新田駅 (埼玉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新田駅
東口(2012年9月)
東口(2012年9月)
しんでん - Shinden
TS 17 松原団地 (1.3km)
(1.4km) 蒲生 TS 19
所在地 埼玉県草加市金明町
駅番号 TS 18
所属事業者 東武鉄道
所属路線 伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
キロ程 20.5km(浅草駅起点)
電報略号 シン
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
30,994人/日
-2012年-
開業年月日 1899年明治32年)12月20日
備考 業務委託駅

新田駅
配線図

松原団地駅

1 2


STRg STRg STRf STRf
STR STR+BSl STR+BSr STR
STR STR+BSl STR+BSr STR
STRg STRg STRf STRf

蒲生駅

新田駅(しんでんえき)は、埼玉県草加市金明町にある、東武鉄道伊勢崎線である。「東武スカイツリーライン」の愛称区間に含まれている。駅番号はTS 18

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の高架駅緩行線にのみホームがある。高架化前は2面2線の相対式ホームだった。

東武鉄道の駅で最初に自動改札機を設置した駅で、1992年平成4年)3月1日の新駅舎供用と同時に松原団地駅とともに設置された。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東武スカイツリーライン 上り 草加北千住とうきょうスカイツリー浅草
H日比谷線 中目黒方面
2 東武スカイツリーライン 下り 新越谷北越谷北春日部東武動物公園
日光線 南栗橋方面

上記の路線名は旅客案内上の名称(「東武スカイツリーライン」は愛称)で表記している。

改札口を出たところにコンビニエンスストアなどはあるが、定期券売り場はない。しかし、改札外コンコースにあるタッチパネル式の自動券売機PASMO通勤定期券、記名PASMO、無記名PASMOの発売が可能である(ただし、小児用PASMOとPASMO通学定期券の新規発行は隣の松原団地駅か2つ先の新越谷駅草加駅の定期券売り場まで行く必要がある。その際、定期券売り場への駅までの乗車券の購入はせず、駅係員にその旨を申し出ればよい)。また、東武本線を走る有料特急(スペーシア「きぬ」「けごん」、「りょうもう」他)の特急券も、当駅に1台あるオレンジ色のタッチパネル自動券売機にて発券が可能である。

当駅は、松原団地駅と共に東武鉄道で最初に自動改札機を設置した。高架化と同時に行われ、併せてホームへの発車標の設置や案内サインの更新が行われた。しかし、現在はこれらの機器類が更新されており、改札口前にも発車標が設置されている。

バリアフリー対応[編集]

西口(2012年9月)

ホームには点字ブロックが埋め込まれ、ホーム階から改札階までのエレベーターがホーム中央に、上り/下り専用のエスカレーターが階段脇に1基、それぞれ設置されている他、改札口までのスロープもあり、授乳室や車椅子オストメイト対応の多機能トイレも設置されている。自動改札機も、車椅子やベビーカーが通れる幅広タイプのものが駅係員窓口の脇の出入口に1機設置されている。また、自動券売機には視覚障害者に対応したテンキー付きタッチパネル式のものが3台設置されている。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員30,994人である[1]

近年の1日平均乗降・乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2]
年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
1960年(昭和35年) 1,743
1965年(昭和40年) 8,197
1970年(昭和45年) 15,977
1975年(昭和50年) 25,478
1980年(昭和55年) 27,765
1985年(昭和60年) 29,075
1990年(平成02年) 32,888
2000年(平成12年) 32,747
2001年(平成13年) 31,203 15,706
2002年(平成14年) 30,624 15,437
2003年(平成15年) 30,900 15,590
2004年(平成16年) 30,580 15,361
2005年(平成17年) 30,592 15,335
2006年(平成18年) 31,017 15,554
2007年(平成19年) 31,720 15,969
2008年(平成20年) 31,722 15,930
2009年(平成21年) 31,309 15,732
2010年(平成22年) 30,949 15,548
2011年(平成23年) 30,303 15,222
2012年(平成24年) 30,994

駅周辺[編集]

構内には、改札内に書店(東武ブックス新田店)、自動販売機(飲料、たばこ〈taspo対応〉)が、改札外高架下に東武ストア新田店などがある。以前は構内に売店があったが、2011年(平成23年)9月30日をもって閉店した。詳細は東武鉄道公式サイト「新田駅構内のお店」を参照。

東口[編集]

西口[編集]

路線バス[編集]

東口駅前から少し離れた場所(東口商店街付近)に新田駅バスターミナル(旧・草加市立病院跡地、停留所名は「新田駅東口」)がある。

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
新田駅東口 1   南町二丁目・伊原二丁目・南町三丁目 新田駅東口 朝日自動車 南町・伊原循環
  南町二丁目・蒲生南小学校入口・伊原二丁目 南町三丁目 朝日自動車
2 新01 青柳五丁目・総合グランド・柿木二区 新田駅東口 東武バスセントラル 浄水場入口先回り・柿木循環
松06 青柳五丁目・総合グランド・青柳 松原団地駅東口 東武バスセントラル
3   角屋橋・長栄町・公民館 新栄団地 朝日自動車
4   角屋橋・草加西高校入口獨協大学前 松原団地駅西口 朝日自動車

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東武鉄道
東武スカイツリーライン
快速・区間快速・急行・区間急行・準急・区間準急
通過
普通
松原団地駅(TS 17) - 新田駅(TS 18) - 蒲生駅(TS 19)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 駅情報(乗降人員) - 東武鉄道
  2. ^ 埼玉県統計年鑑
  3. ^ 草加市 鉄道高架”. 草加市. 2012年12月2日閲覧。
  4. ^ 「東武スカイツリーライン」誕生! (PDF)”. 東武鉄道 (2012年2月9日). 2012年3月17日閲覧。

外部リンク[編集]