一ノ割駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
一ノ割駅
駅舎(2012年8月)
駅舎(2012年8月)
いちのわり - Ichinowari
TS 25 武里 (1.9km)
(2.3km) 春日部 TS 27
所在地 埼玉県春日部市一ノ割一丁目
駅番号 TS 26
所属事業者 東武鉄道
所属路線 伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
キロ程 33.0km(浅草駅起点)
電報略号 イリ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
18,311人/日
-2012年-
開業年月日 1926年大正15年)10月1日
備考 業務委託駅

一ノ割駅
配線図

武里駅

1 2


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

春日部駅

一ノ割駅(いちのわりえき)は、埼玉県春日部市一ノ割一丁目にある東武鉄道伊勢崎線である。「東武スカイツリーライン」の愛称区間に含まれている。駅番号はTS 26

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。駅舎は上りホーム(浅草方面)側にあり、下りホーム(春日部方面)とは地下道のほか、エレベーター利用客専用の跨線橋で連絡している。

半蔵門線東急田園都市線方面の直通列車は、準急運転時間帯の朝・深夜のみ当駅に停車する。そのため、ホーム有効長は10両編成分である。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東武スカイツリーライン 上り 新越谷北千住とうきょうスカイツリー浅草
H日比谷線 中目黒Z半蔵門線 渋谷東急田園都市線 中央林間方面
2 下り 春日部東武動物公園
伊勢崎線 久喜日光線 南栗橋方面
  • 上記の路線名は旅客案内上の名称(「東武スカイツリーライン」は愛称)で表記している。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員18,311人である[1]

近年の1日平均乗降人員の推移は下記の通り。

年度別一日平均乗降人員[2]
年度 1日平均乗降人員
1960年(昭和35年) 1,297
1965年(昭和40年) 2,744
1970年(昭和45年) 8,105
1975年(昭和50年) 13,545
1980年(昭和55年) 15,251
1985年(昭和60年) 16,595
1990年(平成02年) 19,494
2000年(平成12年) 19,334
2001年(平成13年) 19,084
2002年(平成14年) 18,633
2003年(平成15年) 18,576
2004年(平成16年) 18,493
2005年(平成17年) 18,393
2006年(平成18年) 18,557
2007年(平成19年) 18,591
2008年(平成20年) 18,411
2009年(平成21年) 18,100
2010年(平成22年) 17,928
2011年(平成23年) 17,931
2012年(平成24年) 18,311

駅周辺[編集]

東口[編集]

  • マルヤ一ノ割店
  • マルエツ一ノ割店
  • 春日部中央総合病院
  • 光仁会春日部厚生病院
  • 春日部市立緑小学校
  • 春日部市立緑中学校

西口[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東武鉄道
東武スカイツリーライン
快速・区間快速・急行・区間急行
通過
準急・区間準急・普通
武里駅(TS 25) - 一ノ割駅(TS 26) - 春日部駅(TS 27)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 駅情報(乗降人員) - 東武鉄道
  2. ^ 埼玉県統計年鑑による。
  3. ^ 「地方鉄道駅設置」『官報』1926年10月15日(国立国会図書館デジタル化資料)

外部リンク[編集]