ケース・ウェスタン・リザーブ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アデルバート・ホール

ケース・ウェスタン・リザーブ大学(Case Western Reserve University)はアメリカ合衆国オハイオ州クリーブランドにある私立工科系総合大学。1967年創立。ケース工科大学(1880年創立)とウェスタン・リザーブ大学(1826年創立)を前身とする。

米国・カナダ両国の主要研究大学が加盟する、アメリカ大学協会のメンバーであり、USニューズ&ワールド・レポートの2007年度のランキングによると、学部のプログラムの総合評価はオハイオ州内では第1位、全米では第38位にランクされるなど高い評価を得ており、とくに医学、生化学の教育・研究レベルの質の高さは全米でもトップクラスである。

歴史[編集]

特徴[編集]

医学部は、医療機関としてクリーブランド・クリニックを擁する。以前より循環器病学では高名で、循環器では全米1位の評価を得ている。[1]
医学部は8年制で、卒業と同時にM.D.とPh.D.を共に取得できる米国ではまれな制度を持つ。
医学雑誌として「The American Journal of Tropical Medicine and Hygiene」を主宰している。

ランキング[編集]

  • THE世界ランキング2013-2014:世界88位[2]
  • QS世界大学ランキング:世界175位[3]
  • 世界学術大学ランキング:世界99位[4]

卒業生[編集]

関連項目[編集]

引用・文献[編集]

  1. ^ http://health.usnews.com/health/best-hospitals/cleveland-clinic-foundation-6410670/
  2. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/world-ranking
  3. ^ http://www.topuniversities.com/node/2256/ranking-details/world-university-rankings/2013
  4. ^ http://www.shanghairanking.com/ARWU2013.html

外部リンク[編集]