東日本銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社東日本銀行
The Higashi-Nippon Bank, Limited.
Higashi-NipponBank 2012.JPG
本店 (2012年撮影)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8536
本社所在地 日本の旗 日本
東京都中央区日本橋三丁目11番2号
設立 1924年(大正13年)4月
(常磐無尽株式会社)
業種 銀行業
金融機関コード 0525
SWIFTコード HNPBJPJT
事業内容 預金業務、貸出業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務など
代表者 代表取締役頭取 石井道遠
資本金 383億円
(2013年3月31日現在)
発行済株式総数 1億8,467万3千株
(2013年3月31日現在)
純利益 連結:45億81百万円
単独:46億38百万円
(2013年3月31日現在)
純資産 連結:982億円
単独:980億59百万円
(2013年3月31日現在)
総資産 連結:1兆9,068億17百万円
単独:1兆9,066億75百万円
(2013年3月31日現在)
従業員数 連結:1,439人
単独:1,384人
(2013年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)17.68%
三井住友銀行 8.07%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口4) 6.18%
東栄株式会社3.05%
三井住友海上火災保険 2.69%
東日本銀行従業員投資会 2.37%
北洋銀行 2.23%
あいおいニッセイ同和損害保険 2.14%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 1.76%
SMBCファイナンスサービス 1.65%
(2013年3月31日現在)
外部リンク 東日本銀行
テンプレートを表示
東日本銀行のデータ
店舗数 78店
貸出金残高 1兆4,377億24百万円
預金残高 1兆7,184億1百万円
特記事項:
(2013年3月31日現在)
テンプレートを表示

株式会社東日本銀行(ひがしにっぽんぎんこう、The Higashi-Nippon Bank, Limited)は、東京都に本店を構える銀行第二地方銀行)である。

概要[編集]

群馬県を除く、関東地方1都5県に店舗網を有して広域展開している。なお、所在地の内訳は、東京都が45店舗(うち38店舗が23区内)、神奈川県が9店舗、千葉県が3店舗、埼玉県が5店舗、茨城県が13店舗、栃木県が1店舗で東京都を主地盤としている。地銀の中でも預貸率が8割と高く、中小企業取引に強みがある[1]

公式キャラクターには、フィリックス・ザ・キャットを採用している。

沿革[編集]

営業施策[編集]

個人市場対策[編集]

クレジットカード一体型キャッシュカード
かつて「東日本ワイドカード」としてUCカードブランドのクレジットカード一体型キャッシュカード(自社発行)があったが、2006年9月30日をもって発行を終了し、順次「東日本Cash Card -Next to You-」(ライフ発行、マスターカード)に切替られている。

ネット支店[編集]

関東地方に本拠を置く第二地方銀行としては東和銀行に次いで、「お江戸日本橋支店」(支店コード : 707)を開設した。所在地は本社所在地と同じである[6]

首都圏を営業エリアとしているが、口座開設にあたっては日本国内であれば居住地の制限はない。

インターネット支店独自の商品である専用定期預金なども取り扱っている。一般の支店と同様に磁気キャッシュカードを発行しているが、当支店口座用のカードは浮世絵を意匠とした独自のデザインとなっており、3種類から選択できる[6]

関連会社[編集]

  • 東日本ビジネスサービス株式会社
  • 東日本保証サービス株式会社
  • 東日本銀ジェーシービーカード株式会社

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “(株)東日本銀行”. Yahoo!ファイナンス. http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/profile/?code=8536.T 2013年11月8日閲覧。 
  2. ^ “公的資金注入の6行に改善命令 金融庁、利益目標下回る”. 共同通信. (2009年7月28日). http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072801000783.html 2013年11月8日閲覧。 
  3. ^ “株式会社東日本銀行に対する行政処分について”. 金融庁. (平成21年7月28日). http://www.fsa.go.jp/news/21/ginkou/20090728-7.html 2013年11月8日閲覧。 
  4. ^ “公的資金200億円、東日本銀が完済”. 日本経済新聞. (2011年3月11日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC1101G_R10C11A3EE8000/ 2013年11月8日閲覧。 
  5. ^ ローソンATMおよびイーネットATMとの提携サービス開始について (PDF)”. 株式会社東日本銀行 (2013年10月7日). 2014年4月22日閲覧。
  6. ^ a b お江戸日本橋支店 - 東日本銀行(2012年5月16日閲覧)

外部リンク[編集]