バイアティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バイアティス(Byatis)は、クトゥルフ神話と呼ばれる一連の創作群において言及される架空の神性。 ロバート・ブロックの作品において名のみ言及されていた。 呼称は「髭ある蛇」。

イギリスのとある古城の一室で成長を続けていた。蛇神ではなく手足の無い長い胴体を持ち顔からは沢山の触手が生えていて、その身体的特徴が呼称の由来となっている。

登場作品[編集]

ラムジイ・キャンベル『城の部屋』(「クトゥルー9」青心社 収録)