ヴォンゴレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スパゲッティ・アッレ・ヴォンゴレ

ヴォンゴレ (vongoleボンゴレとも) は、アサリなどの二枚貝を使ったイタリア料理(本来はナポリ料理)のパスタ料理である。

イタリア語vongole は、本来はアサリ類・ハマグリ類などのマルスダレガイ科二枚貝を指すヴォンゴラ (vongola) の複数形で、料理のことはイタリアでは spaghetti alle vongole(ヴォンゴレスパゲッティ)などとよぶ。

種類[編集]

代表的なものにナポリ名物のイタリア料理「スパゲッティ・アッレ・ヴォンゴレ」(spaghetti alle vongole)がある。

本場イタリアでは地中海産のガリアハマグリ (Chamelea gallina) やヨーロッパアサリ (Venerupis decussata) などが使用されるが、近年では日本から移入されたアサリも多く利用され、日本でもアサリを用いるのが一般的であるが、どれもマルスダレガイ科の二枚貝である。

トマトソースを使ったヴォンゴレ・ロッソ(ロッソ=)と、使わないヴォンゴレ・ビアンコ(ビアンコ=)にわけられるが、トマトを潰していない中間的な物も良く見られる。ペスト・ジェノヴェーゼなどのバジリコを使った「ヴォンゴレ・ヴェルデ」(ヴェルデ=)やイカスミを使った「ヴォンゴレ・ネロ」(ネロ=)を供する店も出てきている。

使用するパスタは、スパゲッティスパゲッティーニヴェルミチェッリリングイネ等のロングパスタである。