五反野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
五反野駅
高架下の出入口(2014年2月)
高架下の出入口(2014年2月)
ごたんの - Gotanno
TS 10 小菅  (1.1km)
(1.2km) 梅島 TS 12
所在地 東京都足立区足立三丁目
駅番号 TS 11
所属事業者 東武鉄道
所属路線 伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
キロ程 9.3km(浅草起点)
電報略号 タン
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
34,087人/日
-2012年-
開業年月日 1924年大正13年)10月1日
高架橋横の出入口(2014年3月)
改札口(2011年5月)
駅ホーム(2011年5月)

五反野駅(ごたんのえき)は、東京都足立区足立三丁目にある東武鉄道伊勢崎線である。「東武スカイツリーライン」の愛称区間に含まれている。駅番号はTS 11

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅緩行線にのみホームがあり、緩行線の外側を急行線が走る。

階段のほか、小菅寄りにエスカレーターが、梅島寄りにエレベーターが設置されている。

トイレは1階改札内にあり、2008年春にユニバーサルデザインの一環として多機能トイレも設置された。

1974年に当駅を含む北千住 - 竹ノ塚間が複々線化された際に現行の形態に変更されたが、上り急行線には旧ホームの一部が残っており、広告板の設置スペースとして活用されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東武スカイツリーライン 上り 北千住とうきょうスカイツリー浅草
H日比谷線 中目黒方面
2 東武スカイツリーライン 下り 西新井竹ノ塚北越谷北春日部東武動物公園
日光線 南栗橋方面
  • 上記の路線名は旅客案内上の名称(「東武スカイツリーライン」は愛称)で表記している。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員34,087人である[1]

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
1992年(平成04年) 22,715 [2]
1993年(平成05年) 22,896 [3]
1994年(平成06年) 22,222 [4]
1995年(平成07年) 21,792 [5]
1996年(平成08年) 21,244 [6]
1997年(平成09年) 20,745 [7]
1998年(平成10年) 20,345 [8]
1999年(平成11年) 20,000 [9]
2000年(平成12年) 38,820 20,011 [10]
2001年(平成13年) 39,342 20,140 [11]
2002年(平成14年) 39,067 20,003 [12]
2003年(平成15年) 39,326 20,071 [13]
2004年(平成16年) 39,293 19,992 [14]
2005年(平成17年) 37,013 18,814 [15]
2006年(平成18年) 35,269 17,860 [16]
2007年(平成19年) 35,647 18,090 [17]
2008年(平成20年) 35,448 17,910 [18]
2009年(平成21年) 34,640 17,493 [19]
2010年(平成22年) 34,209
2011年(平成23年) 33,350
2012年(平成24年) 34,087

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄り停留所は、「五反野駅」と、駅から梅島方向へ約200m離れた花畑街道上にある「末広町」である。東武バスセントラル日立自動車交通により以下の路線が運行されている。

五反野駅

末広町

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東武鉄道
東武スカイツリーライン
快速・区間快速・急行・区間急行・準急・区間準急
通過
普通
小菅駅(TS 10) - 五反野駅(TS 11) - 梅島駅(TS 12)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]