ウィスコンシン大学マディソン校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィスコンシン大学マディソン校
Memorial Union and quadrangle.jpg
大学設置/創立 1849年
学校種別 州立
設置者 The President and Fellows of University of Wisconsin-Madison
本部所在地 ウィスコンシン州マディソン
キャンパス マディソン
学部 経営学 工学 教育学 農学 自然科学 人文科学 法学 医学 獣医学 環境学 都市・地域計画学 薬学、他
研究科 研究科
ウェブサイト ウィスコンシン大学マディソン校公式サイト
テンプレートを表示

ウィスコンシン大学マディソン校英語: University of Wisconsin-Madison)は、ウィスコンシン州マディソンに本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1849年に設置された。

ウィスコンシン大学マディソン校はウィスコンシン大学システムの中核校(本校)であり、20以上の学部を擁する総合大学である。一般的に「ウィスコンシン大学」という場合、マディソン校(本校)を指す。米国の州立大学の中では難関校として知られ、特に、工学、化学、物理学、社会学、政治学、経済学などの分野においては、Gorman Report などの専門調査機関における評価が高い。

同大学は、カリフォルニア大学バークレー校、ミシガン大学アナーバー校、ヴァージニア大学、ノース・カロライナ大学チャペルヒル校などと並び「州立版アイビーリーグ・スクール(Public Ivy)」と呼ばれ、US News and World Report誌の2008年大学評価では州立大学として全米7位、2013年度の上海交通電気大学ランキングでは世界19位(東京大学21位)、Times Higher Education誌の2014年大学評価では世界28位にランクされるなど、全米屈指の研究機関として高く評価されている。博士課程まで進む学生が多く、大学パフォーマンス評価センター(Center for Measuring University Performance)の2006年調査によれば、博士授与者(Ph.D.)の人数はハーバード大学やスタンフォード大学などに次いで全米6位である。卒業生には、ノーベル賞受賞者11名(他に、卒業生ではないが5名の教授が受賞)を擁する。京都大学、東京工業大学、北海道大学、慶應義塾大学、上智大学、南山大学との交換留学プログラムも有しており、国際性の高い州立大学として有名である。

体育会は全米大学体育協会(NCAA)1部リーグ(Division I)の「ビッグ・テン・カンファレンス」に加盟しており、数多くのスポーツ分野で全米チャンピオンになっている。

著名な卒業生[編集]

ノーベル賞受賞者[編集]

卒業生

教員

政治分野[編集]

学者[編集]

音楽・芸術[編集]

その他の分野[編集]

日本人卒業生[編集]

  • 岡村正(1948年経営学修士・元東芝代表取締役)
  • トーヅル・アイギル・オスカーソン駐日アイスランド大使(2004年7月着任)
  • 津富宏(静岡県立大学国際関係学部准教授)
  • 井伊雅子(一橋大学大学院経済学研究科教授)
  • 笠嶋修次(経済学博士・北海学園大学経済学部教授)
  • 笠原博幸(ブリティッシュコロンビア大学経済学部教授)
  • 勝間 靖(早稲田大学国際学術院大学院アジア太平洋研究科国際関係学専攻教授)
  • 木村福成(慶應義塾大学経済学部教授)
  • 草郷孝好(関西大学社会学部教授)
  • 佐藤仁志(アジア経済研究所研究員)
  • 古沢泰治(一橋大学経済学研究科教授)
  • 山﨑幸治(神戸大学国際協力研究科教授)
  • 吉野孝早稲田大学政治経済学術院教授)
  • 島田晴雄千葉商科大学学長)

ランキング[編集]

主要世界大学ランキング[編集]

2014-2015年度THE世界大学ランキング[1]

  • 総合:第28位 [2]
  • 人文科学分野:第33位 [3]
  • 医学分野:第55位 [4]
  • 情報科学/工学分野:第28位 [5]
  • 生物科学分野:第24位 [6]
  • 自然科学分野:第27位 [7]
  • 社会科学分野:第18位 [8]

その他世界大学ランキング

  • CWUR世界大学ランキング:第23位(2013年)[9]
  • 上海交通電気大学ランキング:第19位(2013年)[10]
  • QS世界大学ランキング:第37位(2013年)[11]
  • NEWSWEEK世界大学ランキング:第28位(2006年)[12]

