アイオワ州立大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイオワ州立大学
Isubeardshear2008.jpg
校訓 Science with practice
創立 1858
学校種別 州立総合大学
大学暦 セメスター制
運営資金 7.38億米ドル(約610億円)[1]
教職員 1,709
学生 29,887 (Fall 2011)
所在地 アメリカ合衆国アイオワ州エイムズ
キャンパス 郊外, 1,984 acres (8 km²)
愛称 サイクロンズ
スクールカラー カーディナルと金           
マスコット Cy
運動競技 ビッグ12
所属提携 アメリカ大学協会, Universities Research Association
ウェブサイト アイオワ州立大学公式サイト
テンプレートを表示

アイオワ州立大学英語: Iowa State University)は、アメリカ合衆国アイオワ州エイムズに所在する州立総合大学。1858年に設置された。

正式名称はIowa State University of Science and Technologyビッグ12カンファレンス所属。

歴史[編集]

1858年、Iowa Agricultural College and Model Farmとして始まる。1864年にはモリル・ランドグラント法により合衆国初のランドグラント大学としてIowa State College of Agriculture and Mechanic Artsが設立された。設立当初から男女共学であり、主にアイオワ州の主産業である農業・畜産業の他、理工学に重点を置いた教育機関として発展。1959年にIowa State University of Science and Technologyへと名前を変え、現在に至る。

活発な研究と高い教育レベルを背景に、1958年より北米トップクラスの研究型大学62校からなるアメリカ大学協会(Association of American Universities)に名を連ねている。


学部[編集]

アイオワ州立大学は以下の7学部から構成され、多様化する学生のニーズにあった教育の機会を提供している。

  • 農学部 (Agriculture and Life Sciences)
  • ビジネス (Business)
  • デザイン (Design)
  • 工学部 (Engineering)
  • ヒューマンサイエンス (Human Sciences) - 2005年7月にCollege of EducationとCollege of Family and Consumer Sciencesが統合して設立。
  • 人文・理学部 (Liberal Arts & Sciences)
  • 獣医学部 (Veterinary Medicine)

1922年に始まった学園祭VEISHEAは、当時存在した5つの学部の頭文字から名付けられた。

  • Veterinary Medicine
  • Engineering
  • Industrial Science
  • Home Economics
  • Agriculture

*VEISHAは2014年に発生した前夜の暴動によって永久的に凍結されることが学長によって発表されている。

キャンパス[編集]

セントラルキャンパス

アイオワ州立大学は、州都デモインの北50マイルに位置する学生街エームズに拠点を構え、1900エーカーを超えるその広大な敷地には160以上の建物が立ち並ぶ。四季の彩りを映すセントラルキャンパスは「全米で最も美しい25のキャンパス」の1つとして、トーマス・ゲインズの著書The Campus As a Work of Artにも挙げられている。[2]

緑に覆われたキャンパスには2000を数えるアートが点在し、庭園や美術館なども一般に無料で開放されている。[3]

またアメリカ合衆国エネルギー省エイムズ研究所をはじめ、数々の連邦政府研究施設をキャンパス内に擁すなど、政府研究機関・産業界との結びつきが強いことでも知られ、マンハッタン計画時の面影など、今なおキャンパス随所に見ることができる。[4]


著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]