マカロニ・アンド・チーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マカロニ・アンド・チーズ

マカロニ・アンド・チーズ(macaroni and cheese, macaroni & cheese)は、茹でたマカロニに塩味の効いたチーズソースを絡めたグラタン料理の一種。チーズはチェダーチーズを使うのが一般的である。

手軽に作れるとあって、アメリカ及びイギリスでは家庭料理として普及しており、特に子供に人気が高く、「マッケンチーズ(Mac'n Cheese)」の愛称で親しまれている。アメリカの殆どの学食のメニューにも載っている定番料理である。

マカロニ・アンド・チーズはアメリカやイギリスでは、大概のスーパーマーケットで購入が可能であり、乾燥したマカロニと粉末状のチーズソースがセットになった箱入りの商品の他、冷凍食品電子レンジ用、出来合いの惣菜としても売られている。作り方は沸騰した湯でマカロニを茹で、湯を切った後、鍋に戻したマカロニと一緒に、チーズソースの粉末、バター牛乳(もしくは水)を入れ、ソースとマカロニが十分絡み合うまでかき混ぜれば完成する。好みで刻んだハムソーセージタマネギ挽肉ツナ缶などを加える場合もある。

誕生から現在まで[編集]

一説には、アメリカ第3代大統領トーマス・ジェファーソンアメリカ独立戦争後のアメリカ大使として1787年フランスに行った際、イタリアから持ち帰ったパスタ製造機で作ったのがマカロニ・アンド・チーズの原型だと言われているが、当時の物は、更にオーブンで焼いていた為、キャセロールに近い料理だった。

1937年には、アメリカの大手食品会社クラフトフーヅが、アメリカとカナダで、箱入りのインスタント食品・クラフトディナー(Kraft Dinner)としてマカロニ・アンド・チーズを販売、長く愛される国民食となる。1990年代に入り、クラフトフーヅは新たに、アニメゲームに出てくるキャラクターを模したマカロニ・アンド・チーズを発売、一時期はスーパーマリオポケモンのマカロニ・アンド・チーズも販売されていたことがある。