US NEWS大学ランキング[編集]

2007年度US NEWS大学学部課程ランキング[13]

  • 全米大学総合ランキング:第34位[14]
  • 全米州立大学ランキング:第7位[15]

US NEWS主要研究課程ランキング

  • 物理学部:第16位
  • 化学部:第7位
  • 生物学部:第15位
  • 工学部:第15位
  • コンピューター工学部:第11位
  • 数学部:第14位
  • 経済学部:第11位
  • 政治学部:第16位
  • 社会学部:第1位
  • 英語学部:第16位
  • 歴史学部:第11位
  • 心理学部:第9位

専門大学院

  • 経営学大学院:第25位[16]
  • 教育学大学院:第9位[17]
  • 法科大学院:第35位[18]
  • 医科大学院:第27位(研究部門)/第12位(一次医療部門)[19]
  • 公共政策大学院第12位[20]


ウィスコンシン大学は米国内はもとより、世界で有数の研究大学として高く評価されている。USニューズ&ワールド・レポートの2008年度ランキングによると同大学は全米第38位(州立大学中、第8位)にランクされている。同校は公的資金により運営され、かつアイヴィー・リーグ同等の質の高い教育を提供するとされる「公立版アイヴィー・リーグ」(Public Ivy)のひとつに数えられており、カリフォルニア大学バークレー校UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)、ミシガン大学アナーバー校等の名門州立大学と並び高い教育の質を誇る大学とされている。また、研究課程でも各主要学部の評価は高く、特に社会学部化学部歴史学部経済学部が高い評価を受けており各種ランキングでも上位に位置するなどその研究実績は高く評価されている。米国学術研究会議が1995年に行った学術調査・ランキングによると、同大学の70プログラム以上が全米でトップ10入りを果たしており、同州立大学ランキングではカリフォルニア大学バークレー校カリフォルニア大学サンディエゴ校ミシガン大学アナーバー校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に次いで第5位にランクインしている。[1]

2004年のブルームバーグ・マーケットニュースの調査によると、同大学はスタンダード・アンド・プアーズ500カンパニーズにランクインする会社にハーバード大学と同等数のCEOを輩出している。同大学はまた、博士号取得者数でもハーバード大学に次いで全米第2位となっている。ピース・コープス参加者数多数。ウィスコンシン大学はアメリカ大学連合(AAU)に選出された60校のひとつ。

研究大学として[編集]

同校は胚性幹細胞ES細胞)研究の最前線であり、ジェームス・トムソン教授はヒトの胚幹細胞を単離した最初の科学者。

米国公立大学研究ランキング(2001-02)[編集]

  • 連邦政府資金に依る研究 5位
  • 連邦政府資金に依らない研究 2位
  • 博士号助成 2位
  • 研究支出費総額 3位

主な研究関連機関[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/world-ranking
  2. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/world-ranking
  3. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/subject-ranking/subject/arts-and-humanities
  4. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/subject-ranking/subject/clinical-pre-clinical-health
  5. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/subject-ranking/subject/engineering-and-IT
  6. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/subject-ranking/subject/life-sciences
  7. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/subject-ranking/subject/physical-sciences
  8. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/subject-ranking/subject/social-sciences
  9. ^ http://cwur.org/top100.html
  10. ^ http://www.shanghairanking.com/ARWU2013.html
  11. ^ http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2013#sorting=rank+region=+country=+faculty=+stars=false+search=
  12. ^ http://www.geocities.jp/worldtheride/newsweek.html
  13. ^ http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges
  14. ^ http://web.archive.org/web/20070908142457/http://chronicle.com/stats/usnews/
  15. ^ http://web.archive.org/web/20070908142457/http://chronicle.com/stats/usnews/
  16. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-business-schools/university-of-wisconsin-madison-01245
  17. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-education-schools/university-of-wisconsin-madison-06221
  18. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-law-schools/university-of-wisconsin-madison-03170
  19. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-medical-schools/university-of-wisconsin-madison-04126
  20. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-public-affairs-schools/university-of-wisconsin-madison-240444

関連項目[編集]

外部リンク[編集]