ボストン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボストン大学
Marsh Chapel
Marsh Chapel
大学設置 1839年
創立 1839年(1869年)
学校種別 私立
本部所在地 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン
キャンパス

Charles River

Medical
ウェブサイト ボストン大学公式サイト
テンプレートを表示

ボストン大学英語: Boston University)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンに本部を置く米国私立大学である。1839年に設置された。 日本でしばしばボストン大学として紹介されることがあるボストンカレッジ(Boston College)とは全く別の大学である。

全米で4番目の規模を誇り、古くから有色人種、女性や留学生の受け入れを積極的に行っていることで有名。現在、学生数は約30,000人(大学約16,000人、大学院約13,000人)で、世界130カ国から5,000人にも及ぶ留学生が学ぶ。学期は、セメスター制を採用している。略称はBU(ビー・ユー)。

アイザック・アシモフや、エリ・ヴィーゼル下村脩等のノーベル賞受賞者を含む教授陣、そして充実した施設等がその人気の要因とされる。

大学評価の世界的指標である The Times Higher Education による「世界大学ランキング 2012-2013」では京都大学と並んで第54位であったが、「2013-2014」では順位を上げて50位となった[1]。 U.S. News & World Report誌による「アメリカ国内の大学の学部課程ランキング」では第41位である[2]

キャンパス[編集]

  • 総面積:133エーカー
  • 建物:320棟
  • 教室:487室
  • 実験室:2,022室
  • 寮:10,617人収容可能[3]
  • 図書室:23個
    • 本:280万冊
    • 定期刊行物:56,113冊
    • マイクロフィルム:470万枚[4]

Charles River Campus[編集]

  • College of Arts & Sciences(大学)
  • Graduate School of Arts & Sciences(大学院)
  • College of Communication(大学・大学院)
  • School of Education(大学・大学院)
  • College of Engineering(大学・大学院)
  • Division of Extended Education
  • College of Fine Arts(大学・大学院)
    • School of Music
    • School of Theatre Arts
    • School of Visual Arts
  • College of General Studies
  • Sargent College of Health and Rehabilitation Sciences(大学・大学院)
  • School of Hospitality Administration(大学)
  • School of Law(大学院)
  • School of Management(大学・大学院)
  • Metropolitan College (Continuing Education)
  • School of Social Work(大学院)
  • School of Theology(大学院)
  • University Professors Program(大学・大学院)

Medical Campus[編集]

  • Goldman School of Dental Medicine(大学院)
  • School of Medicine(大学院)
  • Graduate Medical Sciences(大学院)
  • School of Public Health(大学院)

学部のバラエティーはアメリカ合衆国内の大学の中でも有数である。中でも特質なのが、University Professor's Programである。このプログラムでは自分の好きな専攻をデザインでき、その学部を卒業するためのカリキュラムもアドバイザーの教授陣と一緒に決めることができる。

11の単科大学と15の単科大学院で成り立っており、ロー・スクールメディカル・スクールデンタル・スクール等を始め、各分野で高く評価される。

世界的な英語教育の高まりを受けて、英語コミュニケーションにも力を入れている。特に、MBAへの編入を目的とした英語教育や短期英語コミュニケーションプログラムの設置がユニークである。

歴史[編集]

ボストンのメソジスト派の牧師、ラロイ・サンダーランドらによって1839年にバーモント州ニューベリーにNewbury Biblical Instituteとして設立。現在は非宗教系の組織となっているが、元々は神学校としてスタート。

1847年ニューハンプシャー州コンコルドに移動し、学校名をMethodist Biblical Instituteに改名、一般にはConcord Biblical Instituteとして知られた。

1867年にボストンへ移動し、学校名をBoston Theological Instituteに改名。

1869年5月26日にマサチューセッツ州によりチャーターされ、現在のBoston Universityに改名する。School of Theologyを除いた全学部で性別・人種・宗教に関係なく教員と学生を受け入れ始める。

1920年から1967年にかけて、Charles River Campusが建設される。大学面積は3倍になり、新たに68の建物を建設した。

組織[編集]

歴代学長
William Fairfield Warren 1873-1903
William E. Huntington 1904-1911
Lemuel H. Murlin 1911-1924
Edwin Holt Hughes 5月-9月 1923
William F. Anderson 1925-1926
Daniel L. Marsh 1926-1950
Harold C. Case 1950-1967
Arland Christ-Janer 1967-1970
Calvin B.T. Lee 1970
John Silber 1971-1996
Jon Westling 1996-2003
John Silber 2003-2004
Aram Chobanian 2004-2006
Robert A. Brown 2006 - 現在
  • 運営資金:38億ドル
  • 寄付金:11.8億ドル
  • 学費:36,540ドル
  • 寮費:11,418ドル

学生[編集]

  • 在校生:32,735人
    • 大学生:16,521人
    • 大学院生:13,099人
    • non-degree:2,865人[5]
  • 卒業生:277,710人[6]

教員[編集]

  • 教職員:9,534人
    • 教員:4,094人[7]
  • 教員-生徒比率:15:1[5]

US NEWS研究過程ランキング[編集]

  • 物理学部:第40位[1]
  • 化学部:第60位[2]
  • 生物学部:第82位[3]
  • コンピューター工学部:第47位[4]
  • 数学部:第46位[5]
  • 経済学部:第24位[6]
  • 政治学部:第62位[7]
  • 社会学部:第57位[8]
  • 英語学部:第46位[9]
  • 歴史学部:第48位[10]
  • 心理学部:第50位[11]
専門大学院[編集]
  • 経営学大学院:第34位[12]
  • 法科大学院:第29位[13]
  • 教育学大学院:第55位[14]

スポーツ・サークル・伝統[編集]

ボストンテリアのレット(Rhett)がマスコット。誕生日は1922年12月15日。名前はスクールカラーがスカーレットなのにちなんで、名前はマーガレット・ミッチェル風と共に去りぬの主人公スカーレット・オハラに恋した登場人物レット・バトラーから来ている[8]

主な出身者[編集]

主な教員[編集]

Fun Facts[編集]

  • 世界で初めて全学部で女性を受け入れた大学(1872)
  • アメリカ初の音楽大学を設立(1873)
  • 世界で初めて医学大学院に女性を受け入れ(1873)博士号を授与(1877)
  • 世界で初めて6年間一般教育・医学部合同プログラムを設立(1961)
  • 世界で初めて歯科大学院を設立(1963)
  • 「ボストンバッグ」発祥の地(学生たちに愛用されたの独特の形状から)
  • アレクサンダー・グラハム・ベルが大学の実験室で電話機を発明(1875)[9]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/world-ranking
  2. ^ http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/rankings/national-universities/page+6
  3. ^ Campus/Space”. Boston University. 2009年6月3日閲覧。
  4. ^ Libraries”. Boston University. 2009年6月3日閲覧。
  5. ^ a b Quick Facts”. Boston University. 2009年6月2日閲覧。
  6. ^ About Boston University”. Boston University. 2009年6月2日閲覧。
  7. ^ Number of University Employees”. Boston University. 2009年6月2日閲覧。
  8. ^ Rhett Gets a New Look”. Boston University. 2009年6月2日閲覧。
  9. ^ a b BU Firsts and Special Achievements”. Boston University. 2009年6月2日閲覧。