NTT西日本-中国アイティメイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社NTT西日本-中国アイティメイト
NTT WEST-CHUGOKU IT-MATE
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
730-0012
広島県広島市中区上八丁堀6-65
設立 2007年(平成19年)3月1日
業種 人材派遣業
事業内容 西日本(中国地域)におけるNTT西日本グループが展開する業務に関する人材派遣事業
資本金 1,000万円円
従業員数 270人(2009年7月末現在)
主要株主 NTT西日本-中国
テンプレートを表示

株式会社NTT西日本-中国アイティメイト(エヌティティにしにほん-ちゅうごくアイティメイト、英称NTT WEST-CHUGOKU IT-MATEN)は、中国エリアにおいて、NTT西日本グループに対する人材派遣事業を行っていたNTT西日本-中国の100%出資の会社。

2013年10月1日、西日本電信電話(NTT西日本)の地域会社などとともにNTT西日本-東海へ吸収合併され、NTTビジネスソリューションズ株式会社となった。

概要[編集]

NTT西日本、NTT西日本-中国、NTT西日本-四国NTT西日本-九州各社は、各地域エリアにおいて団塊の世代が大量退職(2007年問題)の時期が到来することから、各地域エリアにおける地域密着型の事業運営の安定的、継続的提供を行うため、IT技術に関する人材の早期育成・確保を行う必要があるとの認識に至った。この背景からNTT西日本グループが展開するソリューション分野におけるシステムエンジニアや、IP系サービスに関わる故障受付業務等を中心とした人材を派遣する新会社を設立する事となった[1]

NTT西日本-中国アイティメイトは、2007年(平成19年)3月にNTT西日本-中国の出資により設立された。

事業エリアは、広島県山口県島根県岡山県鳥取県の5県。事業は、当該エリアにおけるNTT西日本グループが展開するユーザシステム系営業部門のSE業務担当への人材派遣及び、ブロードバンドサービス等のIP系サービスフロント業務部門への人材派遣を事業とする。

組織は企画部、営業部。営業部はソリューション担当とサービスフロント担当に分かれる。

営業部ソリューション担当は、派遣先において情報通信ネットワークシステムやコンピュータシステムに関わる、施工、保守、監理業務に従事する。

営業部サービスフロント担当は、派遣先において、IP通信サービスに関わるコールセンタ受付業務、故障受付業務、問合せ対応業務に従事する[2]

脚注[編集]

  1. ^ (報道発表資料)新会社の設立について~IT技術者の確保・育成と地域密着型事業運営の確立に向けて~に依る。
  2. ^ 株式会社NTT西日本-中国アイティメイトのホームページの会社概要の組織図に依る。