事[編集]

温泉[編集]

花火大会・季節祭り・催事[編集]

  • 玉名納涼花火大会(1万1発)
  • 玉名大俵まつり
  • 玉名高瀬裏川花しょうぶまつり
  • 横島いちごマラソン
  • 大浜外嶋宮住吉神社年紀祭
  • 繁根木八幡宮秋季大祭
  • 小天神社「火の神祭り」 火渡り神事で有名
  • 梅林天満宮の流鏑馬 熊本県の無形民俗文化財。

名所・旧跡[編集]

疋野神社
梅林天満宮
蓮華院誕生寺
廣福寺
  • 大坊古墳 - 国の史跡
  • 永安寺東古墳 - 国の史跡
  • 永安寺西古墳 - 国の史跡
  • 玉名大神宮
  • 疋野神社 - 平安時代の「延喜式」にも掲載されている神社。熊本県内では、阿蘇神社国造神社と疋野神社のみ。
  • 梅林天満宮 - 太宰府天満宮第一分社。本殿、拝殿、楼門、鳥居は国の登録有形文化財。
  • 石貫ナギノ横穴群 - 国の史跡
  • 石貫観音横穴 - 国の史跡
  • 大野下の大ソテツ - 国の天然記念物
  • 菊池川堤防のハゼ並木 - 国の登録記念物(植物)
  • 熊本県立玉名高校本館、前庭池、正門 - 国の登録有形文化財(建造物)
  • 繁根木神社 - 玉名市繁根木にある神社。菊池一族の紀隆村が、応和元年(961年)に大野別府の総鎮守として京都の石清水八幡宮から勧請したと伝えられている。
  • 高瀬裏川水際緑地 - 緑地内には、熊本県の重要文化財、高瀬目鏡橋がある。
  • 大浜飛行場
  • 蓮華院誕生寺
  • 大野下の大蘇鉄 - 国の天然記念物。
  • 鍋松原海水浴場 - 熊本県北唯一の海水浴場として知られ、松原海岸内には、物産館「磯の里」や、コミュニティセンター潮湯などがある。また、地引網体験などもできる。
  • 旧玉名干拓施設群 - 国の重要文化財(建造物)
  • 笠智衆生家・記念碑
  • 前田家別邸 - 前田案山子の別邸。明治の文豪夏目漱石が宿泊したところとして知られ、市によって現存部分(浴槽と居間)が整備されている。小説『草枕』の舞台となった。
  • 尾田の丸池 - 平成の名水百選に選ばれた。
  • 山田の藤 - 山田日吉神社境内にある藤棚。県指定の天然記念物。
  • 廣福寺 (玉名市)

物産館・交流施設[編集]

草枕温泉てんすい
  • 物産館「磯の里」 指定管理者:三勢
  • 草枕温泉てんすい 指定管理者:池田建設草枕温泉てんすい
  • 農産物直売所「郷○市」
  • 観光ほっとプラザ たまララ 2011年3月1日オープン 指定管理者:玉名観光協会
  • ふるさとセンターY・BOX - いちご狩り園を併設。
  • 草枕交流館 - 夏目漱石の小説『草枕』の舞台となった天水の前田家などを中心に解説展示を行っている。また、周辺の観光スポットなどを紹介している。

地域づくり活動[編集]

玉名市を舞台にした作品[編集]

  • 草枕」(1906年に夏目漱石が発表した小説)

出身有名人[編集]

ゆかりのある有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]