堀切駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
堀切駅
北千住方面ホーム側の駅舎(2014年03月)
北千住方面ホーム側の駅舎(2014年03月)
ほりきり - Horikiri
TS 06 鐘ヶ淵 (1.1km)
(0.7km) 牛田 TS 08
所在地 東京都足立区千住曙町34-1
駅番号 TS 07
所属事業者 東武鉄道
所属路線 伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
キロ程 5.3km(浅草起点)
電報略号 ホリ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
3,760人/日
-2011年-
開業年月日 1902年明治35年)4月1日
備考 業務委託駅

堀切駅
配線図

牛田

1 2


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

鐘ヶ淵駅

ホーム(2009年4月)
旧・足立区立第二中学校(2006年3月)

堀切駅(ほりきりえき)は、東京都足立区千住曙町34-1にある東武鉄道伊勢崎線である。「東武スカイツリーライン」の愛称区間に含まれている。駅番号はTS 07

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。10両編成分の有効長を持つホームは曲線上にあり、列車との間が広く開いている箇所がある。上下線で改札は別となっており、各ホーム間の移動は改札外部の跨線橋を経由する必要がある。この跨線橋部分にエスカレーターエレベーターは設置されていない。

テレビドラマ3年B組金八先生』などの桜中学シリーズや『親子ゲーム』『パパと呼ばないで』、映画東京物語』『の・ようなもの』のロケ地でもある。

駅のすぐ脇に隅田水門がある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東武スカイツリーライン 下り 北千住新越谷東武動物公園
伊勢崎線 久喜日光線 南栗橋方面
2 東武スカイツリーライン 上り 曳舟とうきょうスカイツリー浅草方面
  • 上記の路線名は旅客案内上の名称(「東武スカイツリーライン」は愛称)で表記している。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員3,831人である[1]。これは東京23区内の伊勢崎線の駅では最も少ない値だが、2005年度以降は毎年増加しており、2008年度に3,000人を上回った。

近年の1日平均乗降・乗車人員の推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗降人員[2]
1日平均
乗車人員[3]
1992年(平成04年) 1,326
1993年(平成05年) 1,277
1994年(平成06年) 1,279
1995年(平成07年) 1,284
1996年(平成08年) 1,252
1997年(平成09年) 1,290
1998年(平成10年) 1,395
1999年(平成11年) 1,402
2000年(平成12年) 2,763 1,400
2001年(平成13年) 2,682 1,392
2002年(平成14年) 2,585 1,334
2003年(平成15年) 2,590 1,331
2004年(平成16年) 2,584 1,326
2005年(平成17年) 2,441 1,241
2006年(平成18年) 2,719 1,378
2007年(平成19年) 2,876 1,456
2008年(平成20年) 3,161 1,600
2009年(平成21年) 3,377 1,704
2010年(平成22年) 3,722 1,879
2011年(平成23年) 3,760 1,888
2012年(平成24年) 3,831 1,915

駅周辺[編集]

堀切」は、荒川放水路綾瀬川を挟んだ対岸の葛飾区側の地名である。かつては地続きであったが、荒川放水路の掘削に伴い、地区が分断され、駅名のみ「堀切」の名称が残った。葛飾区堀切にある京成本線堀切菖蒲園駅は、徒歩で20分ほど離れている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東武鉄道
東武スカイツリーライン
快速・区間快速・急行・準急
通過
区間急行・区間準急・普通
鐘ヶ淵駅(TS 06) - 堀切駅(TS 07) - 牛田駅(TS 08)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]